<< 高校時代の野球部野中キャプテンとリツアン号 | main | マラウィのニュース >>

2つ目の勉強小屋の子供たち

 

去年の終わりから始めた2つ目の勉強小屋は、
今は100人を超える子供たちが在籍して通ってきています。

 

みんな初めて握る鉛筆、文字を書くこととても嬉しそうです。

 

この中の80人近くの子供たちが無戸籍で、
学校に今まで通ったことがなく毎日、水汲み、薪探し、畑作業に追われて
生活をしてそのまま大きくなってしまった子供たちです。

 

両親あるいは父親、あるいは母親を亡くしてしまった子供たち、
親が病気で支えながら生活をしている子供たち、

貧しさから学校に通えない子供たち、障害がある子供たちです。


モザンビークの政府の学校登録は毎年12月なので
今年も12月になったらみんなの

小学校入学サポートをしたいと思っています。

 

人数が増えてしまって、

わらの勉強小屋に入りきらず、

半分のグループは青空教室だったのですが、

これから雨期の時期にもなるため、

もう一つ隣に簡単な勉強小屋を作らせていただこうと思っています。

 

皆様に支えられて続けられている活動、
ご支援心から感謝申し上げます。

 

 

 


栗山さやか * モザンビークの協会の女性たち。子どもたち。 * 03:26 * comments(5) * trackbacks(0) * - -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 03:26 * - * - * - -

コメント

栗山さやかさん、こんにちは。
お元気ですか。
モザンビークは、無戸籍の子どもが多く、それが日常化しているんですね。日本では大問題になります。一人ひとり家庭の違いもあり、私が想像する以上に苦しんでいる子供が多いのでしょうね。12月ですね。大変ですが、頑張って一人でも戸籍が取れることを願います。
勉強小屋、第二号ですね。おあしす・レンジャー隊も応援します。ゆっくり、前に向かってくださいね。
Comment by sata @ 2016/09/28 7:48 PM
こんにちは。以前黄色のパーカーのご支援があったことを読みましたけど、ハチマキは何?前に書いていて下さったのかしら。はっきりした色がパキっとしててカワイイ!おちゃれちゃんね!
Comment by Kurio @ 2016/09/29 9:17 PM
さやかさん、こんにちは。たくさんの苦労があるというのに、この写真の子どもたちはなんと素敵な笑顔なのでしょう。学べることを心から喜んでいる様子が伝わってきました。さて、今朝、娘の小学校の体育館では、校長先生がスクリーンを使って全校児童(オアシスレンジャー)にさやかさんの活動についてと支援をしていきたいという旨のお話がありました。さやかさんからのメールも紹介されました。遠い遠い海外からこのようにお返事が届くということは、子どもたちにとってすごいことだと思います。校長先生は、さかかさんに1000円で何人の子どもたちがお昼を食べることができるか尋ねたそうですね。
答えは『39人』、驚きました。今まで、ただ何となく募金箱にお金を入れていた子どもたちに、明確に支援という意味が伝わった瞬間でもありました。さやかさん、愛犬とのお別れもあり、お辛いと思いますが、さやかさんのことを日本からいつも応援しております。
Comment by オアシス @ 2016/10/03 9:26 PM
この間、どこにコメント書いたか忘れてしまい、ここに書きます。
クランベリー、いいですよね!
腎臓にとっても良いんですよ〜。

これから雨の季節なんですね。
冷やさないように気をつけてくださいね。
Comment by かんくら @ 2016/10/05 12:06 PM
<SATAさま
 ありがとうございます。 オアシスのかたからのメッセージもいただきました。スクリーンまで使用して全校生徒のみなさんにご紹介してくださったようで本当にありがたい気持ちでいっぱいです。 オアシス、レンジャー隊のみなさまもありがとうございます。 心からお礼申し上げます。 


<Kurioさま
 ありがとうございます。ハチマキは各自の名札がわりで名前が書いてあります。あと色別でグループわけをしています。


<オアシスさま。
 いただきましたコメントを読ませていただいてありがたくて胸がじーんとしました。コメントを書いてくださって教えてくださってありがとうございます。        

校長先生、早速オアシスレンジャー隊のみなさまにご紹介してくださったんですね。 
なんとお礼を申し上げていいものかと思っております。 
娘さんにもどうかよろしくお伝えくださいね。コメント本当にありがとうございます。







<かんくらさま。
ありがとうございます。 水分補給を忘れないようにと思います。 韓国もこれからどんどん寒くなる冬の季節ですね。 どうか風邪などお気をつけてくださいね。 いつもありがとうございます。。
 
Comment by 栗山 @ 2016/10/07 2:00 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ