<< モザンビークマラウィから戻りました。 | main | ブログの内容 >>

子供たちの成長

 

協会の子供たち、在籍約500人以上の子供たちが

アシャンテママの場所に通ってきています。

 

半年以上ぶりに会うみんなが

変わっていないようで成長しているような気もしました。

 

5年前ぐらい前、一人の女性が家で赤ちゃんを

産み落としたと連絡が入った時

私とルーシアさんで急いでその女性と一緒に病院に運んだ

砂まみれの赤ちゃん、小さな小さな赤ちゃんでした。

 

その子のお母さんはしばらくして亡くなってしまいました。

お父さんも行方不明で、

親戚のうちに預けられながら

お兄ちゃんたちに連れられて

その子は赤ちゃんの頃から

アシャンテママに通っていました。

 

2年ぐらい前から

お兄ちゃんたちと別々の親戚のうちに

引き取られてしまったと聞きました。

 

その後どうしているか元気にしているか

心配して親戚のお宅を時々訪れていたのですが、

今回、成長してそれぞれ15歳、10歳、4歳になり

村から戻りアシャンテママにまた通いだしていて

再会することができました。

 

15歳の男の子、出会った頃は、

戸籍も学校にも通っていない子でしたが

今も勉強を続けていて

身長も伸びていて

しっかりした男の子になっていて

とても嬉しかったです。

 

皆様のご支援で

今もこうして続けさせていただいている活動ですが、

こういった子達の成長のお手伝いが

今後ともできればと思っております。

 

ご支援いつも本当にありがとうございます。

 

 

写真

 

産まれたときは砂まみれの小さな赤ちゃんでしたが

今はこんなに大きくなりました。

 

栗山さやか | モザンビークの協会の女性・子供たち | comments(1) | trackbacks(0)

コメントありがとうございます!

さやかさん、おかえりなさい。

元気に成長している子どもたちと久々に再会されていてほんとに嬉しく思いました。
お忙しかったと思いますが、時間は足りましたか?
また日本でゆっくり旅の疲れを癒してくださいね。

私も社会人2年目になり、日々忙しくしています。1年があっという間で2年目の実感はありませんが、仕事の責任が少しずつ重くなりプレッシャーを感じるようになりました。なかなか難しいですが息抜きしつつ、明日からも仕事を頑張ります!

colorful
Comment by colorful @ 2018/04/15 10:49 PM
コメントを書き込む









トラックバック

このページの先頭へ