<< 色々な出産 | main | カラフルな布(雨や寒さを防ぐとき用) >>

プレミオの日の写真です。

 

協会の教室に休まず通った子達がもらえる

プレミオの日はみんなとっても嬉しそうです。

 

その時の物の値段によってプレミオの内容は変わりますが

必ずあるのは、勉強を続ける上で大切な

ノートと鉛筆(ペン)です。

それにお米、石鹸、布バック

古着、下着などの中から一つ、

その月によってになります。

 

 

写真1枚目は、

今まで学校に行くバックは男の子が手に持っている

お砂糖の袋だったけどプレミオで

青い布バックをもらえた男の子です。

 

写真2枚目は、マラウィの協会の教室1の子供たち

お米2コップ分のプレミオ(マラウィでもモザンビークと同じように

貧しい人たちにとってお米は高価な食べ物になります)

 

写真3枚目は、ノートや青い布、カラフルなアフリカの布のバック。

(この素敵なバックを作ってくださったのは、私の地元の水野さんと

いうお裁縫の先生をなさってくださっているかたからの贈り物です。)

子供たちとてもとても大喜びでした。

 

「愛情をたっぷり込めて

縫ってくださったバックだから大切に使ってね」と

もらえた子たちに伝えると、

「本当にありがとう。とっても嬉しい」って。

 

協会アシャンテママを設立して、8年が経ちました。

 

8年経った今もこうしてまだ協会の活動を続けることが出来ているのは

ご支援してくださる皆様のおかげです。

 

本当に本当にありがとうございます。

 

大きな活動は出来ていませんが、

こつこつやってきたこの活動が

現地の中でも特に貧しく厳しい環境で育つ子供たちがほっとできる場所、

勉強を続けていくことができる希望の場所であればと思っています。

 

いつもご支援心からお礼申し上げます。

 

 

 



栗山さやか | マラウィでの活動 | comments(2)

コメント欄

遅ればせながら,ご出産おめでとうございます.
私の妻も,今夏に3人目(三男)を出産しましたが,仕事はしっかり休んでおります.
栗山さんも,まだまだ体力的に大変であろうとお察ししますが,協会の活動にも目を配られて,頭が下がる思いです.
以前のように,現地で協会の活動に携われないことを気になさっているかもしれませんが,どうぞご自愛下さい.
ご出産祝いを兼ねて,今回も僅かですが寄附させて頂きました.
少しでも安心して協会の運営できるための一助になれば幸いです.
Comment by mukaide @ 2017/12/04 5:17 PM

<MUKAIDEさま

 ありがとうございます。
 
 三男様が産まれたとのこと!
 ご誕生おめでとうございます。
 
 3人のお子様に囲まれ、毎日わいわいわーわー過ごされてい らっしゃるのではと勝手に想像しております。

 
<<以前のように,現地で協会の活動に携われないことを気になさっているかもしれませんが,どうぞご自愛下さい.

 ここで育児をしながらも、いつも現地の協会、子供たちの心配をしたり、深くいろんなことを考えはじめて、落ち込んでしまったりもしていますが、少しでも前向きに気持ちを持っていこうと思っています。   

お心遣いのこもったお言葉をいただき心に染みわたりました。。ありがとうございます。

そしてご寄付をなさってくださり、心から感謝申し上げます。
本当に本当にありがとうございます。


MUKAIDEさま、年末年始をご家族皆さんで楽しく過ごされますように。。

Comment by 栗山 @ 2017/12/17 9:41 PM

コメントはこちらから









このページの先頭へ