みんなが大好きな女性

 

ずっとアシャンテママで働いているスリアさん。


すごくおっとりした女性で、不平不満を一切言わず、とても働き者で、いつもニコニコしている女性です。


昔、まだ若かった娘さんを亡くし、娘さんの旦那さんは音信不通になり、残された3歳だったお孫さんをずっと引き取って育てています。

 

息子さんの一人は、以前、知り合いに殺されて道端でご遺体が見つかりました。


数年前、みんなで畑で作物を育てていた時は、時計がないこともあって、いつも太陽が昇るより前にきて、雨の日でも少しぐらいの雨ならとずっと一生懸命耕してくれているような女性です。


ご高齢なので、あまり無理をして欲しくないのですが、今は週に2日、アシャンテママの教室でお掃除やお料理のお手伝いをしてくださっています。


ゆっくり話をする機会があると、


「ずっと今までアシャンテママのおかげでみんなと一緒に笑い合って働くことができてとても嬉しい。いただいているお給料で食べ物を手に入れることができて、両親のいない残された孫を育てることができて本当にありがたい」と、感謝の言葉をいつも伝えてくれます。。


年齢はご自身もわからないけど、笑顔を絶やさずみんなに好かれている女性です。


【写真】畑を耕してくれていた時に撮った一枚

 

栗山さやか | モザンビークでの活動 | comments(0)
このページの先頭へ