<< プレミオの日の写真です。 | main | 豚小屋の見張りの男性 >>

カラフルな布(雨や寒さを防ぐとき用)

 

 

カプラーナと呼ばれる主に東南アフリカの女性たちが

使っている布があります。

 

とてもカラフルな布でとても便利な布です。

 

この布を腰に巻いてスカートのようにしている女性が多いです。

 

ちなみにマラウィでは、1990年代半ばまで女性がズボンを履くのは

法律で禁止されていたそうです。(理由は挑発的だからだそうです。)

外国人もズボンでは入国を許されなかったようです。

 

数年前でも、女性がズボンを履くのを良く思っていない男性たちがいて

ズボンを履いている女性たちを襲って全裸にする襲撃のニュースも聞きました。

 

 

貧しい人々は、雨期で雨がひどい時期でも

傘やカッパを買う余裕はないため、

この布でなんとか雨をしのいで歩いたり、

寒い時期は、あったかい上着を持っていない人も多く

この布を体に巻いて少しでも寒さを防ぎます。

 

あとは風呂敷のように活用ができるので大活躍です。

 

写真1枚目。

 

布を巻いて雨の中を歩いてくるときの布の使い方

(協会の女の子)

 

写真2枚目。

 

寒い朝に布を巻いている女性たち。

 

写真3枚目

主食になるトウモロコシのシンの部分は、

火がよく燃えるので、家で火をくべるために持って帰るときに、

風呂敷代わりに使っている布。(協会の子供たち)

 

 

モザンビークもマラウィもこれから雨期の時期です。

 

 



栗山さやか | 日々の暮らし | comments(2)

コメント欄

ズボンが挑発的?
日本人とはずいぶん感じ方が違うのですね。
さやかさんはふだん何を着て過ごされるのですか?
写真をアップして頂けると嬉しいです。
Comment by 前野 @ 2017/12/05 3:43 PM
<前野さま。

やはり国が違うと物事の考え方など大きく違いますね。
 

<<さやかさんはふだん何を着て過ごされるのですか?
写真をアップして頂けると嬉しいです


アフリカにいたときも今も、簡単な服装です。
Tシャツにズボンが多いです。
いつも写真を撮る側で自分の写真があまりないのですが
また見つけたらアップしますね。

いつもありがとうございます。


Comment by 栗山 @ 2017/12/17 9:18 PM

コメントはこちらから









このページの先頭へ