<< 黄色いパーカー「FOR THE PEOPLE」!が大阪池田市倉田薫市長から届きました!! | main | 外国人の発言 >>

後悔

 

 

自分のとってしまった行動、発言に関して、

なんであんなことを言ってしまったんだろう。

もっと違う言い方をすればよかったのに。

あああすれば良かったのに・・・。と

後悔してしまうことが、最近増えていました。

 

国の情勢が悪化するに伴って

小さな現地の協会で活動する外国人である自分の立場、

それぞれの現地政府の管轄機関に対し的確な対応ができずに

落ち込んでいました。

 

でもある人が、

 

「過去の自分が良かれと思って出した決断を責めることは良くないよ。

その当時の自分はそれが最善と思ってしたことだから。

 

それよりも今現在どうするべきか、今後どうすべきかを前向きに

考えたほうがいいよ。

 

それにすべてのことは起こるべくして起こるものだよ。

長い人生、もっと後から振り返ってみると全然たいしたことじゃないことの

ほうが多いんだよ。」と言ってくれました。

 

「自分でどう頑張っても、結局はなるようにしかならないこともあるからね、

物事の見方を変えて、流れに身に任せることも時には大切だよ。

 

過去を後悔してばかりでも、未来のことを心配しすぎてばかりでも

今ある目の前の小さな幸せなことを見逃しちゃうよ」とも。

 

対応しなければならない問題がまだ多くありますが、

これも全て勉強だと思って、

今やらなければならないことを着実にやっていきたいです。

 

 

 

 

写真。

 

勉強小屋の近くのパン屋さんとルーシアさん。

 

 

栗山さやか | ひと言日記 | comments(6) | trackbacks(0)

コメントありがとうございます!

ありますよねーそんな時。
むしろさやかさんでもあるんですね。笑
でも大丈夫!後悔は文字通り
「後」で「悔」やむ。
「後」、って「これから」のことですよね。
これから悔やまないように消化できれば
それでいいと思います。
そして、消化する作業は「これから」できること。
さやかさんならできますよ!
長々とコメントスミマセン。。
Comment by まゆ @ 2016/06/19 3:57 PM
わかります〜〜。
私もそうでした。
最近、少なくなりましたが。

後悔しても取り戻せないから、次への教訓にしたいですね!
Comment by かんくら @ 2016/06/21 10:04 AM
こんにちは
いろいろ考えていますね。あまり考えすぎないでください。なるようにしかなりませんから。ケサラ!ケサラ!
お手伝いできることがあったらしたいです。
日本は、蒸し暑くなってきました。からだに気を付けてくださいね。
Comment by sata @ 2016/06/21 8:59 PM
さやかさん、こんばんわ。私は今日は趣味で続けているフランス語のレッスンの日でした。今日のテーマは”人を励ます、慰める”。
私は幾つか、励ますための例文を作ってレッスンに持って行きました。私が作った例文の一つは”しょうがないね”。でもフランス人の先生いわく「フランス人は”しょうがない”って言われるのは嫌い」だそうです。日本人は(私は?)頻繁に”しょうがない”、”仕方ない”って言ってる気がする。こんなことを考えながら読むさやかさんのブログ。さやかさんが悩んでいる様子にさえも私は勇気づけられます。貴女の思うようにしていけば、それは間違いではないと私は感じます。病気だけには気をつけて!
Comment by Kurio @ 2016/06/23 11:40 PM
ぷらこちゃん

ちょっとご無沙汰してしまいました。
ごめんなさい。

>「過去を後悔してばかりでも、未来のことを心配しすぎてばかりでも今ある目の前の小さな幸せなことを見逃しちゃうよ」

このお言葉、私の心にも響きました。
今、Partnerは長期不在、ママとマンツーマンで向き合っています。いろいろありますががんばらなくっちゃです。

ぷらこちゃんもいろいろあったんだね。
お互いがんばろう!!(^_-)-☆

国の情勢が悪いことについては、どうしようもないんだけど・・・とにかく身の安全第一で動いてね。


Candy
Comment by Candy @ 2016/06/27 2:04 AM
会話というのは難しいですよね。言い過ぎは良くないけれども、慎重になるあまり舌足らずになっては言いたいことも伝わらない。もちろん反省して同じ失敗を繰り返さないことは大事ですが、50代後半の私も昨日また失敗したくらいだから、若くてしかも外国人相手のさやかさんがそうカンタンにうまくいかないのは当然です。なにが失敗だったか理解できたら、それ以上クヨクヨするのはやめましょう。
Comment by 前野 優 @ 2016/06/28 11:21 AM
コメントを書き込む









トラックバック

このページの先頭へ