<< シャワー | main | ファティマさん。 >>

医療技術学校


 
 

昔エチオピアの施設でしばらく生活していた頃、

毎日亡くなっていく自分よりも若い女の子たちをみながら

いつか医療の勉強ができたらと思い始めて、

モザンビークで長く生活するようになってから

ここで医療の勉強がしたいなぁと思うようになりました。

 

ここの公用語はポルトガル語ですが、
初めて来たとき、ポルトガル語なんて

一言もわからなかったし、
ここで生活をし始めた最初の1年ぐらいは、
いつまでここに住むかわからなかったし、
ポルトガル語から英語か日本語の辞書は手に入らなくて、

自分で辞書もどきを作って、
誰かが言った言葉をノートに書き写して
暗記するようにずっとしていました。

 

日本を出てきてから、無職でただうろうろしている人になったから

贅沢は敵だって思って節約しながら旅を続けていましたが

ここで医療の学校に通えたらなぁって考えだしてから、
たくさんの睡眠は敵だとも思うようようにして

協会の仕事、英語教えるアルバイトの後、
夜は1人で勉強していました。

 

でも、眠気に負けて、まだ教科書1行も読んでないのに

そのまま机で眠って、夜中に物音や、寒さで目が覚めて

布団にふらふら入って寝ちゃったりの日も多かったですが、

それでも勉強机に亡くなった日本の親友の写真、
亡くなったエチオピア、モザンビークの子たちの写真を置いて

いつも眺めながら励まされて少しずつでもと勉強を続けました。

 

受験科目は生物と国語で、もちろん全部ポルトガル語で
最初の頃、出題範囲の高校生の教科書みたとき

すべての単語が読めなくて、
一体何が書いてあるのかさっぱりだったし、

本当にこんなんで試験にいつか
受かることができるんだろうかって青ざめていました。

 

生物は、細胞、生態、解剖からの出題で

だらけて過ごしてしまった日もたくさんあったけど、

自転車こいで勉強小屋に向っているときも、ご飯食べているときも、

ひたすらブツブツ暗記したり、勉強するようにしていました。

 

日本で学生だった頃、普段は全然勉強せずに、
試験前に一夜漬けで勉強したことがあったぐらいだったから

人生でこんなに長い間、勉強したのは初めてでした。。

 


ついに先月試験があって、もし今回受からなかったら

次の試験は2年後になってしまうのでとても怖くて、

試験問題、選択問題もありましたが

穴埋め、記述、小論文形式がでて、私にとったら

すごく難しくてきっと落ちちゃっただろうなぁって

思って落ち込んでいました。

 

合格発表の日、たくさんの現地の子達も
学校の外に張り出された結果発表の長い紙を見ていて

私もみんなに何、この外人?って感じで
じろじろ見られながらひとりで人だかりの中に入って行くと、

上位に自分の名前とそれぞれの科目の点数が書かれていて、

その横に合格って書かれてて、本当に嬉しくて涙が出そうでした。



試験を受ける前、お金持ち層の現地の友達とかに、

「えー試験受けるの?落ちるでしょー。

学校関係者の人に大金(賄賂)渡して
合格できるようにしてもらいなよー。」

ってさんざん言われましたが、

「自分で試験受かるように勉強頑張る」って言い続けていました。

 

入学願書を提出したときも、担当のかたたちに

「ここは政府直属の学校だから、外国人はだめ。」って
言われてしまいましたが
最終的には「試験合格すれば入学を許可する」って言ってもらえて。

 

私の受けた学科は、医療技術科で

(ここでは、病院に行ってもお医者さんの数が少なすぎて

お医者さんには見てもらえないです。
お医者さんの代わりにこの医療技術者さんたちが診察します。)

診察したり、治療したり

薬の処方箋を書いたり小さな村とかの病院の管理をしたりもする学科で、

1000人近く受けて合格者は30人でした。

試験私にはすごく難しかったけど、たまたま集中して勉強したところが
出題されて運が良かったんだと思います。
 

ここの学校で働く人たちに合格発表のあと入学手続きしに行くと

「あなた、受かったんだねー。あっさり落ちると思っていたよ。

勉強本当に頑張ったんだねぇっ」って言ってもらえて。

 

海外にでる

きっかけをくれたよーこさんの本に書かれていた

よーこさんのご友人の言葉、

 

I neve said I can’t, if you say to yourself
 that you  can’t , you can’t do it..

(もし、自分に「できない」と言ってしまったら、
それは「できない」けれど、私は決して自分に「できない」とは

言っていないわ。)

 

私もこの言葉を紙に書き写して部屋の壁に貼っていて、

協会の仕事でも、今回の受験勉強でも、ここでの生活のことでも

もう無理かもしれないって

弱気になってしまったときいつも読み返していました。。

 

 

学校は今月から始まります。

月曜日から土曜日で朝6時半から午後5時までです。

(土曜日は基本午前中のみのようです。)
いまだにポルトガル語、知らない単語は山のようにあるし、
文法も、形容詞とか冠詞の使い方も

まだまだ怪しいですが、授業についていけるように頑張ります。

 

協会の仕事は、平日は一緒に働いている子に電話で連絡を
とりながらお願いして、
私は平日はお昼休憩の1時間半と夜、土曜日の午後、日曜日と考えています。

 

自分が何年か前からしたかった勉強ができることで1人でうかれていたら、

協会を始めた当初から通ってきていた8歳ぐらいの男の子イスフが

亡くなってしまったって連絡がちょうどきて茫然としました。。

 

イスフ、数週間前から具合が悪く
勉強小屋をお休みしていたのですが、

病院にも何回も連れて行き、それでも具合が良くならず、
村の呪術医さん、伝統治療師さんのところへ

連れて行ったその日に亡くなってしまったようです。

イスフの亡くなってしまった原因もいろんなことが考えられますが、

結局わからないままです。。

 

まだこうして生きていて、じぶんのしたいことや、したい勉強ができる

とても恵まれた自分の環境に感謝しながら

これからも毎日を過ごしていきたいです。

 

 

こういう風に亡くなっていってしまう子達を
少しでも減らせるように、
協会の仕事も継続して

気持ちを引き締めて活動させていただきたいです。

 

 

協会へのご支援をしてくださって本当にありがとうございます。。

 



写真。 村にあったHIV、エイズを防ぐ方法が書かれた看板。
    文字が読める人も圧倒的に少ないし、
    こういう看板や道路標識なんかも
    アルミみたいなのでできているので
    タライやお鍋?とかにするためによく盗まれてしまうようです。 

 

 

 

    村にある小さな病院。
    右にぶらさがっているのは、赤ちゃんのつるして体重測る
    ところです。電気も水道ももちろんないです。。


    協会の子どもたち。
    勉強小屋の授業が終わった後、よくみんなで
    しらみを探しあっているときの写真。

    イスフもこの日みんなと一緒にいたと思います。

    明日、イスフの家に行ってこようと思います。 

     











栗山さやか | 勉強 | comments(18)

コメント欄

合格おめでとうございます!!!
試験を受けるくだりのところから、どきどきしながら一行ずつ読みすすめ、合格したことを知ったときはほろりと涙してしまいました。ほんとうにおめでとうございます!
≪「学校関係者の人に大金(賄賂)渡して合格できるようにしてもらいなよー。」≫のところではちょっと「あぁまた。。」と思って笑ってしまいましたが・・・(^▽^;)
私も合格率3%の試験に挑戦で、「本当に受かるのか?いつ受かるのか?」と不安に駆られ、定期的に心が折れてます。。
でもぷらこさんのブログを読んで「私甘すぎるわ。またがんばろう!」と心を入れ替えさせてもらったところです!
いつもこうして暮らせることの幸せと元気ばかりをもらっています。ほんとうにありがとうございます!
これから学校の勉強、くれぐれもお体には気をつけて頑張ってください!私もがんばります!!!

Comment by そらまめ @ 2012/07/15 6:13 AM
こんにちは。はじめてコメントします。

合格、おめでとうございます!!
このブログで協会のお仕事や英語の教師などの活動を知っていましたが、
さらに受験勉強までなさっていたのですね。


私の方からアンシャンテママの協会に画材などを寄付させて頂きたいと考えていて、2週間前くらいにご住所の問い合わせをメールで送りました。Justgivingに載っていたアドレスにメールを送りましたが、yuka hiokiからのメールは届いていますでしょうか…?
もしも届いていないようでしたら、私にメール頂けますでしょうか?(@、☆に変えてあります。)

受験の勉強もされていて、大変お忙しかったと思います。もしすでに届いていてお返事を急かす様な形になっていたら申し訳ないのですが、アドレスがあっていたのがか不安でして…。
すでに届いていらしたらお時間のあるときにお返事ください。

これからのプラ子さんの学校での勉強が良いものとなりますように願っています。また、協会の活動も心から応援しております。

yuka
Comment by yuka @ 2012/07/15 6:28 AM
<そらまめさま。
 さっそくコメントを書いてくださりありがとうございます。
 いつも読んでくださっているようでありがたく思います。。
 そらまめさん、合格率3%の試験のとても難しい試験に挑戦されるのですね。 どうかご自分を信じて、ほんの少しずつでも勉強、前進していけますように。。。 
 どうか毎日勉強以外にもおいしいものを食べたり、好きなことをなさって気持ちをリラックスできますように。。
応援しておりますっっ。
コメント本当にありがとうございました。。


<yuka さま。
 ご連絡ありがとうございますっ。
 いただいたメールお返事が遅くなってしまっていてたいへん申し訳ないです。。。 数日前に読まさせていただいて、ゆっくりお返事をさせていただきたいと思っていました。
本当に申し訳ないです。 お返事いただいたメールのほうに書かせていただきますね。
本当にありがとうございます。。。



 

Comment by purako @ 2012/07/15 6:51 AM
初めてコメントさせていただきます。
合格おめでとうございます。
いつもこちらのブログ拝見させてもらっています。
プラコさんから、アフリカの生活知らせてもらい・・衝撃です。
そして、行動してるプラコさんには頭が下がります。
お体に気を付けてくださいね。

子ども達、元気に育っていってほしいですね。

私も少しですが協力したいです。
それでは、失礼します。
Comment by ASAE @ 2012/07/15 9:51 AM
おめでとうございます!!

泣きながらブログ拝見しました。

私は病院に勤務しているので、プら子さんが看護職の

「資格を取るといいのに」と思っていました。

でも並大抵の努力じゃないですよね・・。

本当に素晴らしいですね。

おめでとうございます。

私もがんばります。

ありがとうございます。



















Comment by けいこ @ 2012/07/15 11:23 AM
おめでとうございます!

ホントにホントに良かった! やりたいことに全力でがんばるイキイキとしたプラ子さんのブログに、元気をもらっています。物質的に恵まれた東京にいると、贅沢な話しですが、苦しくなるときもあり…。

これからまた大変でしょうが、きっとプラ子さんなら目指すものに手が届くはず! 遠くから健康と安全を祈ってます!

お忙しそうなので返信は結構ですよ!

Comment by 子持ち羊 @ 2012/07/15 1:40 PM
今日、テレビ見たよー!
ぐっさんが、トランク(パソコンかな?)
引っ張って伺ったみたいだね。
風邪引かないでねー。。。
Comment by もう一人のマロン @ 2012/07/15 8:50 PM
合格おめでとうございます!
これから新たな道が開けていきますね。
豊かな実りがありますように!!
Comment by うま @ 2012/07/16 8:28 AM
初めてコメントさせて頂きます。
いつもブログ拝見し、プラ子さんの活動にパワーをもらっております。
看護学校入学おめでとうございます。
異国の地で独学での入学、本当に大変だったと思います。
プラ子さんの想いの強さ、精神的強さに尊敬です。
あまりに感動してうまくお伝えできません。
これから更なる試練が待ち受けているでしょう。
でも、プラ子さんだから乗り越えられます!!
日本で応援しています。
医療の知識があれば、あなたの周りにいる方たちがたくさん救われるでしょう。
わたしもいつかお手伝いさせていただきたい。
あなたのようにアフリカの女性や子どもたちの力になりたくて、助産師になりましたが今は日本でやるべきことをしています。
プラ子さんを通じてパワーをもらい、日本で頑張ります。

いつか自分の選んだ道をやり遂げる為に。
Comment by Haruka @ 2012/07/16 11:47 PM
プラ子さん、度々のコメント、失礼いたします。
夢咲でございます。

先日もコメントのお返事、おいそがしい中、どうもありがとうございました。

この度は看護学校に合格なさいましたとのこと、心からお祝い申し上げます。
本当に、本当に、おめでとうございます。

今日に至るまで、きっと、とてもとてもご努力なさったことと思います。
記事を拝見して、わたくしまでなんだか胸がいっぱいになってしまいました…(涙)
本当によかったですね(^-^)/

先日はリンクの件、お許しくださいましてありがとうございました。
わたくしのウェブサイトとブログから、それぞれリンクを張らせていただきました。

具体的なご紹介の文言についてですが、もしよかったら、おいそがしいところを恐れ入りますが、念の為、こちらの URL からご確認いただけないでしょうか?
http://officesorae.jimdo.com/website-links/others/philanthropic-organizations/
(こちらの上から6つ目に掲載させていただきました)

ご紹介の文言、もし何か不都合などございましたら、おっしゃってくださいませ。
改めますので…。

(もし、このままでよろしければ、特にお返事は結構でございます。読み流してくださいね)

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

今回も長々と失礼しました。
いつもプラ子さんのご無事を心からお祈りしておりますね。
ありがとうございます。

夢咲璃い 拝

☆ご参考までに、わたくしの連絡先につきましては、こちら
 http://officesorae.jimdo.com/contact/ にてご案内いたしております。
Comment by 夢咲璃い @ 2012/07/17 9:54 AM
合格おめでとう!他の事だけでも大変そうやのに、まさかそんな努力までしてたなんて‥びっくりするやら合格してうれしいやら!並々ならぬ優しさとガッツに頭が下がります。
これからも努力が実ればいいなあと思って応援しています。
先日のコメントの返事あんなに丁寧に返してくれてありがとう(^_^)出過ぎた事言うてるかなあと思って気になってたのであんな風に言うてくれて嬉しかったです。
Comment by てんくー @ 2012/07/17 1:30 PM
こんばんは

凄い!

素晴らしい!!

尊敬!!!

かっこいい!!!!

素敵過ぎます!!!!!

自分が恥ずかしくなります。

何もできないですけれど、応援しています!
Comment by Dream @ 2012/07/18 12:44 AM
おめでとうございます。
Comment by あかけん @ 2012/07/18 3:17 PM
<ASAEさま。
 はじめまして。 ASAEさま。
 ブログを読んでくださり、コメントまでいただけて本当にありがとうございます。。とても励みになります。。
いつも反省と後悔の繰り返しの毎日ですが、
これからもここでの活動を続けさせていただきたいです。。
いつもブログを読んでくださっているとのこと
本当にありがとうございます。。



<けいこさま。
 コメント、ありがとうございます。。
 学校がはじまり、授業についていくのに必死になっています。。  病院で働かれていらっしゃるとのこと、
たいへんな毎日だと思いますがどうかお体にお気をつけてくださいね。。 コメント本当にありがとうございましたっ。


<子持ち羊さま。
 コメント本当にありがとうございます。

<<物質的に恵まれた東京にいると、贅沢な話しですが、苦しくなるときもあり。。
 なんだかわかる気がします。。
きっと東京などの大都会は、色んなもの、情報、価値観があふれていて。。

これから暑い夏がやってくると思います。
どうかお体にお気をつけてくださいね。。
本当にありがとうございました。。



<もう1人のマロンさん。
 ありがとうございます。
 テレビみてくださりありがとうございます。。
 いつもお心遣い感謝しております。。


<うまさま。
 ありがとうございますっ。
 将来のことを考えると不安もありますが、
それはどこにいても何をしていても誰でもきっと同じですね。 自分にできることを精一杯頑張りたいです。。
 コメントありがとうございました。。


< Harukaさま。
 はじめまして。 コメントありがとうございます。。
 ブログを読んでくださっていらっしゃるとのこと、嬉しく思います。。
 助産婦さんをなさっていらっしゃるとのこと、
たいへんなお仕事だと思いますが、たくさんの命の誕生のお手伝い素敵なお仕事だなぁと思います。。
どうかお体にお気をつけてくださいね。
 コメント本当にありがとうございました。。


<夢咲璃いさま。
 こちらこそ、コメントありがとうございますっ。
そして、夢咲璃いさんのブログに書いてくださって。。
心からお礼申し上げます。。。。

本当に本当にありがとうございます。。。



<てんくーさま。
 てんくーさん、いつもありがとうございます。。
 とてもとてもありがたく、コメントいつも読ませていただいています。。関西も暑い毎日になってきた季節だと思いますがどうか夏ばて等、お気をつけてくださいね。。
 いつも本当にありがとうございます。。。


<Dreamさま。
 もう何年も前から気にかけてくださって
 本当にありがとうございます。。
 ただただありがたいの一言です。。



<あかけんさま。
 ありがとうございます。。
 東北地方の今年の夏はどんな毎日でしょうか。
 少しでも笑顔が多い夏になりますように。。



 




Comment by ぷらこ @ 2012/07/25 8:54 AM
こんにちは、初めまして。いつもブログを拝見させてもらってます。私は今年の1月までペンバのCFSでボランティアをしてました。現在はMISAUのDepartamento de Formacaoで働いています。TMGのコースに合格したんですね!難関コースなので、本当に頭が下がります。
きっとお手伝いできることが、なにかあると思います。もし、よければお時間あるときにメールください。少しでも、自分のできる範囲でお力になれればと思います。
Comment by naoko @ 2012/07/26 5:12 PM
<NAOKOさま。
 Naokoさま。はじめまして。。 コメント、ブログを読んでくださってありがとうございますっ。 今は首都で働かれていらっしゃるのかな。。 寒さは大丈夫でしょうか。。
 どうかお体にお気をつけてくださいね。。
 メールまた送らさせてくださいね。
 ご連絡くださって本当にありがとうございます。。


 
Comment by ぷらこ @ 2012/08/03 3:01 AM
すごい!!
そんなすごいことを起こしていらっしゃったのですね!!
本当どこまでもスゴイ方ですね。プラ子さんって・・・

遅れましたが^^;
おめでとうございますo(。・∀・。)o
Comment by 土 @ 2012/10/21 9:24 AM
<土さま。

 ありがとうございます。 ただ毎日勉強に追われ、プレッシャーもあり、落ち込んでしまったりもしていますが、勉強させてもらえてる自分の環境に感謝して努力するのみです。
 コメントありがとうございます。。
Comment by purako @ 2012/10/28 5:41 PM

コメントはこちらから









このページの先頭へ