<< 何気ない言葉 | main | 亡くなってしまう原因 >>

今後も気を付けたいこと

 

 


モザンビークの別の州に数日いたときに

日中、町中の人ごみの中を歩いていたら、
知らない男の人に腕を突然つかまれて体が一瞬固まりました。

 

その時にちょうど前から女性警官のかたが歩いていました。

 

何回も腕を振り払うと、
その男の人は腕を離して、どこかに行ってくれました。

 

女性警官も少し離れた場所からその様子を見ていて、
そして私に向かって歩いてきてくれたので少しほっとしたら、

 

私を見て一言、

「身分証明!」と一言だけ怒鳴るように言いました。

 

急いで、外国人査証を見せると、
別の場所に連れていかれました。

 

私の腕をつかんでいた男の人については何も聞かれず、

私の査証を見て、
 

「この査証が発行された州はここの州ではなく、
あなたがその州から出て、この州にいるのは違法」と言いました。

 

「あなたはこの州に何日間滞在しているか」
「一体何の目的でこの州にいるのか、
誰と一緒なのか」と聞かれました。

 

国内情勢が不安なため、知らない間に法律が変わってしまったのかと思い
一気に不安になりました。

 

とっさに、
「現地の友人に連絡をしてもいいでしょうか」とお願いすると
ぶっきらぼうに私を睨みながら

「行ってよし。」と一言、言われ解放されました。

 

後から思うと大したことではないのですが、
その時はなんだかとても怖く思いました。

 

そのことをモザンビークで法律に詳しい友人に話すと、
「外国人だからと言って、許可なしに別の州に行くことは違法じゃないよ。
でも色々と気を付けてね。」と。

 

先月、協会の勉強小屋の近くに住む家族の男性も、
夜に別の村から町に戻ってくるときに、警察の検問所で
何かしらで警察官と揉めてしまい、

車に乗っていた全員が撃たれてしまったと聞きました。
(この件はしっかり裁判にかけられるようです。)

 

貧しい人々は、盗みなどの揉め事などの際は
土地のリーダーへ相談に行く人々が多いです。

 

でもこの間、

無事に人さらいにあった女の子が戻って来れたとき、
警察が探す捜査などはしてくれなくても、
売られていた女の子が村で見つかったときに、
しっかり対応してくださったから女の子も戻って来れました。

 

犯罪がとても多い国では、

警察のかたが、時に厳しい対応をするのは
仕方がないことなのかもしれないと思いました。


今後とも落ち度がないように気を付けていきたいです。

 

栗山さやか * 日々の暮らし * 17:15 * comments(8) * trackbacks(0) * - -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 17:15 * - * - * - -

コメント

それは怖かったですね。州ごとに査証が要るなんて聞いたことがありません。でも、とにかくさやかさんが無事で何よりでした。その警官は厳しいというより、単に袖の下が欲しかったのではありませんか?命には代えられませんから、そのための多少の現金を持ち歩く必要があるかもしれませんよ。
Comment by 前野 優 @ 2017/01/23 5:57 PM
こんにちは!
さやかさんの本を読みました。
衝撃と、日本との差にとても驚きました。

私たちに現状を教えてくださりありがとうございます。

さやかさんには、もっともっと
自分の人生を楽しんで欲しいと思いました。
偉そうなことを言ってごめんなさい。

さやかさん、モザンビーク、世界中の人々にとって
今日も素晴らしい一日になりますように。

応援しています。
ありがとうございます。
感謝しております。
Comment by きゃろる @ 2017/01/25 3:16 PM
名誉市民の類の証明書とか、国や、管轄の部署からの感謝状とか、行動が保証、束縛されないょうな書類とか、発行されないのでしょうか? 役人とかは、役職や、権力に弱いようですので。
以前、阿部さんと会った時にモザンピーク政府の高官とかと写真を撮っていれば。話が早いかもしれませんね。

ただ、私は、武道の高段者とか、称号とか、全否定で、有り難がる人間ではありませんが !
Comment by もう一人のマロン @ 2017/01/25 6:49 PM
さやかさん
初めまして。
さやかさんの活動、今までの人生に
深く興味が湧いてメッセージを書いています。

さやかさんを知ったのは浜岡の図書館(アスパル)にあった本
「ひとりではじめたアフリカボランティア」です。
私は牧之原市出身で、
相良中学校、藤枝順心高校を卒業しました。
ソフトボールを高校まで頑張っていました。
いま20才で社会人2年目です。
言いたいこと、聞きたいことがたくさんありすぎて
何を書こうかわけわかりませんが
とりあえず、私はボランティアに興味があります。
ずっと青年海外協力隊に行きたいと思っていました。
そんな感じで本を探していたら
さやかさんの本と出会いました。
私は本読むのが苦手だけど
さやかさんの本を2日で読み終えました。
明日からもう1回読んでノートにまとめます。
すみません、要点が定まらないので
またメッセージ送ります。
迷惑だったらすみません。

いま日本は1/26の0:36です。
私は布団にいます。
さやかさんは何してますか?
今日も笑顔いっぱいで過ごしてください。
Comment by みやざきのぞみ @ 2017/01/26 12:38 AM
こんにちは(*^◯^*)栗山さやかさん
お元気ですか?お身体は大丈夫ですか?
警官&#128110;に掴まれ、詰問されたら、参りますね。異国の文化の違いですね。ゆっくりね(&#9593;&#9697;&#9593;)
真剣でも深刻にならないでね!命健康に気を付けてくださいね。明日は明日の風が吹く。ね(&#9593;&#9697;&#9593;)
Comment by sata @ 2017/01/29 9:27 PM
モザンビークもやっぱり大変ですね。俺も1日も早く新天地で働かせてもらえるようにハローワークへ行って仕事探してますがなかなか見つかりませんが面接終わってからの昼ごはんも吉野家かすき家の牛丼か立ち食いそば屋さんかマクドナルドかラーメン食べてる事多いですが一生懸命頑張ります。
Comment by スマート @ 2017/01/29 10:03 PM
<前野優さま。

 ご心配してくださってありがとうございます。
 袖の下が欲しかったのは、その通りだと思います。
 
 発言、やりとり等とても気を使い落ち度がないようにといつも気をはっております。日本大使館の皆さまだけにはご迷惑をおかけしないようにといつも思っています。
  前野様いつも本当にありがとうございます。。





<きゃろるさま。

 ありがとうございます。
 本まで読んでくださったようで心から感謝申し上げます。
 
 色々落ち込むことも多いですが、 ここでの生活を通して小さな幸せも感じることができるようになりました。。

 きゃろるさん、温かなお言葉を下さり本当にありがとうございます。とても嬉しかったです。





 

< もう一人のマロンさま。

 なんだか恐れ多いことをおっしゃっていただきありがとうございます。 
もう一人のマロンさんがそんな風に考えてくださったことがとてもありがたかったです。 感謝感謝です。




 

 
Comment by 栗山 @ 2017/01/31 6:28 AM
<みやざきのぞみさま。

 初めまして。
 本を読んでくださってありがとうございます。実は日本に一時帰国していたとき、アスパルに何日か通って、本の原稿書いていました。そして本がアスパルにもおいてくださっているなんて嬉しいです。
 ソフトボール私もやっていましたよ。 懐かしいです。
 
 20歳、これからいろんなことに挑戦できますね。      どうか自分の信じた道を進んでくださいね。


 <<さやかさんは、何をしていますか? 
 今は夜11時半で、もう少ししたら眠ることろです。
 
 コメント本当にありがとうございました。





<SATAさま。
 
 真剣でも深刻にならないように。
 明日は明日の風が吹く。

 いい言葉ですね。
 いつもありがとうございます!!!



<スマートさま。
 
 どうか無理のないようになさってくださいね。
 疲れたときはおいしいものをしっかり食べてくださいね。
 
 人生の冬休みだと思って少しのんびりしてくださいね。
 応援しております。




Comment by 栗山 @ 2017/01/31 6:39 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ