<< 集団で騒ぐ人々 | main | 2018年度アシャンテママ会計報告 (1/1〜11/1) >>

埼玉新聞さんの記事と田畑校長のご本

 

 

いつも募金をしてくださる

越谷小学校のJRC委員会の皆達

埼玉新聞さんに取材されましたと

田畑校長先生からご連絡をいただきました。

 

とても嬉しいご連絡でした。

ありがとうございます。

 

アシャンテママの活動を紹介するチラシまで作ってくださって。涙。。

新聞記事の中に生徒さんが、

「栗山さんはすごい人だと思う。。」と答えてくれていて、

 

本当のところは、私がすごいわけでは全然なくて、

日本から温かいご支援してくださる方のおかげで

活動が続けられているだけで。。

 

 

寒い朝に、

足早に目の前を通る知らない大人のかたたちに声をかけて、

ご寄付活動をしてくださる越ケ谷小学校の生徒の皆さん、

ご協力くださる皆様がすごいと感動しております。

深く深く感謝申し上げます。

 

 

田畑校長先生は、越ケ谷小学校での「校長の10分授業」でも

アシャンテママの活動をご紹介してくださったりしていて。。

 

 

 

ご協力してくださった皆様にも

心からお礼申し上げます。

 

 

 

 

田畑校長先生が執筆された教育漫才のご本になります。

是非是非読んでいただけたらと思います。

 

この本の売り上げの一部は、

とてもありがたいことに、

アシャンテママにご寄付をくださるとのことです。

 

 

 

教育漫才で、子供達が変わるー笑う学校には福来る

 

 

※記事はクリックして拡大して読めます。

栗山さやか | お礼 | comments(6)

コメント欄

娘が短大の宿題の課題図書として読んでいた栗山さんの「ひとりではじめたアフリカボランティア」を私も読み、栗山さんの活動を知りました。

いろいろ危険な場面に遭ったり、生活上やアシャンテママ運営上の苦労をされながら、モザンビークの方のために現地で活動を続けていらっしゃること、本当に尊敬しています。

越谷小学校の皆さんにとっても、人のための活動をしていらっしゃる大人を知る機会があるのはとてもいいことだと思います。

お忙しい毎日と思いますが、どうぞお体に気をつけて下さい。
Comment by 新谷 恵美 @ 2018/12/15 9:17 AM
さやかちゃん

素晴らしいっ!!
田畑先生、TVでお見かけしたことがあると思います。

こんな素敵な先生が、こんな素敵な大人がもっともっと増えていったら、日本も世界もすごいことになりそうですね。
田畑先生に学ぶ子供や大人たちは、幸せですね。

わたしも、またAfricaについて、いろいろ考えています。
自分にできることを、できるときにしていこうと思っています。

さやかちゃん、またできることあればなんでも!

Candy

追伸:体調は回復しましたか?Christmasホリデー、New Yearに向けて体調整えてね。
世界中の人たちが、平和で穏やかな2019年を迎えられることを願います。
Comment by Candy @ 2018/12/15 10:52 AM
栗山さやか様

書く場所を間違えてしまいましたー
ごめんなさい。
Comment by taba @ 2018/12/16 4:32 PM
さやかさん、初めまして。
いつもお忙しい中ブログの更新をして下さってありがとうございます。

私は、18歳の浪人生です。
高校生の頃、さやかさんの本と出会い、様々な国での出来事を読んでいる中で、衝撃的で思考が止まったり、胸が締め付けられるような思いで必死に文字を追ったりしたあの時を今でも覚えています。
それから、時々さやかさんのブログを拝見させてもらっています。
さやかさんの活動や見ている現状を見ると
さやかさんの強さや自分なりに出来ることを精一杯にやっている姿が伝わってきて
私ももっと頑張らなきゃと思えます。

私も貧困な子供たちの教育支援を行う事をこれからの目標としています。なぜなら、この世に生きてきたのに夢や希望を抱かずに貧困ゆえに将来を閉ざされてしまうことが残念だと思うからです。そして、貧困を抜け出す最も最良な手段は教育であるとも思うからです。
まだまだ勉強不足で浅はかな考えですので、これからも体験と勉強を熱心に行います。
そして、さやかさんのように強い人になります。

経済的に自立したらアシャンテママの支援をさせて下さい。
ずっと応援しています。
どうかお身体とご家族を大事にして下さいね。
Comment by 桃子 @ 2018/12/17 11:30 PM
>新谷恵美様
 
  いただいていたコメントのお返事が遅くなってしまってごめんなさい。 本を読んでくださってありがとうございます。(娘さんにもよろしくお伝えいただけたら嬉しいです。)
 そしてブログを見てくださり、コメントまで下さって、本当にありがとうございます。日本の皆様からのご支援をいただいて続けられている活動、本当にありがたい限りです。。
  
 今日はもう12月31日ですね。 恵美さんも娘さんもどうか年末年始ゆっくり楽しまれて過ごされますように。。  コメント本当にありがとうございました。







> CANDYさま。
 田畑校長テレビに出られていたんですね。ぜひ見てみたかったです。 さ

>> 田畑先生に学ぶ子供や大人たちは、幸せですね。

その通りだと思います!


>>世界中の人たちが、平和で穏やかな2019年を迎えられることを願います。

 
 どうかそうでありますように。。。


CANDYさん、いつもありがとうございます。。
良いお年を過ごされていますように。。。。








>TABAさま。
 ありがとうございます。 変更できるか試してみますね。






>>桃子さま。

 初めまして。 
コメントをくださってありがとうございます。
お返事が遅くなってしまってごめんなさい。。

本を読んでくださったとのこと、ありがとうございます。
そして必死に文字を追って読んでくださったと聞いて、とても嬉しかったです。ありがとうございます。


私もまだまだ多くのことにおいて勉強中の身ですが、
桃子さんが貧困など、過酷な状況で生きる子供たちについて考えていらっしゃること私も同じ風に考えています。 

今年も今日で最後ですね。
2019年、桃子さんにとって素晴らしい1年でありますように。。

温かいコメント本当にありがとうございました。







 
Comment by 栗山 @ 2018/12/31 9:03 AM
栗山さやか様

師走に入り、寒さも一段と厳しいです。そちらは如何でしょうか。くれぐれもご自愛くださいね。

JRC委員会の募金活動に対して、感謝の言葉を頂き、深く感謝致します。子どもたちは、自分の活動が栗山さやかさんを通して、アフリカの人々と繋がったことに喜びを感じています。漠然としたボランティア活動ではなく、ゴールの見える国際ボランティア活動にやりがいを感じています。意欲的で瞳が輝いています。こちらこそありがとうございます!
子どもたちの姿や呼びかけが、街の人の心に小さな温かさや光を当てているように思います。小さな活動が、街を、日本を、世界を良き方向に導いているように思います。

拙著も広報して下さりありがとうございます。
今日本では、自殺、不登校、いじめが大きな課題です。この解決には、コミュニケーション力と友達関係の円滑化が必要です。それに取り組んだ教育実践です。その取組は、大きな改善と効果がありました。笑いの力が子どもたちを、日本の教育を救うと感じています。日本の教育に一石を投じます。お力添えをよろしくお願います。

この本の売り上げの一部は、アシャンテママに寄付させて頂きます。
Comment by taba @ 2018/12/31 9:06 AM

コメントはこちらから









このページの先頭へ