<< 主食の乾燥トウモロコシの収穫時期 | main | 教室の中の様子の写真 >>

わらの勉強小屋からレンガの教室にさせていただきました。

 

 

モザンビークの1つ目の勉強小屋は2010年から

2つ目の勉強小屋は、

2015年から始めさせていただきました。

 

この2つ目の勉強小屋がある集落は町から離れた

集落で学校に行かずにいる子達が多くいます。

 

ここの多くの子供たちも、家族の食べ物を得るため、

水汲み、薪運び、幼い兄弟の世話や、

人里離れた遠くのブッシュに入っていって

学校には通わずに畑を耕して子供時代を

過ごしている子供たちがかなりいます。

 

今ではこの2つ目の勉強小屋に111人の子供たちが

通ってきています。

 

そして毎年、一人でも多くの子供たちに教育の機会をと思い、

政府の学校に入学する手続きを手伝っています。

 

16、17歳で晴れて小学一年生になり

鉛筆の持ち方から習っている子たちもいます。

 

そして今年に入り、

みんなで大切に使っていた、

わらでできた協会の教室が

大雨や突風でわらでできた壁や

屋根が飛んでいってしまいました。

 

わらの教室から頑丈なレンガの教室を

建てさせていただきました。

 

トラックを借りて

レンガを運搬してもらうのは高額なので

幸いレンガを売っている場所が近くにあったため、

頭に乗せて子供たちみんなで運びました。

 

6歳ぐらいの中でも痩せた体の小さな子たちも、

3つずつ頭に乗せて運んで

他の子供たちも

体の大きさに合わせて頭に乗せれるだけ

レンガを乗せて運びました。

 

 

子供たちみんなで

何日かかけて一人何十往復もして

新しいレンガの教室を楽しみにしながら運び、

 

レンガのほかにもセメント、砂、木の幹、鉄の棒、

トタン屋根、毎月少しずつ買いそろえて、

良心的な値段の地元のレンガ積み職人さんに

お願いして完成しました。

 

子供たちも雨漏りもしない、突風も怖くない

ぎゅうぎゅう詰めじゃない

新しい勉強小屋(教室)に

とても喜んで勉強に励んでいます。

 

 

温かなご支援、心からお礼申し上げます。

 

 

 

写真1枚目  わらだった勉強小屋

  2枚目  数日前に完成した立派なれんがの教室

 

    ご支援本当に本当にありがとうございます。

 

 

 


栗山さやか * モザンビークの協会の女性たち。子どもたち。 * 08:16 * comments(7) * trackbacks(0) * - -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 08:16 * - * - * - -

コメント

三匹の子豚の一件めと、三軒めですね。
レンガの教室、完成おめでとうございます。
Comment by もう一人のマロン @ 2017/06/13 2:44 PM
栗山さやか様
こんにちは
頑張っていますね。
藁からレンガ。民話にあるお話しの様ですね。子どもたちが一人ひとり力を合わせて、レンガを運び、お手伝いをしている姿が、大変ですが、なんか微笑ましいですね。可愛くて仕方がないでしょうね。
少し元気になってきましたか?文章に元気さを感じます。元気だったらいいなあ〜
今、学校は、6月30日の第五回教育漫才大会に向けて準備を始めています。一年生から六年生まで保護者の方や地域の方々を招いて、温かい笑いをみんなで共有しあいます。いじめ撲滅、不登校対策を目指して、温かいほっこりした学校作りを。栗山さやかさんにも、モザンビークの子どもたちにも、心温まる漫才を見せてあげたいです。いつか、いらして下さいね。くれぐれも、健康、命は最優先ですよ。
Comment by sata @ 2017/06/13 9:15 PM
かっこいい!!!!

すごいですね!

みんなで一生懸命作った教室!
素晴らしいです〜。

韓国もちょっと前までレンガの積み立てで家を作っていたりしたんですよ。鉄骨とか入れなかったりするから、見ているこっちの方がハラハラです。(外壁はさすがに補強材を使っていたような気がしますが)
レンガの壁に壁紙を貼って綺麗に見せてる感じです。^^;;
Comment by かんくら @ 2017/06/14 4:50 PM
さやかさん、こんにちは。

とても立派な勉強小屋ですね。勉強小屋というよりも校舎という感じですね!
何往復もレンガを運ばれたということで気の遠くなる作業だったと思いますが、子どもたちも自分たちで作った勉強小屋にとても愛着もわいているのではないでしょうか。
子どもたちも家族のお手伝いで毎日大変だと思いますが、ますます勉強に励んでくれるといいなぁと思います。
モザンビークの気候はいかがでしょうか?
こちらは梅雨入りしましたがまだ暑くなる前の過ごしやすい季節が続いています。
さやかさんも体調には気をつけてお過ごし下さいね。

colorful
Comment by colorful @ 2017/06/15 7:13 AM
さやかさん、すっごいね。素晴らしい教室を作ってくれてありがとう!自分で食糧収穫して、自分で教室作っちゃうなんてびっくり。きっと皆、教室を大切に使うんだろうな。まあ少々レンガが崩れるようなことがあったとしても(?)自分で直せちゃうよね。子供達には自慢で、自信になっているのでしょうね。支援、援助っていうと並んで食べ物を貰う図を思い浮かべる人が多いと思うのです。でも自分達でなんだってできる!、できることはやってみる!って思えるようになるって、どこの国のどんな世代でも大事ですよね。みんな〜!良かったね〜。おめでとう!
Comment by Kurio @ 2017/06/22 11:31 PM
全くの些少ですが。元気で頑張って下さい。
Comment by senda3 @ 2017/06/25 10:08 AM
<もう一人のマロンさま。

3ぴきの子ブタのお話、懐かしいですね。私も思い出しました。
私の父も言っていました(笑)
 温かいご支援心からお礼申し上げます。
 いつも本当に本当にありがとうございます。。
 素敵な夏を今年も過ごされますように。。




<SATAさま。
 
 ありがとうございます。
教育漫才大会はいかがでしたでしょうか。 
みんなで笑いあった1日だったのだろうなぁと想像しております。  「温かいほっこりした学校づくりを。。」 素晴らしいですね。 私どもの協会も少しでもそうなれたらと思います。 まだまだ課題は多いですが・・。
いつも本当にありがとうございます。 皆様にもどうかよろしくお伝えくだされば嬉しいです。今月で1学期も終わりのことと思います。ますますお忙しい日々をお過ごしのことと思いますが、ご自愛されますように。。。






<かんくらさま。

 韓国もレンガだったんですね。きっとまた雰囲気が同じレンガでも違うのでしょうか。 韓国はだいぶ暑くなってきている季節でしょうか。 どうかご自愛くださいね。
いつもありがとうございます。



<colorful さま。

ありがとうございます。
モザンビークをはじめ、南半球にあるアフリカ大陸は冬の季節です。 南アフリカなんかではこの季節雪が降ってかなり寒い地域もあります。 お忙しい日々と思いますが、
今年も夏を楽しまれますように。。。



<KURIOさま。

 ありがとうございます。
 できることはなるべく自分たちで、大切なご寄付、節約節約を心がけています。 まだまだ課題も多いのですが・・。
 温かなコメント本当にありがとうございます。





< SENDA3さま。
 
 いつもありがとうございます。
 SENDA3さあまもお元気でいらっしゃいますように。。

 


 
 
Comment by 栗山 @ 2017/07/06 8:54 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ