<< ブログの内容 | main | チャリティーパーティーのお知らせです。 >>

元級友とイザキのこと。


以前通っていたモザンビークの医療学校の

クラスメートがまた一人亡くなってしまったと連絡がありました。


亡くなってしまった原因は

彼が村の医療センターで勤務中に

武装した男たちに5、6人が銃殺され

その中の1人だったそうです。


約2年前には、

モザンビークで内戦状態になってしまった地域にある

病院や医療センターで、毛布、シーツ、薬品、

手術器具を盗むために

反政府軍の武装した人たちが押し入って

略奪が起こっていました。


でも今はありがたいことに内戦状態ではなくなって

しばらく経ち、安心していたところでした。


なのに、どうして。。と思ってしまいます。。

(犯人たちは凶暴な強盗たちという人もいるし、国内メディアではイスラム過激派の犯行ではと報道していました。)


殺されてしまった彼は、

私のすぐ後ろの席に座っていて

まじめで物静かな人でした。


村の医療センターで働きながら

結婚して子供が一人生まれたと以前

聞いていました。


殺されてしまった彼たちのご冥福をお祈りするとともに、

とても悲しい気持ちと

なんでこんなことが起こるのだろうという気持ち、

残された彼たちのご家族の気持ちを想い、胸が痛くなりました。

 

アシャンテママの教室に通っている

イザキという10歳ぐらいの男の子も、

数か月前に亡くなりました。


イザキは、ブッシュの中で1か月間大勢の子供たちで

寝泊まりする割礼の儀式で

そこで体調を崩して亡くなったそうです。


その儀式にいる間の1カ月間は、

たとえ体調が悪くなっても

抜け出すことは許されないとも聞きました。


イザキはご両親を小さい頃に亡くし、

おばあさんに引き取られて

何にもないわらと泥のうちで、水汲み、薪拾い、畑を耕して

幼い兄弟の面倒をみて日々暮らしている子でした。


アシャンテママで鉛筆の握りかたから覚えて

やっと政府の学校にも入学手続きを済ませて、という時でした。

とてもとても悲しいです。。


どうかイザキが今頃、

天国でご両親と会えてみんなでゆっくり出来ていますように。。


残されたイザキの幼い兄弟たちに

今後も支援を続けさせていただきたいです。


厳しい家庭環境にある子達や

父親も母親も亡くしてしまっている子供たちには

一緒に働いているスタッフに家庭訪問を頻繁にしてもらったり、

私も今は遠くからですが、

今後も特に気にかけていこうと思います。

 

栗山さやか | モザンビークでの活動 | comments(5)

コメント欄

さやか様

お久しぶりです。

モザンビーク行きお疲れさまでした。
娘さんはスクスクご成長されていることでしょうね。

元クラスメートの訃報、本当に胸が痛みますね。
死ぬ必要がないことで、本当にあっという間に命が消えてしまうことが、日本に比べてなんと多いことか。。。と思います。
平和な日本に暮らしていると、そんな世界があることすら忘れてしまいそうになりますが、それではいけないですね。
何もできませんが、彼のご冥福をお祈りいたします。


私は4月から助産師学校がスタートし、課題の多さに目がまわりそうな毎日ですが、助産師になるには必要な道のりですね。
いつかアフリカで役に立てるように、今できることを一歩ずつやっていこうと思っています。

お伝えしたいことがありまして、もしよろしければ私のメールアドレスにご返信をいただけないかと思います。

どうぞご自愛されてください。




Comment by 朋子 @ 2018/04/23 1:40 AM
俺はまた来月からハローワークへ行って雇ってもらえる会社を探さないといけませんが1日も早く見つけられるように頑張ります。
Comment by スマート @ 2018/04/25 10:03 PM
さやか様 日本に居ると命の儚さに対して疎くなります。モザンビークでの生活は、私のような者には想像にし難いもので、そんな所でさやかさんは長年命を懸けて活動されて来たのですね。貴女のような方には、幸せになって頂きたいと心底思います。今、日本ですよね。瑠碧ちゃんと過ごされている事を想うと、そのまま時が止まって欲しいとも思います。言葉で言い表せないくらいに、今まで貴女は身を粉にされて来ました。どうか、これからは日本で御家族と過ごされて下さい。
Comment by Ken @ 2018/04/26 3:03 PM
栗山さやかさん
お帰りなさい!本当、行動力がありますね。
お子さん、お嬢さん、喜んだでしょうね!
可愛いでしょう!

アシャンテママの子どもたちとの交流、嬉しそうですね。様々な手続き大変でしたね。
身体大切にして下さいね。

5月1日の授業で.栗山さやかさんを取り上げます。多くの人に知ってもらい、支援の輪を広げていきます!また、ご報告しますね!


Comment by sata @ 2018/04/28 8:45 AM

>朋子さま。
 
 コメントありがとうございます。
 助産婦の学校にご入学おめでとうございます。
 一日一日、勉学に励まれていらっしゃるんだろうなぁと思います。 たいへんなことも多いと思いますが応援しております。 メールを先日お送りさせていただきました。 ご確認いただければ幸いです。   日本の5月の季節は気持ちいいですね。どうかご家族みなさまで楽しまれていますように。。。


>スマートさま。
 いつも応援しております。 スマートさんらしく働ける場所に出会えますように。。素敵な出会いもありますように。。。。






>KENさま。

 ありがとうございます。 いつも本当にありがとうございます。 4月は日本を満喫しました。 桜も少しですが見れました。 5月の季節も気持ちがいいですね。  こうして安全な場所にいれることはとても貴重でありがたいとしつこく思ってしまいます。   でもどこにいても、毎日を大切にしたいですね。 KENさまの毎日もどうか安全で幸せな日々でありますように。。 いつも本当に本当にありがとうございます。。。







> SATAさま。

 5月2日は素晴らしい1日をありがとうございました。
 Sataさま、オアシスさんにそれに生徒のみなさまにお会いでき、とても光栄でした。本当に本当にありがとうございました。 どうか皆様によろしくお伝えいただければと思います。


Comment by 栗山 @ 2018/05/09 3:42 PM

コメントはこちらから









このページの先頭へ