<< 盗まれて怖いもののこと。 | main | ねずみのこと。 >>

協会の授業のこと。


 
     

協会の授業は今年の2月からはじまっていて、

 色んな問題や揉め事なんかもありますがなんとか順調、、と思います。

 

 体に障害があって小屋まで通えない方には、その近所に住むほかの

 女性が小屋で学んだことを教えてくれています。

 

 月に一回訪問してしっかり教えてもらったか質問

 (破傷風の症状は?とか犬や猿に噛まれた場合 

 まず最初に何をしないといけないかなどなど)して

 正解したらプレミオ(500円相当)です。

 

 

 小屋での授業は、みんなは今まで学校も通ったことがないし、

 全く病気、体のしくみなんかも知らないので

 ゆっくりわかりやすいように、、と思って説明していっています。

 

 色んなみんながずっと信じていた話も逆にみんなが教えてくれて

 ほぉーと思ってびっくりして訂正しています。

 

 おたふく風邪で、ほっぺが膨らんでしまった子は、

 うすの中に顔を突っ込めばほっぺが引っ込んで元に戻るとか、

 やけどでただれた肌には、

 地面の砂をすりこめばいいとかか人や動物の毛を貼り付けるといいいとか

  (当たり前ですが炎症やばい菌がはいってしまって余計ひどくなってしまいます・・。)

 

 人の頭の中には3つの虫がはいってて

 それが色んなことを考えているとか。

 

 体にぶつぶつができた子供(風疹など)には、

 1ヶ月以内に誰かと性交をした女の人が近づくと

 ぶつぶつが子供の体の中に入って子供が死ぬから

 絶対に近づいてはいけないって言われていたり。

 

 アイオダイ不足が原因の症状などで首のとこが膨らんでしまうことがありますが

 それも子供がおしっこした地面の砂を食べたからとか。

 

 

 栄養失調とかさなだ虫とかでおなかがぱんぱんに膨れてしまった子は、

 その子のお母さんがまた妊娠したしるしだとか。。

 

 

 体の具合が悪いって言う人に、みんな、

 「あーあんた、誰かに恨まれてて黒魔術かけられてるんだよーっ」て

 前はすぐ言っていましたが、

 誰かの呪いとかじゃなくて、ただこういう病気があって

 その病気が原因で体に色んな症状がでるってこと、

 みんなの経験や考えも尊重しつつ、

 正しい知識がみんなの頭の中にどんどん入っていけば。。と思います。

 

  

 写真。 協会の子供たちのお昼ごはんです。

     みんな列を作って並んで順番を待つことを覚えてくれました。

 

     コップやお皿はおうちから持ってきてもらっています。

 

     左側の女の子はしっかりした服がなくて寒い時期なのに、

    いつもこのお腹も見えてしまっている服だけでしたが

    上着(中古で30円で買えたりします。)を

    しっかり勉強したご褒美にプレゼントできました。

   

   ただあげるんじゃなくてしっかり勉強したからだよーって

   言うとみんなも嬉しそうです。

     (簡単な読み書きのテストします。合格したらプレミオです。月に1回程度、

     服やお砂糖など120円相当)

 

   宿題も出していますがみんな忘れずに楽しんでやってきてくれます。

   そういう小さなことがとても嬉しく感じます。

 


   





栗山さやか * 協会(アシャンテママ) * 23:18 * comments(6) * trackbacks(0) * - -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:18 * - * - * - -

コメント

おはようございます!

人に何かを教える事って本当に難しいですね。私、昔学校がすごく嫌いでそんな事勉強してなんになるって思ってました…けどその教えがちゃんと自分の身になっていて、今暮らせてるんだなって気づかされました。

ちょっと話それますが、最近ビザの緩和とかで前よりたくさんの中国人の観光者が増えて、日本の景気回復になんとか生かせないかって日本各地で意気込んでます。

でも、中国人って列にそって並んでくれなくて涼しい顔して割り込んできちゃうみたいです。中国って列に並ぶってゆぅ週間や文化がないそうで、お国が違うだけでこんなに教えが違うもんなんだなって最近感じました。


プラ子さんの思いや正しい知識がみんなに広まるといいですね!陰ながら応援しています!
Comment by yuri @ 2010/09/27 7:59 AM
プラ子さん はじめまして。
数ヶ月前にアフリカのことなどでネットサーフィンしていて、プラ子さんのブログにたどり着いた者です。
自分の信じた道を歩んでいるプラ子さんの姿に、いつも励まされています。
きっと、迷ったり不安になったりする時もあるだろうし、本当に色んな事があるんだろうと想像します。でも、プラ子さんの思いと行動によって、目の前の子供たち・女性たちの生活に確かな変化が生まれている…とっても素敵なことだと思います!
実は私も、プラ子さんのような活動をしたいという夢を持っています。それがどのような形になっていくかはこれから見えてくるところですので、今後もプラ子さんのお話からたくさんの気づきをいただくことになると思います。どうぞお体に気をつけて。協会のほうも順調に進んでいくようお祈りしています!
Comment by Yasuyo @ 2010/09/27 5:34 PM
いつも読ませていただいています。
子供たちの笑顔が素敵ですね。楽しんで勉強してくれてるのですね。
プラ子さんのされていることは本当に素敵です。
大変だと思いますが、がんばってください。応援しています。
Comment by Yuko @ 2010/09/28 11:35 AM
<yuriさん。
 本当ですね。 生まれた国や環境が違っただけで
全然考えかたも、常識も変わってきてしまいますね。
ふむふむとおもってしまいますね☆
中国や色んな国の観客のかたに日本楽しんでいってもらえたら嬉しいですね。
 コメント本当にありがとうございますっ。

<YASUYOさん。
 はじめまして。ブログ読んでくださってありがとうございます。小さな協会ですが、こつこつと精進して、、と思っています。 どうすることがみんなの生きていく上でプラスになるんだろうといつも考えています。。コメントありがとうございました。本当に励みになりますっっ。

<YUKOさん。
 読んでくださってコメントまで書いてくださって本当にありがとうございますっ。だめなことはだめって注意しまくりですが、子供たちが協会の学校に元気で楽しんで通ってくれれば。。と思っています。


 









Comment by ぷらこ @ 2010/10/01 4:29 PM
プラ子さん こちらこそプラ子さんのコメントに元気をいただきました!

>どうすることがみんなの生きていく上でプラスになるんだろうといつも考えています。。

この一言に、何だかとても大切なことを教えてもらっている気がします。どうもありがとうございます。またコメしますね☆ミ
Comment by Yasuyo @ 2010/10/03 8:31 PM
<YASUYOさん。
 ありがとうございますっっ。



Comment by ぷらこ @ 2010/11/02 6:03 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ