モザンビークの良いところ


  この間の夜、停電していたときに、
  少しだけ家のすぐ外に出てみたら
  町中が停電していたので
  空に星がいっぱいで、ちかちか光っている星も
  あって本当にきれいできれいで感動しました。

  日本とかでもきっと山なんかにいけば
  同じようにきれいなんだろうなぁと思います。

  モザンビークは星とか月、
  停電していなくてもかなりきれいなほうだと
  思いますが、夜、家の外にでることはほとんど
  ないのでなかなか実はゆっくり見れる機会が
  ないんだなぁと思いました。


  日本にいたとき、
  モザンビークの良いところはどこですかと聞かれて、
  そういえばなんだろうと考えてみました。
 
  自然が多いところ、変な服装してても誰も気にしないところ、
  みんなあんまり細かいことは気にしないこと、 
  グアバとかマンゴ、アボカド、
  さとうきびが季節によってはとても安く手にはいること、
  物がないならないなりになんとかするところ、子供たちも女性たちも含めて
  みんな身近な人を頻繁に亡くしていてそれでも前向きで強いところかなぁと思います。
  
  それにここでの生活、人々を通して、
  色んなことを学ばさせてもらっていると思っています。

  まだまだありますが
  また思いついたら書きたいです。

  でも戻ってきたばかりなのに日本、とても恋しいです。。。
  また次に戻れるときがとても楽しみです。
  それまでモザンビークで頑張りたいです。

 
栗山さやか | ひと言日記 | comments(2)

土地の問題の解決



 モザンビークに戻ってきてから1ヶ月以上が経ちました。
 日本はもうすぐゴールデンウィークですね。
 

 こっちに戻ってからすぐ病院勤務の予定だったのですが、
 政府から発行されるはずの納税者単独番号取得に時間がかかっていて
 (別の州では外国人でも早いようですが。。
  この州では外国人は時間がかかるという話も聞きました。。)
 まだ勤務開始ができていないです。

 でもこれは素晴らしい機会だと思って
 医療学校に通っていたときに思うように全く
 協会の仕事ができずにいたので、今は病院勤務がはじまるまで
 1日1日を大切に活動させていただいています。

 一緒に医療学校卒業したクラスメート、
 派遣先の病院で12人で一部屋に住まされて
 病気になって戻ってきてしまったり、
 配属先までの道にある橋が決壊してしまって
 たどり着けなかったり、
 配属先病院が反政府軍の活動地域
 (去年、その地域で警察署を襲って
 警察官を5,6人殺害したりしていた)で
 家族が無理やりお金を送って
 その土地から戻ってきたりの人たちもいますが、
 勤務を無事に開始しているほかのクラスメートたちが
 電話をしてきてくれました。

 日本にいたときにニュースで聞いていた
 モザンビークのお葬式で飲んだお酒で75人が亡くなったニュースを、
 そこの地域に配属された子からも電話がきたときにいまさらながら聞くと、

 「わにの胆汁が原因とかいわれているけど、結局、南アフリカとか
 ポルトガルとかに検査にだしてもその結果まだうちらには
 届いてないよー。」 って言っていました。
 
 医療学校卒業したばかりなのに
 いきなり小さな村なんかの
 診療所の所長になったりしている
 クラスメートも何人かいて、
 えー大丈夫?と思ってしまうのですが
 まだまだ奥地なんかの村では
 医療従事者が足りていない事実があるし、
 命にかかわる患者さんは
 直ちに設備など整った町の病院に搬送するようには徐々になって
 きてはいると思います。 

 
 揉めていた、協会の畑の件、
 ルーシアさんがかなり土地のリーダーに脅されたり、 
 ルーシアさんの名前入りの呪いの紙
 (アラビア語で書かれていた)が
 バナナの木に貼られていたりして揉めていたのですが
 やっと無事に今日解決できました。

 解決するために待ち合わせしても
 証人の人たちも必要なので
 すっぽかされる日がもう何日も続いていましたが
 やっとなんとかなりました。

 昨日もまたすっぽかされてまちぼうけで
 お昼前に家に帰ってきてから
 頭痛がひどく、具合が悪くて
 ものも食べれず今日の朝まで寝込んでしまいました。

 でも今日は元気になり、土地の問題も解決して
 本当によかったです。

 活動のご支援いつも本当にありがとうございます。

 


 
栗山さやか | ひと言日記 | comments(0)

モザンビークの首都



モザンビークの首都に無事に着いています。

モザンビークの首都、ケニアのナイロビみたいに
どんどん都会になってきている気がします。

土地の開発や新しいビルの建設もどんどん
進んでいて、危ない場所は昼間でも危ないみたいだけど
けっこう一人でバックを持って歩いていても
今のところ大丈夫です。

あとずっと昔から仲良しのフィリピン人の友人たちの
おうちに滞在させてもらっているので危険な感じがしないです。

やっぱり一人でいるのと誰か信頼できる人が一緒にいるのは
全然違うなぁとつくづく思いました。

明日の飛行機で自分の住んでいる町に戻ります。

夜遅くだったのにもかかわらず、なんと羽田まで見送りに
きてくださったみなさま、、、(よーこさん、安本さんをはじめとする
みなさま。。月曜日の夜遅くで一番たいへんな曜日の夜に。。。)
ありがたくて
飛行機の中で遠ざかっていく東京の夜景を見ながら涙涙でした。。

本当に日本ではみなさんに優しくされてバチが
あたってしまうぐらいだと思っています。

本当に本当に
最後までありがとうございました。

それと週刊新潮さん、日経ビジネスオンラインさんに
載せていただき本当にありがとうございました。。

書いてくださった記事に恥じないように精進して、
協会の仕事も続けさせていただけたらと
思っております。

ご支援本当にありがとうございます。


写真。マプトの街並み。
渋滞している車、たくさんの信号もあります。
マプトではなんでも手に入ります。

栗山さやか | ひと言日記 | comments(9)

色々な考え方。



最近は、母校の御前崎第一小学校、浜岡中学校、池新田高校や
掛川ロータリーさんでお話をさせてもらったりしました。

御前崎第一小学校(三年生から六年生)の子たちは、とても素敵な感想の本を書いてくれて、
浜岡中学校の生徒さんたちも真剣にお話を聞いてくれ、
池新田高校の生徒さんもみんなびっしりメッセージカードを書いてくれました。

とてもうれしかったです。
ありがとうございます。

今年は雨期の始まりが遅れていて、みんなが心配していたとおり
大大雨期になってしまい、大雨過ぎて大停電が起こってしまったそうです。

モザンビーク、栄えている南部の首都や都市を除いて
国の北部地域全体で停電が一か月以上も続いていていて、

ないならないでどうにかすることをモザンビークで学びましたが、
なんでもある日本の生活に慣れてしまうとまた戻ったときのギャップがすごそうです。

地元でも色々なご意見、アドバイスがあり勉強になるなぁと思い,
やはり今まで自分で選択して決めてきたこと、しっかり自分で
責任を取らないといけないなぁと思います。



 
栗山さやか | ひと言日記 | comments(10)

2015年、新年あけましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

2015年、お正月ですね。

私は無事に12月31日の夜に実家に着き、
家族でこたつに入り紅白歌合戦をみることができました。

大げさかもしれませんが、日本のすべてのことが
とても嬉しいです。

何より、とても安全であること、どんなに細い道でも
はだしの子供たちもいず、道もどこもなにもかもが
とてもきれいで、滑るように走る車、
おいしい豊富な日本の食べ物。

もう何年もの間、
クリスマス、お正月、自分の誕生日なんかの
お祝いごと、一人で家でぼーと過ごしていたので、
今年のお正月はすべての幸せが一度にきたようです。




とても幸せだと感じています。



みなさまもどうかお正月、疲れをとって、
ごゆっくり過ごされていますように。



そしてお願いをしたいことがあります。


前にお知らせしていた1月10日の集まりの詳細です。


https://ssl.form-mailer.jp/fms/01cc518e338289



とても急になってしまいましたが、
どうかご参加なさっていただけたら嬉しく思います。

2014年も協会アシャンテママをご支援していただき、
心からお礼申し上げます。

協会の子供たちも女性たちも、
みんな元気に勉強、協会の畑のお仕事頑張っています。

それもこれもみなさまからの温かいご支援があって
去年も1年活動を続けさせていただくことができました。

感謝してもしきれないです。


本当に本当にありがとうございました。

今年もみなさまにとって、ご健康で幸の多い素敵な一年になりますように。。。















 
栗山さやか | ひと言日記 | comments(6)

いよいよ明日出発です。



明日の朝の飛行機でモザンビークの首都マプトに向かいます。
その日はそのまま飛行機の便がないので一泊マプトにして、
それからいよいよ日本に向かいます。
とてもどきどきしています。

悲しいことや不安、心配ごととかで眠れない夜はやはり時々ありますが、
最近は日本に帰れることが嬉しくてなかなか眠れなくて
やっと眠れても夜中に何回も目を覚ましています。

人生で嬉しすぎてしっかり眠れないことは
そうあることではないと思うので
夜中に目が覚めるたび、日本に帰れる、本当に帰れると
幸せに浸っています。
 
 


昨日は協会の子供たちと年の終わりの会を開かせていただきました。

昨日は、みんなでじゃがいもとお魚とお米を
お腹いっぱい食べれて笑顔で大騒ぎでした。

とても嬉しいことがありました。

数ヶ月前にお母さんを亡くしてしまった女の子、
お母さんを亡くしてから
ずっと笑わなくなってしまっていてみんなで心配していたのですが、
昨日は笑顔であぁ、、とじーんとして心の底からよかった。。と思いました。


 

 もう何年も前からご支援をしていただき、本当に本当にありがとうございます。
ずっと書かないままになってしまっていた協会のこと、女性のこと、
子供たちのこと
ブログ日本から書いていきますね。


 お知らせがあります。

お散歩会のみなさんが東京で集まりを
企画なさってくださっています。
1月10日の土曜日です。

 年始でとてもお忙しい時期だと思いますが
どうかご参加いただけたらと思います。
私ももちろん参加させていただきます。
そしてお礼をみなさんのお顔を
見て言わせていただきたいです。


 

 1月17日に地元の静岡県の御前崎市の町の公民館でも
お礼の会を開かせていただきます。

詳細は追って連絡させてください。
どうかよろしくお願い致します。

ブログにいただいた温かいコメント本当にありがとうございます。
ゆっくりお返事を書かせてください。



 

 

栗山さやか | ひと言日記 | comments(12)

日本への一時帰国楽しみです。



日本を出てきたのは2006年の2月で、

それから今まで日本に一度も帰国せずに月日が経ってしまっていました。

 

ですが、ついに、日本へ一時帰国を決めました!

12月の30日の夜中に日本へ到着予定です。

とてもとてもとてもとてもとてもとても

とてもとてもとてもとても楽しみです。

 

約9年ぶりです。 

やっぱりここから日本までの航空券が

とても高額なこと、(私の住んでいる町からモザンビークの首都ですら

往復料金7万円から8万円します。)

 

母親に日本に戻るときはもうアフリカ戻らないと決めたときにしてと

数年前まで言われていたこと、

 

それとここで医療学校への入学を目指してから

医療技術師の資格を無事に取ることができたときに

自分への合格祝いにしようと数年前に決めました。

 

そしていよいよ本当に日本へ帰れる日が決まって

今でも信じられないような気持ちです。

とてもとても嬉しいです!

 

卒業してから30日以内に配属になった病院で

勤務を開始しなければならないのですが、

もしも許されるのなら1日でも多く日本で

過ごしたいなぁと思っています。

 

東京のお散歩会のみなさん、地元の御前崎市で

応援してくださるみなさんに会ってお礼を伝えること、

心配してくれていて未だに連絡をとってくれていた友人にお礼を言うこと、

親せきと親友のお墓参り、実家で親孝行をすること、

あとは短期の日雇いのアルバイトができればなぁと思っています。

 

お散歩会のみなさんが

また集まりを企画なさってくださるかもしれないので

応援してくださるみなさまに会って

お礼を伝えさせていただけたらと思っています。

 お忙しい時期でとは思いますがどうか宜しくお願いします。

 

日本はとても寒いと聞いています。

みなさん、年末のお忙しい時期、

体調を崩してしまったり、しもやけになってしまいませんように。

 

栗山さやか | ひと言日記 | comments(8)

幸せ。

世界中どこの国を探しても

犯罪がない国は存在しないと思います。

 

ただそういう犯罪をテレビの中のニュースで別の町や別の県で

起こったこととして聞くのか、

自分の家のすぐそばで起こったことなのかで

だいぶ安全性は変わると思います。

 

ここ最近も知り合いや友人が私のうちのそばで襲われて持っていた

携帯電話を奪われ、

頭に太い五寸釘が4本刺さったまだ若い男の子の遺体が

道端で発見され、夜、学校の帰り道で襲われ、首を刀で切られ、

なんとか一命は取り留めて病院に入院している女の子。

 

日本なんかだったら殺人事件があれば必ずといっていいほど

報道されると思いますが、

ここでは、ニュースで大々的に報じられるのは、

大統領の話や政治の話が主な気がします。

 

あと殺人事件が多すぎて、すべてを放送するのは

きっと無理があるんだと思います。

 

それに誰かが殺害されても警察を呼ばない場合も

まだあります。

 

 

こうして襲われずに生活できることに

感謝してこれからも十分気をつけていきたいです。

 

 

生きているだけで十分だなぁと思いながら

毎日生きているのはなんだか悲しいようで

でも30年以上も無事に生きていられて

それはやっぱりすごいことで幸せなことだなぁと思います。

栗山さやか | ひと言日記 | comments(6)

3月も終わりですね。

はやいもので2014年になってから、
もう3ヶ月が経ちましたね。

明日から4月1日です。
ブログの更新が出来ていずごめんなさい。

変わらず勉強に追われています。。
授業20時間毎にテストがあり、(だいたい3日から4日に一回の割合)
そのテスト(落ちたら再試のチャンス1回あり)に
合格していかないと科目ごとの試験に受ける権利を与えられず
そのまま退学になってしまうのでいつも異様に緊張しています。

時間の使い方が下手で
毎晩家に帰ってくると
ぼーと椅子に座って何もせずに
時間が経ってしまっていることがあります。。

そして、体も顔も洗わず、歯も磨かず
倒れるように布団に入って眠ってしまうか、
机の上で教科書広げたままつっぷして眠ってしまって
夜中に寒くて目が覚めて
ふらふら布団に入ってしまう日が多いです。。

その分、土曜日の夜だけは大爆睡で
とても幸せな日です。。




写真

協会の女の子たちととうもろこしのお人形。
しっかりとうもろこしに髪の毛も付けています。



栗山さやか | ひと言日記 | comments(5)

日曜日の夜中。


今は日曜日の夜中です。

ブログの写真の貼り付け、いつもだいぶ時間がかかるのですが、
夜中だからかな。
今日は、すんなり貼り付けができるので、
しつこいですが、たくさん貼り付けさせてください。


ここは、だんだん寒くなってきましたが、

晴れていて空気も澄んでいて今日は、気持ちがいい日曜日でした。

日本はお花見の季節ですね。
今年もきれいな桜が日本中でたくさん咲いているんだろうなぁ。


今、お湯を沸かして、温かい日本茶をふーふーしながら

飲んで幸せを感じています。


短大通いはじめたばっかの頃、上野で数日だけバイトしたときに
会った初日にいきなり、「一人で住んでんの?今から泊まりに行かせて。」
って言われて思わず断れなくて、
それがきっかけでずっと仲良くしている友達が
手紙を送ってくれました。

彼氏なし、定職なしだけど、ささやかな毎日が幸せだよ。
さやかのブログを読むと
色んなことに感謝して明るい心で素直に生きて行こうと思うよ。って
書いてくれてあって。日本の最近のニュースも書いてくれてありました。

私も改めて色んなことに感謝して、明るい心で素直に生きていこうと思いました。


写真。

1カ月休まず勉強小屋に通った子に渡すプレミオの一つにサンダルがあります。
だいたい1年ぐらい使うと写真のように穴が開いてきます。
みんな大切に使っています。


ここではプラスチックのタライも貧しいみんなにしたらとても高価な大切な家財道具です。
割れてしまっても写真のようにみんな上手に縫って使っています。












栗山さやか | ひと言日記 | comments(5)
このページの先頭へ