<< Ready FORでご支援してくださったみなさま。活動計算書について。 | main | 土地の問題の解決 >>

子供たちの写真と熱帯性マラリア。

 

 


アシャンテママの子供たちの写真です。
みんな元気です。

先週、私の家からアシャンテママの教室に行く途中にある道で
朝方死体が見つかって、
若い男の子で、性器も切断されて持ってかれていて、
両目もくりぬかれて持っていかれていたそうです。

うちから歩いて5分ぐらいのところに住む男の子でした。

夜8時過ぎに暗くなってから一人で歩いている本人も
悪いってみんなは言います。

通っていた医療学校も教室の数が少なくて
助産婦科の子達は、午後2時から夜9時までの授業でした。

その帰り道に襲われてしまっている子達もいました。

中学校も高校も教室の数、先生の数が足りなくて
夜間の授業になっている学校が多いです。
(日中は小学校になっている)

治安がもっとよくなればといつも思います。

協会に新しい子供たちも入ってきました。

勉強小屋に来ていた一人の3歳の女の子、
一人で育てていた17歳だったお母さんが
突然亡くなってしまって、17歳のお母さんだった子も
お母さんはもう数年前に亡くなっていたので
20代前半のお姉さんが育てています。

この女の子、マラリアに罹ってしまっていて
辛そうだったけどしっかりお薬を飲んで容態も安定してきていました。

ここでは、特に5歳以下のまだ免疫力が弱い子達は
風邪にかかるようにすぐにマラリアになってしまいます。

重症になるとあっという間に亡くなってしまいます。

時々会っていたこの町に住んでいた私と同じ歳のブラジル人の女性、
モザンビークに来て1年少ししか経ってないのに、
1歳の女の子を残して重度のマラリアになってしまい

亡くなってしまいました。

日本にいるのと見た目も全く一緒の蚊で
マラリアに感染した蚊に刺されるとマラリアに罹ってしまいます。

発見が早くて脳マラリアなどの重症にならなければ、
3日間飲み薬を飲むだけで良くなります。

ただ治療が遅れてしまったり重症になってしまうと
あっさりと命を奪っていきます。

みなさまのご寄付で今回も
首都マプトに滞在したときに丈夫な蚊帳が買えました。

蚊は夜活発に動き出すので
蚊帳はとても大切です。

本当にありがとうございます。


写真。

アシャンテママの子供たち。







 

栗山さやか * 病気などのこと * 08:52 * comments(6) * trackbacks(0) * - -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 08:52 * - * - * - -

コメント

初めまして去年ぐらいにあなたのことを知り最初からブログを読ませていただきトルナシちゃんのブログ見て私は泣きました。本当に治安がよくなる日がきますよーにと祈っております。私もアシャンテママに寄付したいと思います。私もモザンビークにいつかいきたい。3月生まれで(12日)です。これからも頑張ってね。無理せずに
Comment by 中川孝子 @ 2015/04/09 1:03 PM
さやかさん、こんにちは。
とても心の痛むお話です。
亡くなってしまった男の子のことも
マラリアで亡くなった方のことも、
日本ではめったに起こらないようなことでも、
少し油断するとすぐに危険な目に遭ってしまう治安の悪さを感じました。

治安を良くするためには、どうすればいいのか…
なかなか難しい問題ですね。

病院に行けない、教育を受けられないことが
原因にも思えるのに、治安の悪さはさらに
それを遠ざけてしまうように思います。

少しずつ今の状況が良い方に
変わっていってほしいです。
さやかさんご自身も十分に
気をつけて活動されてくださいね。

colorful
Comment by colorful @ 2015/04/09 5:39 PM
さやかさん元気ですか(^-^)やっぱり大変な所で頑張ってますね。体にきおつけてマイペースで頑張ってくださいね!アシャンテママの子供たちに本当に素直な顔してますね、この子達が大人になって町を変えてくれますよ。それまでは大変ですが、頑張ってください
Comment by りゅう @ 2015/04/12 8:46 PM
厳しい現状は変わらないですね。大変でしょうけど頑張って下さい。日本から応援してます。
Comment by スマート @ 2015/04/13 5:29 AM
ぷら子ちゃん

相変わらず治安悪いね。
本当に本当に気を付けてよぉ〜。
バイクでぶぅーーーーーーんってのも
危険てんこ盛りだからさ。
本気で気を付けて。

蚊帳があるだけでかなり違うと思う。
これからもいっぱい配布していけるといいね。
協会の管理、そしてこれからぷら子ちゃん自身の
医療活動、大変だけど、本当に体大切にだよ。

ありきたりだけど・・・
がんばりすぎないことにがんばることこ手だよ。

子供たちの写真ありがとぉ〜。
昨日も都内で行われたアフリカン関連のイベント
お手伝いしてきました。
6月には横浜のイベント企画していきます。
私もしばらくAfricaには帰れないけど、日本にいて
できること、自分なりにがんばってまぁーす。

協会のみんなによろしくぅ〜ヽ(^。^)ノ

Candy


Comment by Candy @ 2015/04/18 10:52 AM
<中川孝子さま。

 ブログを読んでくださり、このようなコメントまでいただき本当にありがとうございます。  本当に自分のしていることが一番いいやり方なのか、正しいことなのかいつも自問自答していますが、日本で応援してくださるみなさま、亡くなっていってしまったトルナシたちのこと、いつも思い出しながら生活しています。 コメント嬉しかったです。本当にありがとうございました。 1ヶ月以上遅くなってしまいましたが、3月12日お誕生日おめでとうございます。。



< colorful さま。

 ありがとうございます。 いつもブログ読んでくださっていらっしゃるんですね。 励みになります。 本当にありがとうございます。。



<りゅうさん。
 ありがとうございます。 マイペースで、自分でできることを続けていきたいと思っています。
 いつも本当にありがとうございます。



<スマートさま。

ありがとうございます。 頼りになります。。。!





<CANDYさん。

 都内のイベントのお手伝い、お疲れ様でした。
 6月は横浜も素敵なイベントになるといいですね☆

 いつも本当に本当にありがとうございます!!!


 
Comment by 栗山 @ 2015/04/21 3:36 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ