お食事会とNPO設立申請のご報告

 

一昨日の夜、いつもご支援してくださる皆さまと、
お食事会をさせていただきました。

 

急に決まった集まりだったので、
多くの方にお声がけできない形での開催になってしまい、
申し訳ございませんでした。

 

このような集まりは、

坂之上洋子さん、栗原真佐子さんが

お声掛けをしてくださり、

8年前からお散歩会としてチャリティーを

してくださっております。

 

皆様からのご参加費は、

全額100パーセント、アシャンテママの活動費に使えるようにと、

会場は何年もずっと英治出版様が無料でお貸し下さり、

皆様へのお食事お飲み物その他の費用は、

スピーディの福田代表

スフィダンテの安本代表

全てご負担してくださって。

 

今回もご協力をいただき、

フードスタイリストの梶山葉月先生に、
おいしいモザンビーク料理を作っていただき、
いらっしゃってくださった皆さまといただきました。

 


実はこのたび、

日本でもアシャンテママのNPO団体を
設立させていただけたらと考えており、
そのご報告も兼ねての集まりでした。

 

長くなってしまいますが、
アシャンテママの今までのこと、現状、
これからのことについて書かせてください。

 


アシャンテママは約9年間、

日本では任意団体として、
ご支援や応援してくださる皆さまに支えられて、
これまで活動を続けることができました。

 

モザンビーク北部に暮らし始めたころ、
日々起こる様々な悲しい現実を見て、
もしかしたら、ほんのちょっとしたことをするだけでも、
救える命があるのではないかなと考え、活動を始めました。

 

現地の中でも更に厳しい環境で生きる人たちに、
何が本当に必要で、何が求められているのか。。。
現地のスタッフと試行錯誤しながら活動を続けてきました。

 

それは、遺児の子供たちや女性たちへの教育支援だったり、
命にかかわる場合の緊急の医療援助だったり、
飢えに苦しまないように

シングルマザー、HIVと共に生きる女性たちと、
畑で作物を育てることだったり、
家畜育てることだったり。。。

 


アシャンテママの活動は、
2009年、シングルマザーへの病気、衛生等への授業と

学校に通うことができていなかった、
35人の遺児たちの教育支援からスタートしました。

 

今では、モザンビークとマラウィの2か国3か所で、
532人もの子供たちの支援を行っています。

 

例えばその中には、家族を助けるために、
薪拾いや畑を耕すなどの労働だけをずっとしてきて、
学校に通う機会がないまま、大きくなった子供たちもいます。

 

そのような子供たちに対して、
政府の小学校への入学手続き援助をすることで、
16歳、17歳で小学校に通えるようになり、
読み書きもどんどん覚えている子もいます。


アシャンテママの活動を、ずっと続けて来られたのは、
このような活動に共感してくださる、
素晴らしい方々とのご縁によって、たくさんの応援や、
ご寄付や募金などのご支援をいただけたからです。


いつも深く感謝しております。

 


そんな中、私事で恐縮ですが、
長年友人だった方と昨年スペインで結婚を致しました。


妊娠がわかったときに、

マラウィかモザンビークで産んで育てながら
変わらず現地に身を置き活動を続けられたら。。
というのが私の希望だったのですが、夫や両家族の意向もあり、

現地での出産・子育ては断念せざるを得ませんでした。

 

自分が現地から離れて、これからアシャンテママの活動が

どうなってしまうのか、正直不安でしたが、
長く働いてくれている現地スタッフたち、

そしてそれを支えてくださる、
ご支援をいただいてる多くの皆さまのおかげで、
今も活動を継続することができております。

 

ただ支援している子供たちの人数も年々増えてきて、
これまで以上に責任を伴う運営が

求められるようになってきました。

 

このたびのNPO法人格取得によって、
安定した活動を将来的に継続していくことも、
目的のひとつと考えております。

 

 

今後のこと。

 

頑張って働いている現地スタッフを遠方からサポートする形で、
活動内容を見直し、効率化、充実化を進めていけたら、

と思ってます。

 

将来的に活動の幅を広げていくことも視野に入れながら、
安定した活動を継続できる基盤づくりを目指したい、

と考えております。

 

特にモザンビーク北部に住む子供たちを囲む環境は厳しく、
活動を始めたばかりの頃は、日々起こる悲しい出来事に対して、
人間の闇、絶望のようなものを感じてしまうことも、

よくありました。

 

でも今は、アシャンテママの教室で勉強している子供たちには、

勉強だけではなく、人を思いやる気持ちや、素敵な笑顔があり、

私はそこに、子供たちみんなの明るい未来を見ることができます。

 

今後も年月が過ぎて行き、

子供たちはどんなふうに成長していくのか、
それによって、この子供たちは周りの人々、

社会にどんな良い影響を与えることができるのか、

 

その子供たちを、一人で一生懸命に育てているお母さん、

おばあさんたちとも、みんなでそのことを楽しみにしています。


広い広い世界の中の、

小さな地域の子供たちではありますが、
ご支援してくださるたくさんの方々の

温かいお気持ちを受け取らせていただき、
そこから広がって世界が少しでも良くなることを信じて、
今後も活動を続けさせていただけたらと思っております。

 

532人の子供たち、

そしてそのお母さんや、育てているご家族に代わって、
ご支援してくださっている皆さまに、

感謝の気持ちを伝えさせていただけたらと思います。

 

心から深く深く感謝致します。


栗山さやか

 

 


1枚目の写真  お食事会の集まり

 

2枚目の写真  9年前にモザンビークで活動を始めたばかりの頃

 

3枚目の写真  マラウィのアシャンテママの子供たち

 

 

 

 

 

 

栗山さやか | お礼 | comments(9)

チャリティーパーティーのお礼

 

先日のチャリティーパーティーにご参加いただいた皆様、

ありがとうございました

何年も前にもご参加いただきまた来てくださった方、
初めて来てくださった方、京都や私の地元から来てくださった方、

3年前ほどに雑誌「ゆほびか」に載せていただいたときの

カメラマンさんが、覚えいてくださって来てくださったり、、
坂之上洋子さんのご友人の方々もいらっしゃってくださいました。
本当にありがとうございました。


温かい会になりお礼の気持ちでいっぱいです。

 

そして、モザンビーク、マラウィの子供たちのための

ご寄付、合計なんと20万円5千円!!もいただきました。
 

主な使い道としては、約500人の子達のお昼ご飯代、

ノートや鉛筆、働いている現地スタッフへの人件費、

備品などなど、大切に使わせてください。


お忙しい日々の中、

一分でも早く家でゆっくりしたいはずの平日の夜に、
ご参加なさってくださった皆様。

いつもご企画、準備、進行、片付けをなさってくださる

お散歩会幹事の皆様。

いつも場所を無償でご提供くださる栄治出版様。

数々のおいしいお料理をご提供してくださった
スフィダンテ 安本様。

本当に本当にありがとうございました。
心から深くお礼申し上げます。

 

cabana02.jpg

 

授業中のアシャンテママの子供達です。

 

栗山さやか | お礼 | comments(3)

先日のトークイベントありがとうございました。

 

 

先日の坂之上洋子さんとDMM亀山会長のトークイベントに

ご参加なさったくださった皆さま

本当にありがとうございました。

 

司会は、白河桃子さんがなさってくださったとのこと、

ありがとうございました。

 

恋愛、家族、仕事、働き方など、

色々なご質問を坂之上洋子さんと亀山会長がお答えしてくださり、

気づきと学びが多いお時間だったと

ご参加してくださったかたが教えてくださいました。

 

 

ご参加さなってくださった皆さま、

洋子さん、亀山会長、白河さま

お散歩会の幹事の皆さま

ご協力いただきました皆さま、 

心より深くお礼申し上げます。

 

皆様からの温かいご支援、モザンビーク、マラウィの貧しい子供たちへの

教育支援活動に使わせていただきたいと思います。

 

 

本当に本当にありがとうございました。

 

日本は暑い日々が続いていると伺いました。

 

どうか皆さまご体調にお気をつけて、

今年の夏を楽しまれますように。。

 

 

 

 

 

 

 

 


 


 

栗山さやか | お礼 | comments(3)

坂之上洋子さんとDMM亀山会長チャリティートークイベントのお知らせです。

 

 

 トークイベントのお知らせをさせてください。

 

 来週の7月14日19時より、

 DMM亀山会長さんと坂之上洋子さん

 (http://blog.sakanoue.com/)

 チャリティトークイベントをなさってくださることになりました。

 

 

以下詳細になります。

 

******************************

 

文春オンラインの「かめっち会長の相談室」

中学生向けの「戦争は悪か正義か」等で大人気のDMM亀山会長。
 
上場企業からベンチャー企業数十社の経営ストラテジストでもあり

「結婚のずっと前」や「世界で1番大切なことの見つけかたPRESENT」等、

恋愛本がベストセラーで、女子に絶大なる人気を持つ坂之上洋子さん。
 
今回は、異色のお二人のチャリティ、トークイベントを開催することとなりました!

内容はあらかじめ皆さんから相談したいことを記載いただき、それにお二人にお答え頂く方式です。
 
仕事、恋愛、岐路に立った時、お二人だったらどういう風に決断するのか、

どう考えるのか、興味深い目から鱗な、面白いお話がたくさん聞けるのではないかと思います。
 
イベント参加費は全額、

協会アシャンテママにご寄付をくださるそうです。(涙涙・・・。)
 
自分の悩みを相談したい方、お二人の考えに触れたい方、ぜひぜひにと思います!
 

概要】
 
日時:7月14日(金)18時半開場/19時00分開演
 
場所:DMM.com(DMMグループ総合受付24階にお越し下さい)
   東京都港区六本木三丁目2番1号
   住友不動産六本木グランドタワー
 
参加費:5,000円(軽食込み)
    全額をアシャンテママにご寄付してくださいます。
 
※参加費は当日受付でお預かりいたします。
※本企画は、NPOアシャンテママ支援の有志による企画の為、

DMMへはご連絡をされないようにお願い申し上げます。
 
協賛 DMM.com
 

(1)
先着順
先着当選した方には、直接メールをお送りします。

(2)
参加費は全額寄付予定のチャリティイベントです。
当選メール受信後に参加できないことが判明いたしましたら、info.purako@gmail.com 三島 まで

至急ご連絡をお願い致します。
万一ご都合で急に参加できなくなってもご寄付頂ける方のご応募をお待ちしています。
 (ご無理のないようにお願い致します。。。)


■ご質問やキャンセルは下記までご連絡ください
info.purako@gmail.com 三島

 

申し込みはこちらから

申し込みURLが自動で開かない方はこちらから
https://ssl.form-mailer.jp/fms/27b0a019520202

 

 

********************************

 

 DMM亀山会長が色々な方の人生相談をご回答されている

 「かめっち会長の相談室」(下のリンク先です。)

 を読ませていただいて

 なんだかほんわかしたお人柄が伝わってきました。

 とてもおもしろく、ほのぼのとしていて

 ためになるご回答が多いように思います。

 

 http://bunshun.jp/articles/-/2682

 

 

 どうかよろしくお願い致します。

 

 坂之上洋子さんのブログも

 とてもおすすめです。

 

 http://blog.sakanoue.com/

 

 

 

 離れた場所から感謝をお伝えさせていただくことしかできませんが、

 本当に本当にありがとうございます。。

 

 

 

 

栗山さやか | お礼 | comments(4)

高校時代の野球部野中キャプテンとリツアン号

 

25歳で亡くなってしまった地元の親友と、
中学校の頃はソフトボール部、
高校生の頃は一緒に野球部のマネージャーをしていました。

 

ボール縫ったり、アナウンスしたり、麦茶作ったり、スコアブックつけたり、
ひたすらグランドの草むしったり。

 

私たちが1年生の時に
3年生の野中キャプテン、熱血な野球部の先輩がいました。
マネージャーにはとても優しい先輩でした。

 

モザンビークでほそぼそと活動を始めて
ご寄付をいただくようになってから、
ご寄付を下さる見慣れない企業のお名前があり
ずっと気になっていました。

 

地元で応援する会を作ってくださった
河田さんが調べてくださって
(御前崎市池新田のパソコン教室「ハイネ池新田」を経営なさっている)
なんと高校を卒業してから一度も会っていない

野中キャプテンの会社とのことでした。

 

20年前のユニフォーム姿、坊主頭の野中キャプテンの姿を
思い出しありがたい気持ちでいっぱいになりました。

 

派遣会社勤務を得てご自身で、
素晴らしいシステムの派遣会社をと会社を立ち上げられたそうです。

 

ご自身のブログ「ピンハネ屋と呼ばれて」に
派遣会社を立ち上げられたきっかけ、
ご自身のご家族のこと、

子供の頃、職を転々としながら

一生懸命働くお父さんを心配していたことなどが書かれていて、

その温かい思い、お人柄がとても伝わってきました。
ぜひぜひ読んでみていただけたらと思います。

 

野中社長のブログ 「ピンハネ屋と呼ばれて」
「派遣会社を設立した理由」

http://rstc928.hateblo.jp/entry/2015/06/13/173805


去年日本に一時帰国した時に
河田さんとご一緒に20年ぶりにお会いさせていただき、
ありがたさ、懐かしさでいっぱいになりました。

 

野中先輩、河田さんは、
モザンビークの二つ目の勉強小屋が町から離れていて
茂みの中に強盗が多い道を通っていることを心配してくださりました。

そして少しでも安全に活動が続けられるようにと
今までくださっていたご寄付金を使って
白いきれいな中古車を購入してくださいました。

 

船で送る前に、
掛川市大東にある有限会社アトムさんがしっかり整備してくださいました。

そしてモザンビーク北部の港町まで送っていただき
無事に受け取らせていただき、最終的な書類等の手続きも終わりました。

 

心からお礼申し上げます。

 

車(リツアン号)には大きな荷物を運べるように、
アトムさんのご協力もあり、
車の屋根の上に荷台をつけてくださりました。

 

現地では、黒板の移動や、木材の移動大きな荷物の移動に大活躍で、
そしてマラウィに移動するときも、
このリツアン号のおかげで、たくさんの荷物(お鍋や布団まで)
持ってこれました。

 

ガソリン代がもったいないので、
歩けるときはもちろん歩いています。

 

ただ荷物が多いときに本当に大活躍しています。
大切に大切に使わせていただきます。

 

株式会社リツアン

http://ritsuan.com/company/president/

   
ハイネ池新田(お子様からご年配者までのパソコン教室、

優しく丁寧な河田さんがご本人が先生をなさっています)

http://haine.hamazo.tv/

 

有限会社アトムさんは、掛川市大東町にある中古車販売、車検や車の修理等を
なさっている会社です。

 

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

深く感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

勉強小屋1と勉強小屋2の子供たちとリツアン号

 

 


栗山さやか | お礼 | comments(4)

土屋秋恆さん【水墨画展2016 〜The Universe through Pinhole】のお知らせです。

 

 

ソニーデジタルエンターティメントさんの

主催で今年も土屋秋恆さんの水墨画展が開催されます。

 

そして今年もまたご寄付をとおっしゃっていただきました。

本当にありがとうございます。。。

 

詳細は以下の通りです。

 

ソニーデジタルエンターティメントさんのホームぺージより。

++++


水墨画と聞いてイメージするいわゆる作品と違い、

ポップさと他の作品では見られない各種素材が使われているのが特徴です。
 
しかもよーく作品を見てみると!そこには、はっとする仕掛けが!
ぜひ実物を見て、確認してください。
 
毎年土屋秋恆氏とソニー・デジタルエンタテインメントがタッグを組んで開催している水墨画展。

今年も弊社の収益分を全額寄付いたします。
(寄付先:プラ子・アシャンテママ ) ← ありがとうございます。。。本当にありがとうございます。。涙涙。。
 
そのため、少しでも多くの方にご購入いただく必要があると考え、

通常の土屋秋恆氏の作品より1/3〜1/4の金額に設定し、小さ目で手に取りやすい作品を展示しております。
現在、土屋秋恆氏により最終仕上げの真っ最中!気迫がすごいです。みなさん是非お越し下さい!!
 
■開催概要
・日時:2016年9月19日(月)〜9月24日(土)11:00〜18:00(最終日は17:00まで)
・場所:GRAY WOOD GALLERY 東京都中央区銀座1−28−15 B1階(新富町駅 2番出口 徒歩3分)

 

* 検索に出ていない とっても素敵なギャラリーです。

かつて銀座まで海があったことを思わせるテラスがあり、美しくリノベートさせております。

 

 

+++++

 

 

なんと感謝をお伝えさせていただければいいかと思っております。

感謝感謝の一言です。。

 

素敵な水墨画を見に、

どうか是非、足を運んでいただけたらと思います。

 

栗山さやか | お礼 | comments(2)

よーこさんチャリティお茶会、本当にありがとうございました。

 

お礼をお伝えするのが遅くなってしまってたいへん申し訳ございません。

 

先月開いていただきました「よーこさんチャリティお茶会」

とても素敵なお茶会が開かれと伺い、

とても嬉しくそしてありがたい気持ちでいっぱいです。

 

ご参加いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。


 

ご会場、ご飲食代をご提供いただいたおかげで

皆様からのご寄付総額15万円5千5百円もの全額を

ご寄付として受け取らせていただきました。

 

お茶会を開いてくださった坂之上洋子さん、

ご協力くださったお散歩会の幹事のみなさま、 

会場を提供してくださった栄治出版、原田様、

ご飲食をご提供くださったソニーデジタルエンターティメント、福田様

スフィダンテ 安本様

ご参加なさってくださった皆様、

 

心からお礼申し上げます。

 

いただいた大切なご寄付金は、今までと同じように

現地で学校へ行くチャンスがないまま大きくなってしまった子供たち、

両親、あるいは父親、母親を亡くしてしまって厳しい生活をしている子供たち、

病気の両親、あるいは病気を抱える子供たちへの教育支援へ使わせていただきたいと思います。

 

そしていつも 協会アシャンテママの口座に振り込んでくださり、

ご寄付をいただいてくださっております皆様にも心から深く感謝申し上げます。

 

8月になって1週間が経ちますね。

ここは、まだ寒い日が続いています。

 

皆さまが今年も素敵な夏の日々を過ごされていますように。。

 

 

 

写真

 

毎月、勉強小屋に休まず通ったご褒美として

みんなの大好きなお米(貧しい人々にとったら高くてなかなか

食べれないです。。)を

一人コップ一杯分、配給させていただいています。

みんなニコニコ、ニコニコと大切に抱えて帰ります。

 

皆様からのご寄付のおかげです

本当に本当にありがとうございます。

 

 



 

栗山さやか | お礼 | comments(0)

7月24日ゆったりとしたチャリティお茶会のお知らせ

 

早いものでもう7月も半ばを過ぎましたね。

今年の日本の夏はどのようでしょうかと思っております。
 

急なお知らせでたいへん申し訳ありません。

 

7月24日にお散歩会の幹事のみなさま、

坂之上洋子さんが協会アシャンテママの

応援チャリティお茶会を開いてくださります。

 

7月24日 午後1時 恵比寿になります。

 

いつもいつも何年もご協力いただいている

ソニーデジタルエンターティメントの福田淳さま

スフィダンテの安本圭祐さま

栄治出版の原田栄治さまの多大なるご協力により

会場提供お菓子、コーヒーを寄付してくださり、

ご参加費の3500円は全額そのまま現地の子供たちへの

ご寄付なさってくださります。。

 

本当にありがとうございます。

 

多方面でご活躍されていらっしゃる坂之上洋子さん、

色々なお話をしてくださると思います。

サインもしてくださるそうです。

 

ゆったりゆるい雰囲気のお茶会で、

一人でのご参加でも楽しんでいただけると思います。

 

私もぜひ参加したかったです。

 

どうかよろしくお願い致します。

 

詳細は以下のフォームになります。

 「よーこさんチャリティお茶会」

 

  https://goo.gl/4AGdbF

 

いつも温かいご支援、心からお礼申し上げます。

 

 

 

 

栗山さやか | お礼 | comments(11)

黄色いパーカー「FOR THE PEOPLE」!が大阪池田市倉田薫市長から届きました!!

 

 

とても嬉しい贈り物が日本から協会アシャンテママに届きました。

 

通常、古着などの物資のご支援は、

非常に残念ながらお断りさせていただいています。

とてもとても申し訳ないです。。

 

その理由は、船便で2か月から3か月かかり、送料もとても高額です。

そして届かない可能性もあり,せっかく送ってくださった方のお気持ちを考えると

申し訳なくてたまらないです。

 

 

無事に届いても受取手数料、

そして残念ながら通常一つ一つの品物に関税がかかってしまいます。

送付の紙に古着であることを記入したり、安い値段だったとしても、

物品を検査する人の判断でそれぞれの値段が決められてしまいます。

 

協会のもので貧しい子供たちへのものと現地の税務局へ書類を提出して

手続きをすることもできますが、

時間がかかってしまう上に、検査が厳しい場合もあります。

運が良ければ、郵便局のかたの協力を得ることもできることがあります。

 

 

そんな中、是非にとおっしゃってくださって

送ってくださいました。

本当にありがとうございます。(関税なし受け取りができました!)

 

去年日本からモザンビークに戻ってくる直前に

坂之上洋子さんを通して、

NPO法人トイボックス代表理事白井智子さんからご連絡がありました。

 

 

日本で被災地復興支援、不登校の子供たちなどのご支援をされていらっしゃる

NPO法人トイボックス

http://www.npotoybox.jp/toybox/

 

 

そして大阪の池田市の倉田薫市長が

是非にとバックプリントが「FOR THE PEOPLE」と書かれた

選挙の際に使われた

黄色いパーカー(フード付き) をなんと400枚!!!も

子供たちのために。。と送ってくださいました。

 

 

ここの貧しい子供たちは、

新品の服は、買ってもらうことは難しく

もう充分よたよたしたお古だったり、マーケットに行っても

売られているのは、海外からの古着がみんなにとったら新品の服です。

その売られている古着ですらそう簡単には買ってもらえるものではないです。

 

そして壊れていないジップがあって長袖で、フードも着いている服は

古着でもここではかなり高額です。

 

これから寒さが厳しくなる季節なので

みんなこれで、寒さを防げます。

 

「長袖でフード付きの服!!!これで寒くても

大雨が降っても大丈夫だー」とみんな大喜びでした。

 

みんなとてもとても喜んでいて、太陽が出て暑い日は腰にしっかり巻いて

大切に大切に、無くしちゃわないように、盗まれてしまわないようにしています。

 

大阪、池田市倉田市長、NPO法人トイボックス代表理事白井智子さん、

坂之上洋子さん、ご協力してくださったみなさま、ご支援心から感謝申し上げます。

 

 

 

写真。

受け取れて大喜びの勉強小屋1、2の子供たち。

 

 



栗山さやか | お礼 | comments(0)

NHKニュース シブ5時



急になってしまいましたが
2月15日月曜日の夕方4時50分から放送される
ニュースシブ5時(NHK総合 全国放送)の中で
日本のお散歩会の様子なども含めた
協会の活動を紹介していただけるそうです。
(夕方5時30分前後に10分ほど
 放送をしてくださる予定で、
 大きなニュースが入った場合は変更になるそうです。)
見ていただけたら嬉しく思います。


1年前からお散歩の会に来てくださったり、
お会いさせていただいていた
吉楽ディレクターが
このご機会をくださいました。


吉楽ディレクター
http://www.nhk.or.jp/r1/totteoki/tv/archive/201403/interview_2.html

世界の色々な現実、そこに生きる人々の日々の現実を
目の前に持ってきてくれる番組を作られています。
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/3115047/

 

色々な方のご協力、ご支援があり今もなんとか活動を続けることができています。
費用対効果を考えて反省を繰り返したり、もっと別のいいやり方があるのでは、
自問自答を繰り返す毎日ですが今後とも様々な問題と向き合っていけたらと思います。

このようなご機会をいただけたこと、
いつもご支援していただいていること、
心からお礼申し上げます。




 
栗山さやか | お礼 | comments(13)
このページの先頭へ