<< 豚小屋の見張りの男性 | main | 豚小屋と山羊小屋の見張りの男性 >>

2018年明けましておめでとうございます。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

新年明けましておめでとうございます。

今年のお正月はどのようなお正月でしたでしょうか。

皆さまゆっくり穏やかに過ごせた年初めであったらと思います。

 

2017年も温かいご支援をくださった皆様のおかげで

モザンビーク、マラウィの協会アシャンテママの子供たちが

みんなで勉強を続けることができました。

 

モザンビークの町にある教室  263名(ここの教室だけは就学前の小さな子供たちも受け入れているため

その子達も含めての人数になります。)

モザンビークの集落にある教室 148名

マラウィの村にある教室 111名

 

合計522名の子供たちが勉強をしたり、お昼ご飯をみんなで食べさせて

いただくことができました。

 

みなさまの温かいご支援心から深くお礼申し上げます。

 

私は現地を離れてしまっていますが、

少しだけでも様子を見に近いうちに戻ることができたらと思っております。

 

今は日々寝不足で育児をしながら

協会の子供たちのこと、協会の畑や豚のプロジェクトのこと、

子供たちの将来のこと、現地の人々のこと、

貧富の差について、世の中について、

考えても仕方がないことまで勝手に考えて、

頭が悶々としてしまうことも多いですが、

今年はもっと前向きになって、自分にできることを少しずつでも

と思っています。

 

今年も少しでも多くの子供たちが

教育を受ける機会が持てますように。

勉強を続けられますように。

元気でいますように。

 

どうか皆様にとっても、素晴らしい、

幸せなことをたくさん感じれる1年でありますように。

 

 

写真(ルーシアさんたちが送ってくれた写真)

 

 この時期は、主食のとうもろこしの種を植える時期なので

 多くの子供たちが家族と一緒に奥地のブッシュへ畑を耕しにいっています。

 

 町に残っている子供たちのみになってしまいますが、

 せめてお正月を少しでもお祝いしてほしいと、

 お米1コップずつ渡させていただきました。

 

 みんな現地で高価な食べ物になるお米が大好きで

 とても喜んでいたそうです。

 

 ご支援本当にありがとうございます。

 



栗山さやか * 協会(アシャンテママ) * 09:52 * comments(5) * trackbacks(0) * - -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 09:52 * - * - * - -

コメント

栗山さやか様
あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願いします。
モザンビークとマラウイを支える
アシャンティママへの支援を
今年もおあしす・レンジャー隊と共にゆっくり確実に進めていきます。
今は、お子さんの成長を感じて下さいね!
楽しんでくださいね!
モザンビークやマラウイの子供たちも、
さやかさんがいなくて寂しいと思いますが、
スタッフの方々が頑張ってくれます。
今は、のんびり英気を養ってくださいね。
寒さも厳しいと思います。
お身体を大切にして下さいね。
幸せになって下さいね。
今年が、さやかさんにとって素敵な年になりますように願っています。またね!

Comment by sata @ 2018/01/05 9:01 PM
さやか様
あけましておめでとうございます。このブログが更新されると安堵致します。瑠碧ちゃんと良い新年をお過し下さい。
Ken
Comment by Ken @ 2018/01/05 11:00 PM
はじめてコメントさせていただきます
京都在住の菅沼と申します

さやかさん、はじめまして

2016年のニュースシブ5時を見てから、本やブログを読ませていただいています

さやかさんは、ブログで感謝の言葉を書かれることが多いですが、さやかさんの生き方を見て、自分ができないこと、ほんとはしなければならないことを、さやかさんが代わりにしてくださっているように感じ、こちらのほうこそありがたいなと感謝しています

ただ、体調を崩されることも多いようですし、何も手助けしてさしあげられないのに無責任な言い方かもしれませんが、さやかさんを必要とする人のためにも、無理をなさらないでください

「一人が百歩進むより、100人が一歩ずつ進むほうがいい」という言葉を聞いたことがあります

さやかさんを助けてくれる人、手助けしたいと思っている人はたくさんいると思います
わたしも微々たる力ですがお役に立ちたいと願っています
どうか一人で抱え込まず、人に助けを求めてくださいね

長くなってごめんなさい
お忙しいと思いますので、お返事はけっこうです

さやかさん、さやかさんのご家族、関わっておられるアフリカの子どもさんたちやスタッフさんたちにとって、良いことがたくさんある年になるようにお祈りしています
Comment by 菅沼 @ 2018/01/07 5:12 PM
<SATAさま。
 
いつも本当に本当にありがとうございます。
温かいお言葉とても嬉しいです。

そして昨年もご支援本当にありがとうございました。

どうかどうかご協力くださった皆様によろしくお伝えくださいね。

そうですね。 問題はありながらも現地のスタッフが頑張ってくれています。 
私は今は育児をしながらできる限りのことをしようと思っております。。
ご心配してくださって励ましてくださっていつも本当にありがとうございます。

今年も東越谷小学校の皆さまが元気で幸せな1年になりますように。。。

いつも感謝の気持ちでおります。。






<KENさま。


 ありがとうございます。
そうおっしゃっていただけると、なんだかこちらもとても嬉しいです。 いつもブログを読みに来てくださってありがとうございます。。。 KENさんもどうか新しい年の始まり、お元気に過ごされていますように。。。。






< 菅沼様

初めまして。菅沼さま。

京都に住まれていらっしゃるんですね。私の姉も京都が好きでもう何年も前から住んでおります。

本やブログを読んでくださって本当にありがとうございます。


そしてこのたびは、温かい励ましのお言葉をいただき、心からお礼申し上げます。とても嬉しかったです。。

教えてくださったお言葉、
<<「一人が百歩進むより、100人が一歩ずつ進むほうがいい」>> 
 なんだか心に染みました。 
 
協会の活動を続けさせていただくにあたって、
葛藤のようなものがいつもあり悩んでばかりで来てしまったようにも思います。なのでこのようにおっしゃっていただけてとてもありがたい気持ちになりました。

本当にありがとうございます。

今年も菅沼様、菅沼様のご家族、周りにいらっしゃる皆様にとって素晴らしい1年になりますように。。
 
京都はとても寒い日々が続いていると思います。
どうか風邪などひかないようにお元気で過ごされていますように。。







 
Comment by 栗山 @ 2018/01/14 8:34 AM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2018/01/16 11:33 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ