<< お礼を申し上げます。 | main | 独立記念日 >>

昔の日記帳


  エチオピアの施設で生活していたとき、 
 夜になって仕事が終わって、ボランティアのみんなで
 眠ってた部屋に戻ってきて、
 シャワーはひとつしかなかったから
 みんなで順番待ちして使っていました。

 その待っている間とか、
 朝いつも5時過ぎに起きて1人で語学の勉強しているときに
 ついでに日記をそういえば書いていました。

 エチオピアからモザンビークまで南下してきたときに
 バックパックに押し込んであったから、本当にぼろぼろの日記帳ですが、
 たまたま昨日出てきてあぁーと思って寒くて布団にもぐりながら
 昨日の夜読み返してみました。

 アフリカに来る前のオマーンに
 なんと日本の100円ショップ(確かダイソー?)があって
 どうやらそこで買った日記帳だったみたいで

 オマーン人の人たちが
 イエメンなんてオマーンより
 100年以上遅れてるださい国だって教えてきて
 逆にイエメンにいたときは、イエメン人のひとが
 オマーン人なんて野蛮な人たちって話してきて、
 やっぱり隣の国同士はどこもあんまり仲良くないんだなぁって
 思ったこととか、現地の見知らぬ人に優しくされてじーんとしたことか、
 ふらふら旅をしている罪悪感みたいなこととかも書いてありました。

 エチオピアにイエメンから来て
 泊まってた売春宿から1人でドキドキしながら乗り合いワゴンに乗って
 エチオピアの施設に初めて行った日のことのことも書いてあって
 もう5年近く前のことになるんだなぁって懐かしかったです。


 今は朝の7時前で
 今日も太陽が出てなく、かなり寒い朝です。
 揉めに揉めている協会の畑の土地問題で
 土地のリーダーたちとの話し合いに今から行ってきます。

 日本はこれから暑くなる季節ですね。 
 避難所で生活されているかたたちへの
 暑さ対策は大丈夫なのかなと思っています。
 どうか今年の日本の夏は涼しい夏でありますように。。



 写真。
  
  2,3枚目。
  他のお宅の穴トイレです。
  

 1枚目。私の家の穴トイレ。
 (セメントで固めてあるいいタイプです。)
 前の家の穴トイレより穴が大きいので
 穴から排泄物がはみ出す心配がないので嬉しく使ってます。
 
  
 ですが、夜は家の外に出ると危険だから毎晩
 家の中で使っている洗面器トイレ、
 大のときや下痢のときに使うと
 やっぱりいまだに悲しい気持ちになるので
 お金かなりかかってしまいますが、
 今、家の中にトイレを作ってもらおうとしています。
 
 家の中にトイレなんてすごい贅沢な気がして
 本当にいいのかなって思ってしまいますが、
 やっぱり完成が楽しみです。。












栗山さやか | | comments(0) | trackbacks(0)

コメントありがとうございます!

コメントを書き込む









トラックバック

このページの先頭へ