<< 2年ぶりの日本 | main | モザンビークマラウィから戻りました。 >>

無事にモザンビークの町に到着しています。

 

 

無事にモザンビークのアシャンテママの教室が2つある町に着いております。

 

一番安かった航空券、

日本からマラウィの都市の空港に着き

約260キロを離れたモザンビーク国境まで移動しました。

 

国境からこの町までの150キロの道は、

まだしっかり舗装されていず、ぼこぼこ道で、

それでも乾季の時期だったら

3時間ぐらいで着く距離です。

 

でも今の時期は、思った以上に

大雨で道がひどい状態になっていて、

車が泥にはまり、

人里離れたブッシュの中で2日間過ごさなければ

いけなかった人たちがいたり、

無事に着いた人たちも、

朝4時に出て、着いたら夜の7時過ぎで

15時間かかってしまった人たちがいたり、

ひっくり返った車がそのまま放置されていた話などを聞き、

車で向かうのは、やっぱりやめたほうがいいと聞いた人にみんなに教えてもらいました。

 

急遽、国境から45キロほど離れた電車が走っている村まで行くことにしました。

国境からこの村までの道は、ガタガタ道が45キロなのですが、

大雨で道がドロドロで、泥にはまって動けなくなってしまうか、

ハンドルがとられて事故になってしまいそうで、

大雨の中2時間半以上の間、乗っていたみんなで

神様に祈りながらやっとの思いで村に着きました。

 

電車は、2、3日に1本だけあるので、

乗り遅れたらどうしようとハラハラでしたが、無事に駅に到着し、

なかなか来ない電車を待ち(2時間半の遅れ)、

電車で5時間半かけてやっと

協会のあるモザンビークの町に着きほっと一安心です。

 

協会のみんな、子供たちに無事に会えとても嬉しかったです。

 

貴重なここでの時間、やるべきことをしっかりやり、

みんなとの時間、大切にしたいです。

 

 

いただいておりましたコメントの返信も

遅れてしまっていて本当にごめんなさい。。

必ずご返信致します。

 

 

写真。電車の駅。

 

まだ電気が通っていない村にある駅です。

 

電車の中で長い銃を肩にかけた警察官たちが

何回も往復してくれていましたが

目の前で泥棒が捕まっていて

怖そうな警察官たちが乱暴に電車から引きずりだしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栗山さやか | | comments(4)

コメントありがとうございます!

さやか様
日本ではゆっくり休まれましたか?今月に入り、もう貴女はモザンビークに行かれているのかなと日々案じておりました。長旅、大変であったと思います。貴女の安全と、活動が順調にと願って止みません。無事に日本にお帰り下さい。
Comment by Ken @ 2018/03/13 12:05 AM
ぷらこちゃん

とにかく無事ついてよかったよかった。
限られた時間のなかで、ストレスなく安全にそして何よりも、みんなとの時間を楽しんで〜♪

再会できる日を、楽しみにしています。

気をつけて。


Candy
Comment by Candy @ 2018/03/14 1:28 PM
お子さんはご両親に預けてこられたんですか?
旦那様が見ているのかな?

長旅、お疲れさまでした。

皆、待っていたでしょうね。^^
喜ぶ姿が目に浮かぶようです〜。
Comment by かんくら @ 2018/04/05 1:52 AM

<KENさま。
 ありがとうございます。
 無事にモザンビーク、マラウィに行って参りました。
 協会の子供たちも元気に勉強を続けていてとても
 ほっとして嬉しかったです。
 KENさま、いつもお気にかけていただいて
 ありがたくありがたく思います。
 KENさまもどうかお元気に過ごされていらっしゃることと願っ ております。
 いつも本当にありがとうございます。。





<CANDYさま。

 いつもありがとうございます!
 無事にみんなと会い、限られた時間で大慌てで、もっと残っていたいと思ってしまいましたが、行って来ることができて本当に良かったです。 CANDYさんにまたお会いさせていただくことができたら私も嬉しいです。
CANDYさん、ご家族の皆さまお元気でいらっしゃいますように。。。



<かんくらさま。
 
 娘は、両親に初顔合わせそして、アフリカに戻っている間、預かってもらっておりました。 これは育児放棄になるのではと自分の中で葛藤もだいぶあったのですが、両親と仲良く暮らしていてくれて戻って来て安心しました。
 かんくらさまお元気に過ごされていますように。。。韓国の春の季節楽しまれていますように。。。






 


 
Comment by 栗山 @ 2018/04/05 11:34 PM

コメントはこちらからお願いします!









このページの先頭へ