<< 日本のNPO法人アシャンテママ設立致しました。 | main | 集団で騒ぐ人々 >>

アレルヤの体調

 

 

ブログの更新、活動報告が出来ておらず

申し訳ありませんでした。

 

急遽、約3か月間ほど、娘と二人暮らしを

することになり、

やらなければいけない事が多くある中で

寝不足も続き、二人とも体調を長々と崩していました。

 

自分が横たわったまま動けず、

隣で娘が泣き叫んでいるのに上手くあやせず。。。

 

やっと少し良くなってきました。


もっと健康管理しっかりしなければ。。

と自分にかつを入れました。

住んでいるアパートの中が寒すぎるので、

遂に電気ストーブを買いました。

 

買えるお金があること、本当にありがたいです。

ストーブあったかくて、つけていると幸せな気持ちになるなぁと

ストーブつけるたびにぼけっと思っていました。

 

モザンビークのルーシアさんからの連絡で

昔5年以上、アシャンテママに通っていて、最近は家族と

奥地の村で暮らしていたアレルヤという女の子がいました。

 

今回、極度の貧血で

病院でいくら輸血をしてもまたすぐ貧血になってしまって。。

心臓肥大になってしまっていると。。

 

現地の病院では、患者さんが輸血が必要な場合、

原則、輸血の血をくれる人を自分たちで探してこなければいけません。

 

ただその際に、血をあげる側が、

HIVなどに感染していることがわかったり、

その人自身も栄養失調であげることができなかったり。

 

アレルヤは、母親からHIVに感染して産まれてきた可能性が高い子でした。

父親はアレルヤがまだ小さな頃に亡くなっていました。

 

アレルヤは体の発達に問題は抱えながらも、HIVの治療を続けていました。

(HIVに感染すると様々な合併疾患になりやすいのですが、極度の貧血もそのひとつです。)

 

今回の治療を続けるために(もしかしたら別のもっと大きな病院で

治療をすることになるかもしれず)

アレルヤの身分証明書は以前にアシャンテママでサポートして取得済みなのですが、

母親の身分証明書が必要で、母親は持っていず、

母親がアシャンテママの教室を訪ねてきて。。

 

急いでその費用を援助するように伝えました。

 

アレルヤが早く良くなりますように。。

証明書の費用(約1500円)

病院代の援助や緊急の食糧支援をさせていただいています。

 

いつもご支援ありがとうございます。

 

 

 

 


栗山さやか | 病気などのこと | comments(4)

コメント欄

久しぶりにコメントいたします。
さやかさんもbabyも体調大丈夫でしょうか。
日本もだいぶ寒くなってきて、雪も降り始めました。
どうかお大事になさってくださいね。
応援しております。
Comment by あんからいと @ 2018/12/12 11:29 AM
さやかさん、体調はいかがですか?
無理せず休めるときは休んでください。

写真の女の子、幼いながら必死にメモを取る姿に胸を打たれました。
アレルヤちゃんが良くなりますように、私も祈っています。
Comment by manmakouta @ 2018/12/12 12:19 PM
さやかちゃん

プチご無沙汰です。
日本は今年の冬は暖冬で、先週末あたりからようやく寒くなってきました。富士山も先週静岡に帰ったときはほとんど雪がなくなっていて・・・びっくりでした。来週帰るときには、また白くなっているかしら?

さやかちゃん、大丈夫?寝不足は、本当にダメですよ。特に女性にとって大敵ですよ。産後の体調しっかり整えないと本当に後々残りますよ。しっかり寝て、安定した気持ちと体で娘ちゃんとパパと過ごせることをいつも願っています。

ストーブ、暖かくてほっこりしますよね。ぼーーーーーっとみちゃうってのもよくわかるけど・・・火事気を付けてね。
風邪もひかないよーに。体大切にしてね。自分のために、そして家族のために、そしてアシャンテママのメンバーのためにも・・・でも、まずは自分のためですよ!

さて、アレルヤちゃん。本当に涙が出ちゃうけれど・・・どうだろう・・・今度日本にきたとき?いや、そちらでも鉄ってもしあるようなら、お湯を沸かすときとか、お料理するときに鉄をやかんとか鍋に入れて、お湯を沸かしたり、お料理すると、鉄分が取れたりするよ。私もものすごい貧血で、今すぐ入院と言われたとき、薬は飲みたくないし、入院はしたくなくて、とにかく昭和の雑貨屋さんに走って、昔ながらの鉄卵を買って、やかんに入れてお湯を沸かしていました。(それでコーヒーやお茶なんでも)
わずかでも、体内に鉄分取り込める方法かと。
あとは、日本で言うところのホウレンソウみたいな鉄分のあるお野菜が摂れるといいけど・・・どうだろう、そういうお野菜あるかな?わずかなことだけど、そういうこともちょっとしたアイデアで・・・もちろん選択肢はとても少ないかもだけど・・・

私も10月は母の手術があったりして寝ないでママの看病付き添いしていました。退院後も24時間体制で実家でママの介護介助、その甲斐あって、今はすっかり入院前より元気になりました。なんと、睡眠不足も10日間病院泊まり込みの運動不足も、その前の鍛えた分で!?乗り越えちゃえました。(笑)
今週は帰省をお休みして、自宅でやることやっています。また来週帰省、そして年末年始はDarlingと帰省で年末年始は実家で過ごしてきます。さやかちゃんは帰国しないのかな?
また待っていますよ。ぜひぜひお顔見せてくださいね。できればご家族で・・・(^_-)-☆

では、とにかくお体大切に、育児に家事、無理なくね。

Candy
Comment by Candy @ 2018/12/13 1:56 PM
>あんからいとさま。

 ありがとうございます。 私も娘も二人とも体調を長い間崩していたのですが、やっと少しずつ元気になり、健康のありがたさを実感しております。   日本も雪が降り始めたんですね。 これからますます寒くなりますね。  あんからいとさまもどうぞ暖かくなさって風邪やインフルエンザなどにお気をつけてくださいね。





>manmakouta さま。

 ご心配してくださってありがとうございます。
 アレルヤへのお祈りも本当にありがとうございます。 

 辛い思いをする子たちが少しでも減りますように。。といつも思っております。。

 

 
>CANDYさま。
 
 そうですね。 ついつい日々のことに追われて、無理をしがちになってしまいますが、 健康であることの大切さ、本当に本当に貴重ですね。  

 アレルヤのこと、ご心配くださってありがとうございます。

 ちょっと風邪ひいて寝込んだだけでも辛く感じてしまうのに、色々な症状で苦しむ子供たちを考えるととても心が痛みます。。  

お母さまの手術があったのですね。 

10日間も寝泊りして付き添ったとのこと、その後の24時間体制での介護介助、本当に本当にお疲れさまでした。

お母さまもすっかりお元気になられたとのこと、良かったです。
 年末が近づいてきて、パートナーさまとご実家に向かわれる頃でしょうか。 お母さまも喜びますね。
 私は次の帰国の予定は未定ですが、来年一度帰ることができたらと思っています。

 どうかご家族の皆様で素敵な年末年始をお過ごしくださいね。  またお会いできる日を楽しみにしております。


Comment by 栗山 @ 2018/12/27 7:33 AM

コメントはこちらから









このページの先頭へ