<< 数カ月ぶりの村の子供達 | main | 帰り道 >>

美樹ちゃん1歳のお誕生日

 

何年もアシャンテママに通っていたエスペランサは、子供の頃に母親を病気で亡くしていました。

 

残念ながら、エスペランサも出産した日に亡くなってしまいましたが、美樹ちゃんが無事に産まれてきてくれました。

 

あれから1年。

 

15〜16歳だったエスペランサが望まない妊娠をしてしまって、相手が逃げてしまったとき、もっと話を聞いてあげなかったこと、とても後悔しています。

 

出産の日、私たちがもし付き添っていたら、何かが大きく違ったんじゃないかなとも。

 

今更考えても仕方ないことだとわかっていますが。

 

今は美樹ちゃんが無事に1歳を迎えてくれたこととても嬉しく思います。粉ミルクや、石鹸、お米などのサポートをしています。

美樹ちゃんはお母さん(エスペランサ)もおばあさんももう亡くなってしまっていますが、かわりに一生懸命育てている高齢のひいおばあちゃん。

 

産まれたばかりの美樹ちゃんがお腹がすいて、数時間おきに夜中に泣くたびに起きて、冷たいミルクは飲んでくれないので、寒い中、外に出て薪をくべて火を起こして(かなり時間がかかる)お湯を沸かし、粉ミルクを溶かす日々を送っていると聞き、温めたお湯を取っておける水筒を急いでプレゼントした時、とても喜んでいました。

 

優しいひぃおばあちゃんが美樹ちゃんにいてくれてよかったです。。今後も美樹ちゃんの成長を見守っていきたいです。

 

まだ未成年の望まない妊娠の予防や、感染する可能性のある病気のこと、妊娠をしてしまったあとのサポートもしっかりしていきたいです。

 

【写真】

 ひぃおばあちゃんのお乳を一生懸命吸っている美樹ちゃん。(お乳はでないですが、やっぱり安心するようです。)

 

 

栗山さやか | モザンビークでの活動 | comments(5)

コメント欄

さやかちゃん

美樹ちゃん、がんばってってメッセージ送ってからもう1年なのね・・・早い!そして、このあどけない顔がもう、たまらない・・・( ;∀;)可愛いぃ〜♪
美樹ちゃん、優しいひぃおばあちゃんのもと、元気に育っているようで本当によかった!
水筒のプレゼントは素敵っ!!夜中に何度も起きて薪をくべて火を起こしてお湯を沸かして、Milkを作って・・・なんて、もうひぃおばあちゃんすごいね。でもでも、水筒もらって少しは楽になったかな。
そして美樹ちゃんも日々スクスク育っているようで、本当によかった。

コロナにも気を付けて、美樹ちゃんもひぃおばあちゃんも、そしてアシャンテママのスタッフさんたち、生徒たち、村の人々、みんなみんなどうか元気に笑って暮らせますように、地球の裏側から祈っています。
さやかちゃんも、お身体大切に。


Candy
Comment by Candy @ 2020/05/15 11:39 PM
こんにちは。またコメントします。
少し質問があるのですが、いいでしょうか。
私は日本でコンピュータゲームなどをつくったりしていたのですが、
アフリカではマンガやアニメゲーム、ロックやポップスなどは、
子どもたちには馴染みがあるものなのでしょうか?
時々アフリカの教育の事などを、素人ながら考えたりしていて、
そうした娯楽作品は、子どもたちにも親しみやすく、
何かを学習する手がかりになってくれるのでは、と思ったりしました。
ご飯を食べる事も難しい時があるような、そちらの事情を詳しく知らないので、
もしそうした娯楽が贅沢であるのでしたら、ほんとうにすみません。
あと本文に関係のないコメントでごめんなさい。
少額ですが、たまに寄付するくらいしか今の私にはできないです。
それでは、お身体に気をつけて。ひぃおばあちゃんと美樹ちゃんも。
Comment by 大島令 @ 2020/05/17 5:22 PM
>CANDY様

もうずっと温かいご支援をくださり誠にありがとうございます。忙しい日本での日々の中でも、別の国の子供達であるアシャンテママの子供達を気にかけてくださるCANDYさん、ご支援を下さる皆様のお気持ちに本当にありがたい気持ちでおります。
CANDYさんも今日もどうか安全でお元気でいらっしゃいますように。。。


>大島令様

コンピューターゲームを作られていらっしゃるのですね。
全然未知の世界ですが、きっとものすごく技術が必要なお仕事なのだろうと想像しております。


ご質問ありがとうございます。私のわかる範囲で答えさせてくださいね。

>>アフリカではマンガやアニメゲーム、ロックやポップスなどは、
子どもたちには馴染みがあるものなのでしょうか?


アフリカといっても50か国以上あるので一概には言えないと思いますが、どこの国でも家庭の経済力によってかなり違うと思います。 

都市部に住む裕福な家庭の子供達は、テレビもネットも家にあり、ユーチューブや、ゲーム、様々な音楽なども身近なものだと思います。 漫画に関しては、本の漫画よりも、ネットに掲載されている漫画のほうが身近かもしれませんが。。

ただ同じ一つの国の中でもひどい経済格差があるので、
貧しい家庭の子達は、テレビもネットも漫画も全く縁がない暮らしです。ロックやポップスもテレビ、ラジオなどがないと聞けないものだと思いますので、あまり聞く機会がない子供達が多いです。 ただお祝いの時は、昔ながらの踊りや歌を太鼓をたたきながらあるいは、教会などで賛美歌などをみんな楽しそうに歌います。

>>時々アフリカの教育の事などを、素人ながら考えたりしていて、
そうした娯楽作品は、子どもたちにも親しみやすく、
何かを学習する手がかりになってくれるのでは、と思ったりしました。


みんな音楽や娯楽、大好きです。
娯楽と学習を一緒に。。いいですね!

楽しみながら学習ができる環境作りとても大切だと思います。 

ご質問いただけて嬉しいです。ありがとうございます。
ご支援も本当にありがとうございます。
令さんもどうかお体にお気をつけてくださいね。





ご質問を下さってありがとうございます。















Comment by 栗山 @ 2020/05/18 5:08 AM
栗山さやかさん、お返事どうもありがとうございます。
ゲームはマンガやアニメにくらべると、
プログラムをしないといけないので、そこが面倒なところだと思います。
私が質問した事で、すぐに何かをやろうというわけではないのですが、
何か自分にできる事はないかと考えています。
そちらでも音楽は人気なんですね。
そういえば、アフリカの小学生くらいの女の子で、
凄腕のDJをしている動画を、以前見たような記憶があります。
私の周囲ではコロナウィルスはそこまで大変な実感がないのですが、
そちらでは厳しい状況なんですね。
あまりできる事がないのですが、無理をなさらないよう。
Comment by 大島令 @ 2020/05/18 7:19 AM
大島様

ありがとうございます。
プログラムをしてゲームを作る、気の遠くなるようなスキル、細かさが必要と想像しております。

世界共通で、音楽やゲーム、漫画が手に入る環境なら子供たちみんな大好きになると思います。

日本はコロナが落ち着いてきたようでまずは一安心ですね。 
忙しい日々の中で、遠く離れた国の子供達のことに何かできないかなと考えてくださったお気持ちに嬉しく思いました。

大島さまもどうかお体にお気をつけてごくださいね。
Comment by 栗山 @ 2020/05/26 4:54 PM

コメントはこちらから









このページの先頭へ