<< 子供たちの成長 | main | 元級友とイザキのこと。 >>

ブログの内容

 

最近、この自分のブログは

現地の様子の暗い内容ばかりのような気がしていました。


起こってしまったことでも、

悲しくなるようなことは自分の胸にだけしまって、

ブログに書くのは控えたほうがいいのかな、

と考えてしまっていました。


もっと嬉しい明るい出来事を書いたほうが

ブログを読んでくださるかたも

明るい気持ちになれるのではないかと思いました。


ですが、やはり現地の様子、現地の人たちが感じていること、

協会の子供たちがどんな環境の中で生きているのか、

正直に書いていこうと思います。


ただ嬉しかったこと、素晴らしいなぁと思ったことも

小さなことでも書いていけたらと思います。

 

 

以前いただいておりましたブログのコメント(日本への帰国)のお返事を書かせていただきました。

 

Makiさん、かんくらさん、Airiさん、CANDYさん、遅くなって本当にごめんなさい。。。ご確認いただけたら幸いです。


写真
アシャンテママに通う女の子(ルヴィナ)と小学校2年の教科書

 

栗山さやか | ひと言日記 | comments(3)

コメント欄

さやかさんのブログは、暗く悲しい話題と明るく元気な子供たちの様子と、ちょうどバランスが取れていると思います(ユニセフやUNHCRのメルマガはもっと暗いです)。行間にさやかさんの暖かい視線が感じられるのも魅力です。書くのがつらいこともあるでしょうが、これからも無理のない程度に発信し続けてください。
Comment by 前野 @ 2018/04/23 12:16 PM
さやかさん

コメント読ませて頂きました。心のこもったアドバイス本当にありがとうございました。実はその後結婚を決意し、来月日本に一時帰国し婚姻届を提出する予定です。お金は大切に、そして心はお金があってもなくても豊かでありたいと思っています。

ブログの内容ですが、私は現地のリアルな出来事を知りたいと思っているので、悲しい内容も含めて率直な気持ちを書いてほしいです。また過酷で孤独な環境で何年も過ごし、勉強し、今はお母さんとなられたさやかさんの物事の捉え方や、困難の乗り越え方など、同世代の女性としてもっと聞かせてほしいなと前から思っていました。ブログを通してしか知らないのですが、さやかさんほど努力されている方を他に知りませんし、とても尊敬しています。

もしお時間があれば、現地の様子だけでなく、さやかさん自身のこともたまに書いて頂けたら嬉しいです。
Comment by Maki @ 2018/04/27 11:58 AM

> 前野さま。

 いつも心から深く感謝申し上げます。
 これからも小さなことでも正直に書かせてください。 
 長い間、アシャンテママを支えてくださって本当に本当にありがとうございます。




>MAKIさま。

 ご結婚おめでとうございます!!!!
 心の豊かな人。。。 一緒に生きていく人生もきっと豊かなものになりますね。 本当におめでとうございます。
教えてくださってありがとうございます。私もあたたかい気持ちになりました!!  MAKIさんと旦那様お幸せに。。。。★★★



>>さやかさん自身のこともたまに書いて頂けたら嬉しいです。


> 大した話はありませんが、お言葉に甘えて書かせてくださいね。 いつも読んでくださってありがとうございます。。




  
Comment by 栗山 @ 2018/05/09 3:50 PM

コメントはこちらから









このページの先頭へ