<< 日本語でのニュース | main | 北朝鮮の医師のみなさん >>

干ばつの影響

 

今年は、マラウィ、モザンビークを含めた南部アフリカ全体で、

5カ月ほど続く雨期に降るはずの雨がとても少なかったです。

 

地域にもよりますが、

井戸の水、川も干上がってしまってかなり遠くまで水を汲みに行く

貧しい人たちが今の時期とても多いです。

 

みんな頭の上に水の入ったバケツを乗せて運びますが
マラウィ南部では、気温が32度から

ひどい地域は毎日43度ほどありとても暑いです。

そんな中での水汲みはかなりの重労働です。 

 

今年は干ばつがあったために、

主食の乾燥トウモロコシなどの収穫が例年に比べかなり少なく、

値段がとても上がってしまい
みんな更に食べる物に苦しい状況です。

 

マラウィ南部の貧しい村でも両親、あるいは片親が亡くなってしまって
苦しい生活をしている子供たちがとても多く、

何かここでも少しでもサポートができればと思っています。

 

  写真  マラウィ南部の村の子供たちと、

モザンビーク北部の水汲み場 

 

小さい子達も自分が運べるだけの水を運んで家族を助けます。

 

 


 

 

 


栗山さやか * 日々の暮らし * 04:19 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 04:19 * - * - * - -

コメント

モザンビークもかなり大変でしょうけどマラウィまでも食料不足とはかなり深刻で心配でさやかさんの体調も心配ですがあまり無理しないで下さいね。
Comment by スマート @ 2016/10/27 10:26 PM
< スマートさま。
 
  お返事が遅くなってしまって申し訳ございません。
 いつもご心配してくださってありがとうございます。 スマートさんもお元気に過ごされていますように。。。
Comment by 栗山 @ 2016/12/03 5:31 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ