2015年協会アシャンテママ会計報告書になります。

 

 

 

2015年1月1日から12月31日までの会計報告書になります。

 

ご確認いただけたら幸いです。

 

協会を始めてから、今年で約7年目になります。

 

みなさまの温かいご支援ご協力をいただき、

活動を継続することができております。

 

いつも感謝の気持ちでおります。

 

 



栗山さやか | 協会《アシャンテママ》 | comments(2)

2014年協会アシャンテママ会計報告書になります。

 

 

大変遅くなってしまい,申し訳ございません。

 

2014年1月1日から12月31日までの

協会アシャンテママの会計報告書になります。

 

ご確認いただけましたら幸いです。

 

温かいご支援心から感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 


栗山さやか | 協会《アシャンテママ》 | comments(0)

ご寄付口座ご変更のお願い



ご寄付、ご支援いつも本当にありがとうございます。
 
日本では今まで受け皿がなかったため、
ソニーデジタルエンターティメントさまがご協力してくださり、
ご寄付の口座の窓口になってくださっておりました。

そのおかげでこの数年間みなさまのからのご寄付を
受け取らせていただくことができておりました。
本当にありがとうございました。

そして今回、ゆうちょ銀行で
任意団体アシャンテママの口座を持つことができました。

たいへんお手数をお掛け致しますが、
ご支援くださるかたは以下のゆうちょ銀行の口座にご寄付をお願い致します。



***ゆうちょ銀行からのお振込みは***

ゆうちょ銀行

口座名: アシャンテママ日本支部(アシャンテママニホンシブ)

記号:12300

番号:49561181



***他の金融機関からのお振込は***


ゆうちょ銀行

口座名: アシャンテママ日本支部(アシャンテママニホンシブ)


店名:二三八(ニサンハチ)

店番:238

預金種目:普通預金

口座番号:4956118

 


みなさまのおかげでまだこうして活動を続けていれます。
日々の雑務等に追われてしまって
ブログの更新が滞って協会の活動の様子がご報告できず申し訳ございません。

今月はもっと更新していけるようにと思っております。





 
栗山さやか | 協会《アシャンテママ》 | comments(3)

2016年1月から3月までの協会アシャンテママ活動報告になります。





2016年1月から3月までの
3か月間の協会の活動報告になります。

 
・アフリカ協会さまからの助成のやぎプロジェクト開始(ヤギ小屋、見張り小屋建設)
・草の根援助(水ポンプ等の)申請書類手続き 
・協会子供たち勉強小屋1(昔からの勉強小屋)の継続 在籍230名
・協会子供たち勉強小屋2(新しい勉強小屋)の継続  在籍 80名
・小規模ミシンプロジェクト継続(ユニフォーム裁縫教室)

・畑プロジェクト継続 
・豚プロジェクト 継続 ( ジャパオン(メス黒豚)無事妊娠中) 
・静岡新聞 夕刊 窓辺コラム 毎週木曜日担当(1月から3月まで3か月間)
・2015年協会会計簿まとめ(データーベース化に)
・病院勤務についての書類手続き
 
 
コメントの返信が出来ていず申し訳ないです。
返信させていただきますね。 


日本は今は、桜参りの季節ですね。
どうか楽しまれていますように。。

いつも本当にありがとうございます。




写真。
 
火をくべる薪を遠くのブッシュから運ぶ子達




栗山さやか | 協会《アシャンテママ》 | comments(2)

お散歩会の幹事のみなさま



お散歩会の幹事のみなさんに
お会いさせていただきました。


お会いしたことも一度もなかった頃からの
もう何年も前からお世話になっているみなさんです。


それぞれお忙しい日々に追われる毎日の中で
時間を無理やり作り、色々な本当に手のかかる作業など、
全くの無償(それ以上のお心遣いなどなど)で
サポートしてくださっています。


そして、11月30日にまた
何か開かせていただこうとみなさんで話させていただきました。


11月30日に社会貢献財団さまの式に出させていただいて
その夜になると思います。

一番みなさまがお忙しい曜日の月曜日で申し訳ないです。

まだ詳細は決まっていないのですが、
どうかよろしくお願い致します。


私は勝手に自分で始めた活動を
こうして色々なかたに支えていただいて
本当に申し訳ない気持ちになりながらも、
その分、みなさまのお気持ちの
現地で苦しい人生を歩んでいる女性たち、子供たちに
と思います。

こういう活動、海外での活動に対して色々厳しいご意見もあって、
そのかたがたの思われるお気持ちも理解しています。

私は、たまたまできる状況にある自分
(仕事もなく、時間だけはあって、まだアフリカにいた)が、
困っている人たちがいるんだったら
なんとなくそのときできるだけのことをする、
でいいんじゃないかなと思って今まで来てしまいました。

そんなふうに始めた活動を
ここまでサポートしていただいて
今でもありがたすぎで
みなさんのお気持ちにこたえることが
できているかいつも自問自答をしています。

心からお礼申し上げます。




11月30日の開かせていただく集まりの
詳細がわかり次第、またご連絡させてください。

いつもご支援ありがとうございます。

写真。
お散歩会の幹事のみなさま。

栗山さやか | 協会《アシャンテママ》 | comments(2)

ご質問ありがとうございます。

 

 ご質問をいただいた内容への回答は以下の通りになります。

 どうぞよろしくお願い致します。


 

 協会アシャンテママ この7か月間(20153月〜10月)での活動内容、成果

  ・モザンビーク政府への土地や新しい勉強小屋の審査書類の提出、
  
更新書類の手続き、議事録承認、、活動検査立ち合い、

 ・協会の定款の変更書類作成、

 ・委任状の作成

 ・財務省からのナンバー取得、

 ・何年も前から揉めていた協会の畑の土地問題の解決(土地のリーダーと)

 ・新しい地区への勉強小屋開校の準備(土地探し、わらの小屋の建設、書類関係手続き)

 ・小さな養豚場の開始(建設、2匹の豚購入、飼育)

 ・勉強小屋にもう一つお手洗い(穴トイレ)設置、電気配線の手配

 ・足ふみミシンプロジェクト開始

 ・スタッフ体制の見直し

 ・600キロ離れた場所にある難民キャンプ視察(来年HIV・エイズについてのセミナーを担当する予定)

 ・一般社団法人アフリカ様 機関誌「アフリカ」秋号、寄稿させていただく
 (女性たちに正しい情報と仕事を、子供たちに教育を) 



 日本滞在中のしなければならない協会の仕事

 ・会計簿の作成、ポルトガル語から日本語への訳

 ・賃借対照表、活動計算書、財産目録の作成

 ・活動内容書の作成(モザンビーク政府へ提出)

 ・数か所への助成金申請書の作成

 ・NGO組織に対しての資料調べ

 ・国際NGOのリサーチ

 ・現地の難民キャンプで担当する予定のHIV・エイズセミナーへの準備

 ・来年の勉強小屋(4つのグループへの)の年間準備

 等を考えております。

 いつも自身の勉強不足を感じており、
サポートしてくださる皆様のご期待に応えられるように
今後とも精進して活動していきたいと思っております。


 皆さまからのご寄付は、協会の活動費として使わせていただいています。
現地のスタッフへのお給料はご寄付の中から払わせていただいておりますが、
私自身は毎月無給で働いております。

前回そして今回の日本への渡航費もご寄付から出させていただいてはおりません。

 

ご理解いただけると幸いです。

ご支援心から感謝申し上げます。

 

協会アシャンテママ

栗山さやか


1枚目
6、7年ぐらい前、今の協会を立ち上げる前ぐらいに
参加したジンバブエでの薬草セミナー
泊まりこみで10日ほどだったと思います。
食住をともにしてジンバブエのみなさんがとても
素晴らしかったです。。


2枚目。
電気がなくても使える
足踏みミシンをコンゴ人の友人たちに教えてもらった時の写真


3枚目
協会の新しい勉強小屋の子供たち。
列に並ぶ練習中です。

 
栗山さやか | 協会《アシャンテママ》 | comments(6)

水谷大使と高橋書記官のご訪問

 
協会の活動の更新が遅れてしまいました。
申し訳ないです。
 
もう日本はだいぶ涼しくなってきている日々でしょうか。
日本の秋は、お月見とか、おだんごとか、ぶどう、秋刀魚の季節ですね。
 
 
モザンビークは
これから徐々に暑くなって、砂ぼこり、ハエのひどい時期です。
でも寒さが和らぐので少し嬉しいです。
 
8月は嬉しいことも悲しいこともありました。

変わらずなかなか進まない土地の利用許可の申請手続きや、
税金なんかのことで財務局、、法務局への提出書類、
新しい勉強小屋の書類を揃えたり、勉強小屋、豚小屋の木材集め、
ミシン教室、勉強小屋の建築、毎日がどんどん過ぎていっています。

書類の担当のかたになかなか会えなかったり、やっと会えても忙しいから
また次の日に来てと言われ続けたり、行くたびに担当のかたが変わっていてそのたびに
揃える書類の指示も支払う値段も違い、何日も何日もそれぞれの場所に通い続けています。

数週間前に、政府の社会事業部に行ったときに、担当のかたから
 
「数年前にあなたたちの協会の登録した時の書類が見当たらないから、
またすぐ手続きし直してちょうだい。 しなかったら協会の活動許可取り消すから」と
あっさり通告され、また色んな場所からたくさんの書類をそろえないと行けず、
ショックで茫然としてしまっていましたが、
 
そんな中とてもとても嬉しいことがあって、

なんと! 在モザンビークの水谷日本大使と高橋書記官が
モザンビークの首都のマプトから
私の住んでいる町にいらっしゃったときに、
お夕飯をご一緒させていただいて
そして次の日の夕方にはお忙しい中時間を見つけてくださって
協会の勉強小屋を訪れてくださいました。
 
子供たちもご訪問に大喜びでした。
 
そしておみやげにと
2014年1月に安倍首相がモザンビークにいらっしゃったときに
お会いさせていただいてとったときの写真が
きれいな写真立てと一緒にいただきました。
 
水谷大使は、トルコ、ドイツやパキスタンでも公使をされていて、
「苦悩するパキスタン」という著書も出されています。
 
真剣にお話を聞いてくださり、私も色々聞かせていただき
とても貴重なお時間で、そしてとてもありがたかったです。
 
 
ちょうど落ち込んでいた時だったので
ものすごく励みになりました。
 
 
本当に本当にありがとうございました。
心からお礼申し上げます。



栗山さやか | 協会《アシャンテママ》 | comments(8)

2013年賃借対照表及び活動計算書になります。



2012年、2013年の賃借対照表及び活動計算書になります。
ご報告が遅くなってしまいたいへん申し訳ありませんでした。
200910月から現地の2人を雇ってはじめた
シャンテママの活動ですが、
5年経った今ではみなさまからご寄付、ご支援をいただいて

活動を続けさせていただくことができています。

本当にありがとうございます。 
いつもあとどのぐらいこの活動を続けさせてもらえるだろうかと
毎月節約を心がけて活動してきました。
 
今月に入り、今の勉強小屋がある場所から歩いて1時間ほどにある
5500人ほどが住む小さな集落にもうひとつ、
勉強小屋を新たに作らさせていただきたいと準備をしています。

この集落でも、両親を亡くしてしまったり、
父親あるいは母親を亡くしてしまったり

貧しさから学校には行けずに、
薪拾い、水汲み、畑仕事に追われる日々の子供たちが
多くいて、
知識がなかったために、亡くなっていってしまう子供たち、人々を減らせたらと思っています。
学力、知識、知恵は多くの感染症があるこの場所で、命を守り、
子供たちの可能性を広げる大きな力になると思っています。 
支えてくださるみなさまに心から感謝を申し上げます。


アシャンテママ 栗山さやか


栗山さやか | 協会《アシャンテママ》 | comments(0)

とてもとても嬉しかったこと。

 

 首都のマプトに来る前、

 自分の精神状態はあまりよくありませんでした。

 医療学校が休みに入る前は、学校の試験に毎日追われていて   

病院実習でもお医者さんたちがしっかり厳しく教えてくれます。 


指導で殴られたりはしないけど、自分の書いた患者さんたちの診断書を                     

お医者さんたちの前で読み上げてるとき、

ミスがあるたび、目の前の机をバンバン叩かれ怒られ、    

なんだか刑事さんと取り調べを受けている被疑者みたいで、

結果的には総合成績は上位でしたが、

もっともっと勉強しないとだめだと自己嫌悪になり、

それでも眠気と疲れに勝てずに夜、とぼとぼ家に帰ってくると

協会の仕事もあり、ぐったり眠ってしまって

また自己嫌悪での繰り返しの日々でした。

家の水道、電気が壊れて止まってしまっていても                                

それを直してもらうために誰かを家に呼ぶ気力すらなく、                           

電気はまだなくてもなんとかなりますが、                                

水が少ししかない生活は暑い時期はかなりきついです。。

自分で水を少し離れた井戸やポンプから汲んでくる時間が取れず、                      

雨水を溜めたり、働いていてくれるファティマさんがバケツ数杯分の                    

お水を運んできてくれていてちびちび使っていました。

 すぐ隣の家に泥棒が立て続けに入り怖い日々が続いていました。 

それに隣の家の人に「あなたの家のバナナの木が壁を壊しそうだから

壁立て直せ」と言われ、

また別の隣の家の男性には、彼の家から

いつも大量に来る汚水を入ってこないように石で塞いだら、

「お前のやっていることは犯罪だ!警察を呼ぶ」と言われ続け、

他の近所の女性には、「お前の犬たち殺してやるー」と夜叫ばれ。。

やっと来てもらえた水道屋さんには、

高額な賄賂(チップ?約1500円!!)を要求され、

払ったのに、しっかり仕事してもらえず。。 

協会の畑では、みんなで収穫楽しみにしていた農作物を盗まれてしまいました、

 

沈んだ気持ちで前から予定していた首都マプトに向いました。

そしてとても信じられないようなご連絡をいただきました。

 

「当日になっても、本当かなぁ、

人間違いだったらどうしよう」と思いながらも

モザンビークの最高級のホテルに向い、

大勢の日本のかたたち(100人以上?)がいらっしゃいました。

 

みなさんスーツをびしっと着こなされていて、もう高貴な雰囲気がものすごくて

その中にあきらかに場違いで挙動不審な自分がいて、どうしたものかと思いました。

 

そして、日本大使館のかたや外務省の方、安倍総理のスピーチを書かれたかた

内閣審議官の谷口さま、井土さまにお会いし、

コーヒーをいただきながら、お話しさせていただき、

そして多くの日本のかたがたに囲まれている

安倍総理のところに連れていってもらい

安倍総理が

「109で働かれていたんですね 今はモザンビークで頑張っていらっしゃるんですね。体調はどうですか。」

とおっしゃっていただだき、私は固まりました 。

握手していただき、

バックの中にもし日本のかたとお話しできた際、

聞き取れなかったりわからなかった日本語をあとで調べるために書こうと

持ってた紙切れしかなかったのですが

それでもサインを書いてくださいました。

オーラがものすごく素敵な雰囲気がでていました。

 

ご同行されていた国会議員のかたがた、外務省のかたがたにも

場違いな自分にも優しく接していただき本当にありがとうございました。 

モザンビークご訪問のあとにエチオピアにも行かれてそこで 

スピーチをなさりその中に私のことも書いて下ったそうです。

政府インターネットテレビ
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg9153.html
(動画、1530秒〜くらいからだそうです。)

演説された文
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/0114speech.html

日本の国益になるようなビジネスのことでもなんでもない、                        

小さな協会の活動を取り上げていただき本当に恐れ多くそして感無量でおります。

偶然見つけてくださった、内閣審議官の谷口さまにも心から感謝申し上げます。

谷口さまは東京オリンピックを決める時の総理の素晴らしいスピーチや

海外での総理のスピーチをご担当されていらっしゃるようです。

日本にご帰国されてからもメールを下さり、

ご心配してくださりとても感謝しております。

 

このようなご機会をいただき、

心からありがたく思うとともに、

こういうご機会をいただけたきっかけをくださった

ブログを作ってくださった、

よーこさん、ふじもとさん、お散歩会のみなさま、

ご寄付をなさってくださってご支援してくださっているみなさま、

ブログを他の方にご紹介してくださったりしたみなさまの

おかげと思っております。

感謝してもしきれない気持ちでおります。

 

これからも現地のみんなと一緒に

 努力を怠らず、精進して活動を続けさせて

いただきたいと思っております。

いつもご支援いただき、本当にありがとうございます。 

写真 安倍総理からいただいたサイン

    内閣審議官の谷口さま。

    安倍総理

 

 



栗山さやか | 協会《アシャンテママ》 | comments(10)

ごめんなさい。

 

 数日前から体調を少しだけ崩しています。 
 ブログの更新、READY FOR? さんでご寄付をなさってくださったかたへの
 サンクスレターの発行等が遅れてしまっていて本当にごめんなさい。

 試験が連続で続く毎日、退学になるプレッシャー、協会の土地の問題、
 ごたごたした問題、
 前向きに考えればいいだけなのに、 最近食欲もなく、
 体力気力も少し落ちているように思いますが、
 あと1か月半で、医療学校が夏休みに入るので
 きっとそこで一気に回復でき、色んな報告ができると思います。
 
 どうかどうかもう少しお時間をください。
 本当に申し訳ありません。

 
 お礼です。


 遅くなってしまいましたが、池新田高校の同窓会総会、関東の同窓会のお集まりでも
 紹介いただき、本当にありがとうございました。

 池新田高校の先生がたからの色紙、生徒のみなさんからの
 温かいカードもありがとうございました。

 長崎に住まれていたゆきおばさまのご友人のかたからのお手紙も
 本当にありがとうございました。
 色んな年代のかたからの心のこもったお手紙。

 全てがとても励みになりました。
 

 金曜日の夜からぐったりしながら、ふとんの中でまた読み返させていただいて
 励まされています。

 全て大切にベットの横に大切に置いてあります。
 
 

 感謝感謝で言葉にならないです。。。

 
 みなさんが素敵な日曜日を過ごしていますように。

 協会の女性たち、子どもたちも元気です。



 
  
栗山さやか | 協会《アシャンテママ》 | comments(11)
このページの先頭へ