<< 6年前の壁のお名前とご寄付をくださる皆様 | main | 無事に退院できたジョージ >>

子供達のお布団

 

 子供達の眠っているお布団。

 

 竹でできたベットで眠っている子、

 わらが中に詰まってまわりをずた袋何枚もで縫い合わせたマットのようなもので

 眠っている子達(ずた袋もたくさん買うにはお金が必要でみんなが持てるものではない)もいますが、

 

 多くの子供達は、電気のない家で地面にそのままござやずた袋をひいて毎晩眠り、

 雨期の時期は、わらの屋根から雨漏りして水のたまった地面を避けて

 みんなで固まって横になり。眠っているとネズミが手足を血がでるまでかじってくることもあり。

 今夜もどうか強盗たちが来ませんようにとお祈りしながら眠りについたり。

 

 子供達が亡くなってしまう高い原因のマラリアにだけは

 せめてかからないように、休まず通った子達には、蚊帳を渡させていただいています。

 

 みなさまのご支援心から感謝申し上げます。

 

栗山さやか | モザンビークでの活動 | comments(2)

コメント欄

さやかちゃん

写真見るだけで、涙があふれます・・・。
マラリアにかからないように、
地球の裏側から、今日も祈っています。


Candy
Comment by Candy @ 2019/08/19 8:38 PM
こんにちは、さやかさん。
安心して眠る環境があればいいですが、
蚊や、ダニとかの、小さな虫と、
強盗の不安とか、心配ですね。
Comment by もう一人のマロン @ 2019/08/20 4:27 PM

コメントはこちらから









このページの先頭へ