<< 帰ってきた女の子 | main | マラウィの村で始めさせていただいた小さな活動 >>

マラウィ南部に戻りました。

 

モザンビークの私の住んでいる州での襲撃は最近おさまっています。

 

協会のある町は

かなり発展もしてきているし、

いつもの日常がありますが、

 

経済の悪化、急激な物価の上昇、
変わらず殺人を含めた犯罪の多さ、

この紛争に対しての
現地の人々の間で話されている怖い噂話、

 

個人で活動している身としては

不安に思う点は正直まだ多いです。

 

マラウィ南部側に生活拠点を移して数か月経ちます。


時々モザンビーク側に戻り(2か月に1度ほど)
あまり目立たないようにして
協会の活動をサポートしています。

 

私はいない間は、ルーシアさんをはじめ

みんながしっかり働いてくれています。

 

町自体は紛争の直接的な影響は全くなく、
町中にいれば全く平和です。

 

マラウィの国境から

この町までの陸路での移動も問題ないです。

 

しばらくまたモザンビークにいたのですが、
今はまたマラウィ側に戻りました。

 

少しずつブログにも書いていたのですが、
マラウィの南部の小さな貧しい村でも
両親あるいは片親を亡くしてしまった子供たちへの
教育サポートをする活動を始めました。

 

詳細をブログでご報告させていただけたらと思います。

 

 

写真

 

バケツを頭に乗せて運ぶ

練習中の協会の女の子。

 

栗山さやか * 日々の暮らし * 23:34 * comments(6) * trackbacks(0) * - -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:34 * - * - * - -

コメント

こんにちは、さやかさん。
ブッシュで何もない土地でも
そこで普通に暮らしてる人がいますから
治安の悪化は、心配ですね。
時々、体調を悪くされてると聞きましたが、
頑張りすぎないようにして下さい。
Comment by もう一人のマロン @ 2016/12/29 10:55 AM
マラウィ南部での生活にさやかさんも苦労してると思いますが頑張って下さい。俺は今日と明日と休みで大みそか仕事で新年は元旦から3日まで休みです。しかし派遣会社から紹介された仕事が1月10日までなので1月11日からはまたハローワークへ行って仕事探したり面接に行って1日も早く会社側から「ウチに来て下さい」と言ってもらえる会社を見つけられるように頑張ります。さやかさんも良いお年を。
Comment by スマート @ 2016/12/29 4:35 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2016/12/29 7:12 PM
栗山さやかさん
こんにちは。お元気ですか?
もう年の暮れですね。モザンビークとマラウイの行ったり来たりの活動。お疲れ様です。広がっていますね。大変ですが、志の高さに、感動と勇気をもらえます。
子供たちやスタッフ、ありがたいでしょうね。つらい状況にいても、近くで支え、見守ってくれる人がいることこそ、人生の支えになります。価値ある生き方に共感します。
よいお年をお迎えください。日本は寒いです。くれぐれも無理せず、命、お体ご自愛ください。日本から応援しています。
Comment by sata @ 2016/12/30 6:59 PM
 <もう一人のマロンさま。

 いつも気にかけてくださり本当にありがとうございます。
 大切に大切にみんなで使わせていただきます。
 猫ちゃんにもよろしくお伝えくださいね。
 素敵なお正月を。。。





<スマートさま。
 ありがとうございます。
 今日も働かれていらっしゃるんですね。
 今年1年本当にお疲れさまでした。
 1月11日から新たなお仕事をされる準備に入られるとのことですが、新たな一歩、無理のないようになさってくださいね。 応援しております。 よいお年を。。。




<sataさま。

 ありがとうございます。こうして活動を続けられるのも、
 SARAさまをはじめ、みなさまのご支援があってのことです。
 心からお礼申し上げます。

  そうですね。 さりげなくでも、困っている子供たちを支えてあげられるような活動をと思います。

 今年は本当にありがとうございました。
 日本は寒い時期ですね、どうかご自愛くださいね。
 素敵な年末年始を過ごされていらっしゃいますように。。


 


Comment by 栗山 @ 2016/12/31 4:34 PM
こんにちは。
初めてコメントさせていただきます。
私は中学3年生で、現在受験生です。
中学2年から3年にかけて学校の図書館で栗山さやかさんの本を見つけ読ませていただきました。
本当に素晴らしい方だと思い、本当に尊敬しています。
私は小学生の頃から将来発展途上国の発展に携わるような仕事がしたいと思っていて、栗山さやかさんの本を読んでからその気持ちが本当に強くなりました。
私も努力して栗山さやかさんのように多くの人を助けてあげられる人間になれるように頑張ります。
海外は危険ではあると思いますが、体に気をつけてこれからも頑張って下さい!応援しています!
Comment by Airi @ 2017/01/12 8:37 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ