<< 小学校入学手続き支援 | main | 2冊目の本への補足とよく聞かれるご質問 >>

4つ目のアシャンテママの教室までの道

 

この間のブログに書かせていただいた、雨期で道が悪く、たどり着くことができなくなってしまった、去年開校したアシャンテママの施設。

 

98人の子供達が通っていますが、去年はその中でも60人以上が子供達が小学校に通わずにいる子達でした。

 

今年は一人でも多くの子が教育に触れる機会ができればと思っております。

 

 

【写真1】新しいアシャンテママの施設は、町から20キロ離れた場所にあります。乾期の時期にそこに向かう道端で撮った写真です。今は大雨の影響で通行できない場所もあり。。

 

 

【写真2】川ではみんな洗濯をしてその場で服を干しています。この写真の中で、主食になるトウモロコシの粒も川で洗っているように見えます。。(衛生的によくないです。。)。ワニはいない川のようでそれは良かったです。

 

栗山さやか | モザンビークでの活動 | comments(2)

コメント欄

さやかちゃん

本当に本当に胸が痛みますが、
ワニがいないとわかって少し
安心しました。
でも、衛生的なことを考えると
安心はできませんね。
何よりも、道も降水量によっては、影響も大ですね。

私たちが本当にどれだけ平和で安全なのかと
あらためて思う反面、近代化されたことによる
弊害もあるわけで。
神様は本当は平等なのかもしれませんね。
どちらがよいかなんて、本当は誰にもわからないのかも
しれないし。
でも、比べたり他人を羨んだりするよりも、
今ここで自分ができること、自分にできることを
考えることが大切ですね。

教育は本当に大切なこと。
1人でも多くの子供たちが、大人たちが教育を
受けることができる環境が整っていくことを
切に祈っています。

今日はこれから知り合いのAfricaジャーナリストの
トークショーに行って来ます。
登壇者そして、参加者といろいろな角度で
Africaを感じてきます。


Candy
Comment by Candy @ 2020/02/07 1:01 PM
>CANDY様
 
返事を書かせていただくのが大変遅くなってしまって申し訳ございません。

トークショーはいかがでしたでしょうか。

CANDY様お元気に過ごされていらっしゃればと思います。 いつも本当にありがとうございます。。
Comment by 栗山 @ 2020/03/16 10:32 PM

コメントはこちらから









このページの先頭へ