<< ねずみの写真 | main | ありがとうございますっ。 >>

協会の資金のこととさんぽの会のこと☆

 
 今4人で働いている協会は、女性たちへは毎月5万円五千円ほど、
子供たちへは毎月1万円の予算です。

油やお塩、お砂糖、棒石鹸なんかのプレミオ(400円分〜450円分×約60人〜80人ほど)や、
病院、お葬式、緊急食べ物援助費、
マイクロファイナンス、コンドーム配布、週に1日はみんなでお昼ご飯、
事務経費、ルーキアたち3人の人件費、
子供たちへは、毎回のお昼ごはん代、
プレミオ(120円ほど×約60人分)ノート代やえんぴつ代などなどです。

1年ぐらい前働いていた別の協会は、
やっぱり最後はお金とかなんかでみんなで揉めて
何かをしっかり始める前に消滅してしまいました。。
残念ですが、ここではよくあることです・・。
でもとてもいい勉強になりました。

色んなことがあって、他の協会も、現地のひとたちも
かなり信用出来なくなってたときだったけど、

小さな協会新たに作るのはどうかなぁって
ジミー(キリスト教布教のためにモザンビークに来ていた
アメリカ人の友達)によく相談していました。
でも、ジーミー、

「そんなの外人でなんの後ろ立てもなくて
色んな人に目をつけられて、お金巻き上げられるのが落ちだよー。
政府にだってなんか色々言われてお金請求されるだけでしょー。
絶対辞めたほうがいい。体も心も壊すよ。。」っていつも言われていました。。

この頃、ジーミーも自分で運転していた車で事故ってしまって、
そばにいた現地の人たち、「大丈夫―っ?」て助けにきてくれたふりして
車の中で弱ってるジミーが持ってたバック盗んで逃げていって。
ジミーも他にも色んな揉め事が現地の人たちとあって
だいぶ人間不信になってしまっていたからかもしれませんが、
大反対されてました。。

ちょうどその頃、
よーこさんを通じて色んなかたが協力してくださり、
携帯電話で私のブログの内容を配信してくださって。
その配信料としてお金をいただくことができて。。

http://bit.ly/cuXWKj (携帯電話から見れます。)


アフリカのかたたちのことを書いていただいたお金、
アフリカのかたたちにそのまま返そうと思って、
協会を立ち上げる勇気も同時に頂きました。
それで去年の10月から準備をはじめて、新しい協会がはじまりました。

ブログやミクシを見てくださったかたが
寄付を募集したらどうかというご意見もいただきましたが、
見ず知らずのかたの大切なお金を
まだ出来たばかりの怪しい小さな協会に
いただくのはどうなんだろうってずっと思っていて
協会が上手くいくか全然だめだめか自分でもやってみないと
わからないと思ったし、1年間分は、この頂いた配信料で
ちょうどやっていける額だと思ったし、とりあえずやってみようと思いました。

ですが、協会がはじまってしばらくして
1人の友人からの援助は受け取らせていただこうって思いました。

日本に長いこと住むオランダ人の昔からの友達で、
私がアフリカに初めて入った4年以上ぐらい前からずっと、

「自分のできる範囲内で、貧しい子供たちを援助したいよ。
いつも世界の貧しい子供たちのために
どこかに寄付をしたいって思っていたけど、
色んな貧しい人たちを助けている組織や協会が
世界中にたくさんあって、ネットだけで選ぶの難しいし、
どこが一番信用できるかわからないし、せっかくさやかアフリカにいるんだから
ダイレクトに使ってもらえると思って」ってずっと言ってくれて。

でも、どういう方法が一番貧しい人たち、子供たちに本当にためになるのか、
アフリカにいても長い間わからなくて、ずっと断ってしまっていましたが、
今年の3月から、彼の援助の毎月1万円で
学校に通えるチャンスを失ってしまった貧しい子供たちへも学校を開くことにして。

月の終わりに、学校と子供たちの様子の報告書と会計簿を彼に送っています。


今回、よーこさんをはじめ8名のかた

栗原真佐子さん(宙出版事業開発部部長)
神島涼子さん(ジュエリーブランド・PR)http://twitter.com/sapphire0912
鈴木那奈さん(ソニー・デジタルエンタテイメント プロデューサー)
https://twitter.com/nanagang
福田淳さん(ソニーデジタルエンターテイメント・代表取締役社長)
https://twitter.com/fukudadesuga
坂之上洋子さん(ブランドコンサルタント)http://twitter.com/sakanoue
三島理恵さん(日本ファンドレイジング協会)http://twitter.com/rierie1008

福島香織さん(ジャーナリスト・元産経新聞記者)http://twitter.com/kaokaokaokao
川名正顕(早稲田大学大学院ファイナンス研究科)http://twitter.com/makwn


が集まってくださったり、考えてくださって
協会の援助を募るために、日本でさんぽの会を開いてくださることになりましたっ!

多くても20名のかたたちで、みんなでわいわいお話するみたいです。
よーこさんのブログにも書いてくださってありますが、
身の上相談や恋愛相談なんかも乗ってくれるそうです!!
わいわいいい景色をみながら色んな話をして
それからご飯を食べにみんなで行く感じです。
私もぜひ参加させていただきたかったですっ。。

そして本当に恐縮ですが、その参加費を協会の援助にあててくださるそうです。
感謝感謝の一言で本当に言葉がないです。。

日時 10月10日。日曜日です。井の頭公園のまわり。
参加費 5000円 その後のお食事代 4000円です。


よーこさんのブログ( http://blog.sakanoue.com/ )にも
書いてくださってありますが、
この5000円で出来ること、色々あります。

協会で勉強している女性たちの数も増やせます。この女性たちのそれぞれの家を訪ねて
家の状態、家族の状態を見たりして判断していっています。
やっぱり貧しい中でも特にとことん貧しい女性達、子供達を優先しています。
今はもう80人以上の女性たちになってしまって予算的に厳しくなってきましたが、
私も入れて欲しいとたくさんの新しい方がきています。。


ここではとても大切な蚊帳が22枚買えます。
今は乾期ですが、これから蚊が大量発生の6ヶ月間ある大雨期にはいってきます。
ここではたくさんの人、子供達がマラリアが原因で亡くなっていってしまいます。
みんないつも日本の人が風邪を引く感覚でマラリアにかかってしまいますが、
この蚊は昼間はいず、夜暗くなってからたくさんいます。
夜暗くなると電気もろうそくもないみんなはもう眠るときです。
なので眠るときに使う蚊帳があれば。。亡くなっていってしまうかたたちを
減らすことができます。
蚊帳も大切に破れても縫って使えば、3年以上もちます。

ドア、4つ。
ドアがない家で住む女性や子供たちに。
レイプや泥棒、強盗の被害が少しでも減ればと思っています。

などなどです。
他にもマイクロファイナンスの初期投資や、HIVポジティブのかたを対象にした
援助なんかも考えています。


さんぽの会、参加費を協会がいただくことになってしまいますが、
協会とか関係なく、さんぽ会を通して色んなかたと知り合って、、
わいわい楽しいひと時を過ごしていただけたらなぁっと勝手ながら思います。

そしていただいたみなさんの大切な参加費は、
そのままここにいる苦しむ女性たち、子供たちに使わせていただきたいです。。

 この大切な援助のお金5000円は、それぞれのかたが
   「こんな人たちにこういう風に使って欲しい」って
  ご意見もいただけたらもちろん参考にさせていただきたいです。
  どうぞよろしくお願い致します。

申し込みはこちらからでお願いします。
(締め切りが10月6日です。ごめんなさい。)


(PCでの申し込み)
http://bit.ly/cQ4RVi

(モバイルでの申し込み)
http://bit.ly/cQXfF9
栗山さやか * 協会(アシャンテママ) * 00:37 * comments(4) * trackbacks(0) * - -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 00:37 * - * - * - -

コメント

昨日みつけました!とっても素敵な企画だと思います(^^)参加したかったけど、住んでる所が遠くて妊婦の身で出向くのはちょっと無理かなと思い断念しました。

是非今回限りじゃなくて2回、3回とやって欲しいですってコメントしてきました!毎回ブログにコメントする事しかできない私ですが、その時は是非参加したいなって思ってます!
Comment by yuri @ 2010/10/06 10:33 AM
ちょっと遠くにいるので残念ですが参加できません。 でも、坂之上さんの
ツイートを見てすぐに友達に伝えたらその友達がまたすぐに申し込んで
くれました。 私もその友人に少しだけ託しました。  そちらにも
行っていたいですが、週末だけではいくら同じ大陸とはいえちょっと
難しそう。 いつか連休がある時を狙います。
Comment by かめいし @ 2010/10/07 10:01 AM
<yuriさん。
 ありがとうございます。コメントもありがとうございますっ。
 出産まで残り数ヶ月ですね。 体調のほうはいかがでしょうか。 またご報告楽しみにしています。
<かめいしさん。
 本当にありがとうございます。 ご参加くださったご友人にどうかよろしくお伝えください。感謝感謝です。
Comment by purako @ 2010/11/02 5:49 PM
散歩の会、今もやっているか分かりませんが、いつか参加させて頂きたいな〜って思います。
今日の東北はとても暑いです。きっと、そちらも暑いのでしょう。プラ子さん、お身体気をつけて下さいね。

自分の人生、場所がどこでも、やっている事がどうでも、がむしゃらに生きる事が出来るって素敵だと思います。
僕も徐々に英語を勉強しなきゃな〜って言ったら、『あんたまずは東北やろ!!』と突っ込まれました。けど、英語やってきます。
Comment by 地球人 @ 2013/08/16 8:42 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ