<< マラリアが重症化すると | main | クリアーファイル >>

マスクの配布

 

モザンビークもマスクを使用しないとバスや乗合ワゴン、お店などに入れないことになりました。

 

アシャンテママのスタッフの女性たちは、HIV感染と共に生きる女性たち、旦那さんを亡くし、一人で残された子供達を育てるお母さん、亡くなってしまった娘さんが残した子供達を育てている高齢なおばあさんが主なので、

 

コロナ対策としてマスクと棒石鹸を配布させていただきました。

 

みんなマスクを今まで一度も使用したことがないので、最初はつけ方に戸惑っていましたが、ウィルスの拡大を防ぐためとマスクをしっかり洗って清潔に保つようにと、手洗いの大切さもアシャンテママの子供達、周りの人々に伝えようと。。

 

ご支援ありがとうございます。

 

 

【写真】中央の女性はこのブログで何度か書いているアナさん。昔、足を銃で撃たれてしまい障がいがありますが、穏やかで優しい女性です。

 

栗山さやか | モザンビークでの活動 | comments(4)

コメント欄

さやかちゃん

コロナ対策として、まずはマスクと石鹸。
配布のスタッフさんたちも、本当にご苦労様です。

でも、これが定着すれば、アフターコロナも
みんなの衛星に対する気持ちが定着するといいな。

といっても、圧倒的に石鹸や洗剤という物資自体が
不足しているとは思いますが・・・

それでも、アシャンテママ周辺の人たちから
そういった習慣が広がるといいですよね。
マスクは、とにかく布であれば洗って使えるから。
って、この男性たちがつけているマスクは
どんなものなのでしょうか?
かなり頑丈そうなマスクに見えるけど!?
女性たちのマスクは、Africa布でさすがですね。
素敵です。

とにかく、コロナをきっかけに衛生に心がける
気持ちが以前よりも持てるようになったら
よいですね。
もちろん、コロナだけではありませんが、
今もこれからも病気が広がりませんように
心から願っています。

さやかちゃんも、STAY SAFE, STAY HOMEで
健康で安全に・・・



Candy
Comment by Candy @ 2020/05/10 5:02 PM
CANDY様 いつもありがとうございます。

>>この男性たちがつけているマスクは
どんなものなのでしょうか?

これも布で作られていて、周りを頑丈に囲んであるタイプで中にスポンジ?のようなものまで入っているそうです。 これも洗って再利用が可能なようです。
病院のマスクをまねして作られたタイプのようです。

そうですね。病気や感染症とは一体何か、予防方法がどんどん多くの人々に浸透していけばいいなぁと思います。

CANDYさんもどうか変わらずお元気でいらっしゃいますように。。
いつも本当にありがとうございます。

Comment by 栗山 @ 2020/05/12 6:22 AM
そちらの国でマスクをするのは大変でしょうね。
韓国でもだんだん暑くなってきて、マスクをしているのが息苦しくなってきました。
幸い、アフリカのほうでは感染が広がっていないようでよかったです。
さやかさんも気を付けてくださいね。
Comment by かんくら @ 2020/05/13 5:08 PM
>CANDY様

ありがとうございます。
スタッフのマスクは、布性のもので、周りを少し頑丈にしてあるタイプのものです。中はスポンジが入っているそうです。

いつもきにかけてくださって、サポートしてくださって本当にありがとうございます。
CANDYさんも今日もどうかお元気でいらっしゃいますように。。




>かんくら様

いつも本当にありがとうございます。
アフリカでの感染、これから冬に入る国々が多いのでどうなるか心配しています。大丈夫だといいのですが。。。

かんくらさまもどうか安全でお元気でお過ごしでありますように。。
コメントをいただきありがとうございます。


Comment by 栗山 @ 2020/05/18 5:12 AM

コメントはこちらから









このページの先頭へ