<< 去年からの別の地区の勉強小屋の写真 | main | 雨があんまり降らない雨期の時期です。 >>

NHKニュース シブ5時



急になってしまいましたが
2月15日月曜日の夕方4時50分から放送される
ニュースシブ5時(NHK総合 全国放送)の中で
日本のお散歩会の様子なども含めた
協会の活動を紹介していただけるそうです。
(夕方5時30分前後に10分ほど
 放送をしてくださる予定で、
 大きなニュースが入った場合は変更になるそうです。)
見ていただけたら嬉しく思います。


1年前からお散歩の会に来てくださったり、
お会いさせていただいていた
吉楽ディレクターが
このご機会をくださいました。


吉楽ディレクター
http://www.nhk.or.jp/r1/totteoki/tv/archive/201403/interview_2.html

世界の色々な現実、そこに生きる人々の日々の現実を
目の前に持ってきてくれる番組を作られています。
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/3115047/

 

色々な方のご協力、ご支援があり今もなんとか活動を続けることができています。
費用対効果を考えて反省を繰り返したり、もっと別のいいやり方があるのでは、
自問自答を繰り返す毎日ですが今後とも様々な問題と向き合っていけたらと思います。

このようなご機会をいただけたこと、
いつもご支援していただいていること、
心からお礼申し上げます。




 
栗山さやか * お礼 * 07:43 * comments(13) * trackbacks(0) * - -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 07:43 * - * - * - -

コメント

明日ですね!
こっちでもみれると良いんですが。
探してみます。
Comment by かんくら @ 2016/02/14 9:36 PM
ぷらこちゃん。

明日・・・そうなんですね。
明日実家から自宅へ午後帰るのですが
なんとか17時過ぎには到着できるよう・・・・
がんばりまぁーーーーーす!

今日もネパール人のお友達ファミリーが
「ようこそネパールへ」というイベントで
ネパールの紹介、文化民族のお話し、そして
実際に今彼が携わっているネパールの地震後の
支援についてお話しをしました。
支援は、本当に難しくて、彼も言っていました。
何でもやればいいのではないと。
悪気はなくても迷惑にしかならない支援もあったり
するのですよね。
私もこれまでにいろいろなお話しを聞いたり見たり。
なので、この間もぷら子ちゃんにぶっちゃけ聞いたのです。

支援をしてくださるみなさんの気持ちにこたえることも
大切なのだけど、それよりも支援される側のみなさんが
本当に支援として受け入れられる形で行うことが大切で
難しいことなんですよね。

また協会の方針とかこれから何が必要で何からしていく
べきなのかを考えて、みんなに提示してみることも
いいことだと思います。
物資だけが支援じゃないし。
ただ、リミットもあるとは思うんだけど。

ぷら子ちゃん、一人で抱え込まないようにね。
無理はしないように。
ゆっくりでいいから、協会のみんなと考えてみて。
そしてできることがもしあれば、なんでも言ってね。


Candy
Comment by Candy @ 2016/02/14 10:40 PM
拝見しました。

月並みですが、栗山さんの、
素敵な行動に、感動しました。

気がついたら、コメントしてました。
これからも、ご自身の体も大切に、
活動なさってください。
Comment by かげ @ 2016/02/15 5:59 PM
初めまして!
夕方のNHKを拝見していささかショックを受けました。
私に出来ることは微々たるものですが、ご支援して参りますのでご活躍をお祈りしております。
Comment by いっせい @ 2016/02/15 6:11 PM
栗山さん

初めまして。先ほどNHKで栗山さんの活動を拝見させて頂きました。
同じ日本人、静岡人として本当に誇りに思います。私も学生時代に一年間かけバックパッカー旅をしておりました。その時にアフリカ諸国にも訪れたのですが、貧困を目の当たりにさせられ、何もできない自分に無力感を覚えたのを鮮明に覚えております。私は日本で働いておりますが、将来的には国際協力に携わり世界で困っている方々のお役に立ちたいと考えております。栗山さんの今後の益々のご活躍、また病気事故怪我等がありませんようお祈り申し上げます。
KEITO
Comment by KEITO @ 2016/02/15 6:17 PM
はじめまして。清末浩一と申します。
偶然TVを見て、お名前をググってコメントさせていただいています。
異国の地での尊い活動、そして実行力に心から敬意を表したいと思います。きっと運命に突き動かされているんだろうと思いますが、栗山さんが安全で、そして健康でいられるよう、陰ながらお祈りしております。
日本では下世話な話題ばかりが目立つなかで、久しぶりに日本人の誇りを感じさせていただきました。
栗山さんの厳しい現実に向き合う様子に勇気をいただきました。
ありがとうございました&#10024;


Comment by 清末浩一 @ 2016/02/15 6:30 PM
はじめまして。
今日のシブ5時であなたの事を、活動を知りました。
私は70才を超えてますが、あなたの活躍に心が震えました。
早速このブログをお気に入りに入れて陰ながら応援したいと思っています。
わずかでも、寄付でも出来ればとも思います。

過酷な環境の中、どうぞお体を大切に、現地の人々のために頑張ってくださいね。
Comment by yu-yu @ 2016/02/15 9:55 PM
何気なくNHKを見ていて
拝見させて頂きました。

自分には何も出来ませんが
日本との架け橋になって頂き
御無理のない範囲での
御活躍願っています。

人の命を守る事も大事ですが
まずは、ご自身の命あってですよ。

Comment by よう @ 2016/02/16 12:39 AM
はじめまして。たまたまシブ5時を見ていて、栗山さんを知りました。
同世代の栗山さんが、遠い地で活躍されているのをはじめて知り、心が揺さぶられました。
少額ですが、日本から寄付をするにはどのようにすればよいのかわかりません。教えて頂けるとありがたいです。
Comment by 三井 @ 2016/02/16 12:10 PM
私も見ました。
昨日は月曜でしたが、たまたま休暇をとっていて夕方家族と行ったラーメン屋のTVで偶然見たのです。私はふだんあまりTVを見なくて「シブ5時」という番組も見たことがなかったのですがなんという幸運!さやかさんメガネがとてもおしゃれで素敵でした。お声も初めて聞いたのですが話し方も落ち着いていて知的な感じですね。さやかさんのようにアフリカで献身的に働く若い人がいることを知って家族も感心しておりました。
Comment by 前野 優 @ 2016/02/16 5:42 PM
はじめまして。先日図書館にて、ふと「渋谷ギャル定員ひとりではじめたアフリカボランティア」が目にとまり、拝読いたしました。栗山さんの生きるエネルギーと実体験からくる迫力と貧困の現実に強烈な衝撃をうけました。

中学1年の娘も夢中でよみ、二人で話し合いました。
本当に考えさせられる本でした。これは本来であれば購入すべき本であった!とおもい、ささやかながらこのサイトに掲載があった口座に募金させていただいた次第です。

栗山さんの活動に心からの尊敬するとともに、栗山さんと身の安全と健康と、人生がこの先も光で照らされ、モザンビークの人たちの太陽となりますように。

今後のご活躍と安全をこころからおいのりしています。
Comment by れもん @ 2016/02/22 12:43 PM
<かんくらさま。
 いつも本当にありがとうございます。。。



<CANDYさま。
 いつも励ましやアドバイス本当にありがとうございます。
 支援には色々な見方や、方向性、短期的長期的視野、結果が
ありますね。 今後ともしっかり考えて活動をしていきたいと思います。 いつもありがとうございます。。




<かげさま

 コメントまでいただき本当にありがとうございます。
 励みになります。




<いっせいさま。

 ありがとうございます。 今後とも活動を続けられたらと
思っております。



<KEITOさま。
 
 バックパッカーをされていたとのこと、アフリカも旅されたとのこと、色々なものを見られたのだと思います。私もおんなじように感じました。  こうして温かいコメントをいただきお礼申し上げます。
 

<清末浩一さま。

 検索してくださり、ブログにきてくださりありがとうございます。 いただいたコメントありがたい気持ちになりました。
 本当にありがとうございます。。





<yu-yu  さま。

 コメントありがとうございます。 ブログをお気に入りにいれてくださったとのこと、ありがとうございます。      たいしたことは書けていない日常の日記のようなブログですが今後も更新していきたいと思います。   いただいたコメントを読んでまた頑張ろうと思えました。。 どうかご寄付はごむりのないようになさってくださいね。 お気持ちだけでも嬉しく思います。。本当にありがとうございます。





<ようさま。

 ありがとうございます。  何かが起こって、日本大使館のかたがたや現地の方々に迷惑をかけてしまうことのないように、安全には十分今後とも気を付けたいと思います。 コメント本当にありがとうございます。




<三井さま。

 ありがとうございます。

 ご寄付を受付させていただいてる口座の紹介をさせてください。 以下になります。


※日本にアシャンテママがないために、受け皿がありません。
そのため、さんぽの会等々で支援をしてくださっているソニー・デジタルさんが窓口になってくださいました。

寄付口座
銀行名/三井住友銀行
支店名/浜松町支店
種別/普通預金
口座番号/7426680
口座名義/カ)ソニ−.デジタルエンタテインメント.サ−ビス
振込名/お名前の前に「プラコ」と入れてください。
例)プラコ ヤマダ タロウ



ご無理のないようにどうぞよろしくお願い致します。

心からお礼申し上げます。



<前野 優 さま。

 いつも本当にありがとうございます!
そしてご家族でラーメン屋さんで偶然、ご覧になってくださったこと、
嬉しかったです。
ありがとうございます。。。。。!!!

ご家族の皆様にどうかよろしくお伝えください。

いつも本当にありがとうございます。。









 
 
Comment by 栗山 @ 2016/02/22 4:52 PM
<れもんさま。

 本を読んでくださり温かいコメントまでいただき、
ありがとうございます。

 中学1年生の娘さんも読んでくださったようで
嬉しく思います。 
そしてご寄付もなさってくださり、
心から感謝申し上げます。。。  
どうか娘さんにもお礼をお伝えくださいね。
本当に本当にありがとうございます。

Comment by 栗山 @ 2016/02/22 5:00 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ