お茶会へのご参加、心からお礼申し上げます。

 

昨日のお茶会にご出席してくださった皆様、誠にありがとうございます。

 

37名様がご参加下さり、総額30万円!ものご寄付を受け取らせていただきました。

 

岐阜や名古屋からいらっしゃってくださった方々もいらっしゃって。

一人でご参加してくださった方がほとんどだったのですが、皆様同士ほんわか仲良くなって帰って行かれて。

 

心から深く深く感謝申し上げます。

 

10年もの間、こうして定期的にお散歩会や集まりにご参加してくださる方々がいらっしゃってご寄付を下さって。

 

いつもありがたい気持ちと同時に、皆様の温かいお気持ちに答えられる活動を本当に現地でできているのだろうか、まだまだ改善しなければならない点も多く。。

 

皆様の大切なお金をアシャンテママの活動にといただき、現地で厳しい環境に生きる子供達へ使わせていただき、

この子供達が、次はいつか周りで困っている人々を助けてあげられる側になってほしいと。

そういう風な教育もしっかりできればと思っております。

 

昨日いらっしゃってくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

 

写真

ご参加なさってくださった温かい皆様

栗山さやか | お散歩会 | comments(2)

《帰国報告チャリティお茶会》の開催

 

1月26日に、NPO法人アシャンテママ主催にて《帰国報告チャリティお茶会》を開催させていただきたいと思います。


2009年末から、モザンビーク北部の貧困地域において、とりわけ過酷な日々を送っている女性達・子供達を対象に始めたアシャンテママの支援活動ですが、この10年間、本当に大勢の方々からのご寄付や、お散歩会のイベントにご出席くださるなど、温かいご支援を頂いて活動を継続することができております。


現在のアシャンテママの活動詳細については、先日のブログ「2019年の活動報告」をお読み頂けたらと思います。


----------------


このたびの《帰国報告チャリティお茶会》の参加費5千円は、全額アシャンテママへの寄付とさせて頂きます。

 

以前と比べて大幅な物価の上昇があり支援内容に差がでておりますが、それでもなお、5千円という金額は以下の通りとても大きな支援に繋がります。

 

  • 4人の子供達が1年間教育を受けられ、病気になった時のサポートを得ることができます。
  • マラリア感染防止の蚊帳が6枚買えます。これによりマラリアで亡くなる子供の数を減らせます。
  • 1.5枚の玄関ドアを買えます。ドアがない家で眠る女性や子供たちのレイプや強盗被害を減らせます。
  • 約27足のサンダルが買えます。裸足によって負うケガや、足の皮膚から侵入する寄生虫の感染防止に役立ちます。

 

そしてお茶会にはいつも通り、坂之上洋子さん、アシャンテママ代表の福田淳さんも参加予定です!そして会場は栄治出版さんが、ドリンクとお菓子はお散歩会の幹事の皆様が、今回もまたご提供してくださいます!


是非いらしていただけたら嬉しいです。

お会いしてお礼をお伝えさせていただけること、

このようなご機会をいただけること、

心から感謝申し上げます。


そしてもしも不参加ですが寄付だけでも、とおっしゃってくださる方は、アシャンテママ公式HPでご支援方法のご案内をしております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。


-----------------


《帰国報告チャリティお茶会》概要


【日時】2020年1月26日(日) 15:00開場/15:30開始

【場所】EIJI PRESS Lab(渋谷区恵比寿南1-8-12ビトレスクビル5F)

【参加費】5,000円(お飲物お菓子をご用意しています)

【協賛】英治出版

 

申込フォーム(事前申込制・先着順になります)

 

  • 参加費はアシャンテママに全額寄付されます。
  • 参加費は当日受付でお預かりいたします。
  • 本企画は、NPOアシャンテママによる企画の為、英治出版へはご連絡をされないようにお願い申し上げます。

 

  • 先着順のため、当選メール受信後に参加できないことが判明いたしましたら、下記連絡先までご一報お願い申し上げます。
  • 万一ご都合で急に参加できなくなっても、ご寄付頂ける方のご応募をお待ちしています。
  • メディア取材の方は別途ご連絡下さい。

 
【連絡先】ご質問・キャンセル連絡等は下記まで

info.purako@gmail.com (三島)

 

 

 

栗山さやか | お散歩会 | comments(2)

13回目のお散歩会ありがとうございました。

  

 

先日のお散歩会、本当にありがとうございました。

13回目のお散歩会でした。

 

今回のお散歩会は、

六本木の桜を見ながらのわいわいしたお散歩、

 

そしておいしいスイーツやドリンクなどをいただきながら、

株式会社スフィダンテ安本社長がご用意してくださいました!)

 

約9年前からモザンビークでこの活動を始める前からご支援してくださっている福田淳さん株式会社スピーディ社長)、坂之上洋子さんのご友人であり、サプライズゲストとしていらっしゃってくださり、なんと会場までもご提供いただきましたDMMの亀山敬司会長、そして坂之上洋子さん

 

このお三方による楽しくてとてもためになるトーク、

アシャンテママの活動をまとめてくださった数分のビデオ上映

と進めてくださったそうです。

 

ビデオの原案を提示してくださった応援する会の代表の河田さん(地元の御前崎市でパソコン教室ハイネを運営されています。)、

ビデオの編集と制作をしてくださった坂之上洋子さんの娘さん、

多大なるご協力いただき誠にありがとうございます。

 

そして合計63名様がご参加してくださって

合計41万円!! ものご寄付をなさってくださいました。

 

もうずっと、お散歩会があるたびに、

多くの様々な準備をなさってくださっている

お散歩会幹事の皆様にも心から感謝申し上げます。

 

「とても楽しくそして温かい会だったよ。」と

ご参加くださった方々から伺いました。

 

 

皆様、時間に追われる日々の中、

なんとか予定を調節して、時間をやり繰りして

集まってくださったと思うといつも胸がいっぱいになります。

そしてアシャンテママにとご寄付までいただき。。 

 

 

この皆様からの温かいお気持ちを現地の子供達、

小さな体で親の死を受け止めたり、HIVなどの病気や、

障がいを抱えて生きる子供達など、懸命に生きている子供達に

この気持ちを渡させていただきます。

 

 

深く深くお礼申し上げます。

 

 

写真 

 

マラウィの教室の子供達

 

 

 

 

栗山さやか | お散歩会 | comments(2)

坂之上洋子さんのブログと西水美恵子さんのお言葉

 

 

4月6日に開いてくださる予定の

川越でのお散歩会のご参加希望者が

あまりいらっしゃらないため、(涙。。)

場所が遠いのもあるのかな。。

ということで、開催場所を六本木にご変更してくださいました。

 

坂之上洋子さんのブログにもお散歩会開催のことを

書いてくださいました。

 

*****

 

東京、六本木ミッドタウンに集合。ミッドタウンの桜並木を歩いた後にトーク&お茶会をするプランです。
 

4月6日に六本木ミッドタウンに13:30集合
ミッドタウンの桜道を通って、20分ぐらい散歩して、その後、秘密の場所(なかなか入れない)でお茶会。

多彩なメンバーと私とで、皆さんの仕事の方向性や生き方や恋愛、なんでも相談にのるよ、っていういつもの企画。

人の相談も、あ、自分ならこんな選択するかな〜って考えたり、多種多様な集まりなので楽しいですよ。
美味しいおやつ、コーヒー紅茶付き。
会費3500円(全額アシャンテママに寄付)

「いつもありがとうございます。。」

だいたい16時に解散しますが、途中脱出はいつでも自由。
散歩はしたくない人、途中参加も歓迎。ご相談ください。

 

******

 

 

ご参加いただけましたらとても嬉しいです。

お申込みはこちらからお願い致します。

 

 

今では、アシャンテママの常任顧問にまで

なってくださった坂之上洋子さん。

 

とても想像もできないぐらいすごいお仕事をされていて

バリバリ働かれていて、

なのにお会いすると

とっても気さくで自然で優しくて、でもなんだか少女みたいな

雰囲気も持ち合わせていらっしゃって。

そしてまわりをぱっと笑顔にする方で。

 

よーこさんのブログ、

昔から、一ファンとしてずっと読んでいました。

 

よーこさんのブログの中の右側に

「アクセス数の高い人気エントリー」という欄もあり、

たくさん考えさせられるエントリーがたくさんあります。

 

その中の

約6年前にかかれたブログをまた読み返してみました。

 

6年前に読んだときは、医療学校の受験勉強をしていた頃で

あの時も同じように感じたことを思い出しました。

 

 

よーこさんがある日、北京の高級ホテルの前で偶然見かけた親子のこと、

本人の努力だけでは埋まらないどうしようもない格差、貧困に対しての罪悪感。。

 

以下は、西水美恵子さんがそのエントリを読まれて

よーこさんにお伝えしたお言葉だそうです。

 

「貧困に関しての「罪悪感」のことを書かれましたが、

とても貴重な感情ですので、大切になさってください。。

貧困は放っておけばいつか必ず国家に何らかの不安定と危機をもたらします。

寄附やスポンサーをすることを、絶対軽く見ないでください。」

 

この感情、私もアフリカ大陸に初めてはいった約13年前から

今になってもずっと持ったままです。

 

罪悪感は持つのに、現地でもとても贅沢になる鶏、おいしいパン、

粉ミルクや、チョコレート、ジュースを自分に買ってしまったり、

あったかい布団でぬくぬく寝てまた罪悪感で。

 

アシャンテママの活動に関しても、

いつまでこの活動続けさせてもらえるのか、

活動内容がだめなのかもしれない、

もっと現地の貧しい大多数人達の生活が

一変するような大きなことができないといけないんじゃないか、

 

それに、今まで色んなプロジェクトを失敗したり、

マイクロファイナンスなども

うまくいかなかったこと、

今も毎年亡くなっていってしまう子供達がいること、

 

嬉しい活動の成果もありながらも

まだ課題も多く、

これも罪悪感のようになり。。

 

このよーこさんのブログに

また励まされたような気持ちになりました。

 

 

写真 

 みんなが帰った後、教科書を

 一人で読んでいた女の子。

 

 

 

栗山さやか | お散歩会 | comments(4)

4月6日にお散歩会を開催してくださいます!

 

 

2010年10月に第一回目のお散歩会を

アシャンテママの活動費に、、と

ボランティアで集まった皆様が開いてくださいました。

 

ありがたいことに

それから8年以上継続してくださっていて、

なんと今回で第13回目になります。

  

このお散歩会は、 

色々なお話(色々なお悩みや日々のことなど。。)を

みなさんでゆっくりお話ながらお散歩、町を散策する感じです。

25名ぐらいでのなごやかでゆるやかな会です。

 

おひとりでご参加されるかたが多いと思います。

 

今回は、埼玉県の川越の町のお散歩です。

どうかよろしくお願い致します。

 

 

詳細になります。

 

**********

 

今回は初心に戻り、楽しくおしゃべりしながら
「小江戸」と言われる川越をみんなで散策しませんか!?
 
蔵づくりの街並みや菓子屋横丁、

縁結びの神として信仰されている氷川神社(PDF)

大正・昭和初期建築のレトロな建物も多く、

見どころ満載の「おさんぽの会」、ぜひご参加ください♪
 
もちろんコアメンバーである

よーこさん福田さんもご参加されます。
上場企業や国際機関の経営ストラテジストでもあり、

ベストセラー作家でもある坂之上洋子さん。
カルティエ「 チェンジメーカー・オブ・ザ・イヤー」受賞や

早稲田大学「WASEDA NEO」でも講演されている

ブランドコンサルタントの福田さん。


お散歩しながら、仕事、恋愛、遊びの極意!

いろんな相談を聞いてくれますよ!
 
概要
・開催日時:2019年4月6日(土)13時〜16時(予定)
・場所:川越 
 ※集合場所は参加の方に追ってご連絡を差し上げます
 ※雨天決行
・会費:5,000円〜全額寄付致します

 (「ありがとうございます。。」)
 

 

 お申し込み、その他の詳細は

 プラ子ちゃん応援企画!「プラっとさんぽ」参加者募集!

 よりお願い致します。

 

********

 

私もぜひ参加してお礼をお伝えしたかったです。

お忙しい時期と思いますが、

ご参加いただけましたら嬉しいです。

 

よーこさん、福田さん、お散歩会の幹事の皆様にも

いつも心からお礼申し上げます。

 

 

栗山さやか | お散歩会 | comments(0)

お食事会とNPO設立申請のご報告

 

一昨日の夜、いつもご支援してくださる皆さまと、
お食事会をさせていただきました。

 

急に決まった集まりだったので、
多くの方にお声がけできない形での開催になってしまい、
申し訳ございませんでした。

 

このような集まりは、

坂之上洋子さん、栗原真佐子さんが

お声掛けをしてくださり、

8年前からお散歩会としてチャリティーを

してくださっております。

 

皆様からのご参加費は、

全額100パーセント、アシャンテママの活動費に使えるようにと、

会場は何年もずっと英治出版様が無料でお貸し下さり、

皆様へのお食事お飲み物その他の費用は、

スピーディの福田代表

スフィダンテの安本代表

全てご負担してくださって。

 

今回もご協力をいただき、

フードスタイリストの梶山葉月先生に、
おいしいモザンビーク料理を作っていただき、
いらっしゃってくださった皆さまといただきました。

 


実はこのたび、

日本でもアシャンテママのNPO団体を
設立させていただけたらと考えており、
そのご報告も兼ねての集まりでした。

 

長くなってしまいますが、
アシャンテママの今までのこと、現状、
これからのことについて書かせてください。

 


アシャンテママは約9年間、

日本では任意団体として、
ご支援や応援してくださる皆さまに支えられて、
これまで活動を続けることができました。

 

モザンビーク北部に暮らし始めたころ、
日々起こる様々な悲しい現実を見て、
もしかしたら、ほんのちょっとしたことをするだけでも、
救える命があるのではないかなと考え、活動を始めました。

 

現地の中でも更に厳しい環境で生きる人たちに、
何が本当に必要で、何が求められているのか。。。
現地のスタッフと試行錯誤しながら活動を続けてきました。

 

それは、遺児の子供たちや女性たちへの教育支援だったり、
命にかかわる場合の緊急の医療援助だったり、
飢えに苦しまないように

シングルマザー、HIVと共に生きる女性たちと、
畑で作物を育てることだったり、
家畜育てることだったり。。。

 


アシャンテママの活動は、
2009年、シングルマザーへの病気、衛生等への授業と

学校に通うことができていなかった、
35人の遺児たちの教育支援からスタートしました。

 

今では、モザンビークとマラウィの2か国3か所で、
532人もの子供たちの支援を行っています。

 

例えばその中には、家族を助けるために、
薪拾いや畑を耕すなどの労働だけをずっとしてきて、
学校に通う機会がないまま、大きくなった子供たちもいます。

 

そのような子供たちに対して、
政府の小学校への入学手続き援助をすることで、
16歳、17歳で小学校に通えるようになり、
読み書きもどんどん覚えている子もいます。


アシャンテママの活動を、ずっと続けて来られたのは、
このような活動に共感してくださる、
素晴らしい方々とのご縁によって、たくさんの応援や、
ご寄付や募金などのご支援をいただけたからです。


いつも深く感謝しております。

 


そんな中、私事で恐縮ですが、
長年友人だった方と昨年スペインで結婚を致しました。


妊娠がわかったときに、

マラウィかモザンビークで産んで育てながら
変わらず現地に身を置き活動を続けられたら。。
というのが私の希望だったのですが、夫や両家族の意向もあり、

現地での出産・子育ては断念せざるを得ませんでした。

 

自分が現地から離れて、これからアシャンテママの活動が

どうなってしまうのか、正直不安でしたが、
長く働いてくれている現地スタッフたち、

そしてそれを支えてくださる、
ご支援をいただいてる多くの皆さまのおかげで、
今も活動を継続することができております。

 

ただ支援している子供たちの人数も年々増えてきて、
これまで以上に責任を伴う運営が

求められるようになってきました。

 

このたびのNPO法人格取得によって、
安定した活動を将来的に継続していくことも、
目的のひとつと考えております。

 

そして私自身、家族ができた今、

無給のボランティアではなく、日本のNPOアシャンテママの一スタッフとして

働かせていただくことになりました。

(私のみお給料をいただく形になり、他の

日本のアシャンテママのスタッフは、無給で今後も

お手伝いしてくださいます。。ありがたい気持ちでいっぱいです。。)

 

 

今後のこと。

 

頑張って働いている現地スタッフを遠方からサポートする形で、
活動内容を見直し、効率化、充実化を進めていけたら、

と思ってます。

 

将来的に活動の幅を広げていくことも視野に入れながら、
安定した活動を継続できる基盤づくりを目指したい、

と考えております。

 

特にモザンビーク北部に住む子供たちを囲む環境は厳しく、
活動を始めたばかりの頃は、日々起こる悲しい出来事に対して、
人間の闇、絶望のようなものを感じてしまうことも、

よくありました。

 

でも今は、アシャンテママの教室で勉強している子供たちには、

勉強だけではなく、人を思いやる気持ちや、素敵な笑顔があり、

私はそこに、子供たちみんなの明るい未来を見ることができます。

 

今後も年月が過ぎて行き、

子供たちはどんなふうに成長していくのか、
それによって、この子供たちは周りの人々、

社会にどんな良い影響を与えることができるのか、

 

その子供たちを、一人で一生懸命に育てているお母さん、

おばあさんたちとも、みんなでそのことを楽しみにしています。


広い広い世界の中の、

小さな地域の子供たちではありますが、
ご支援してくださるたくさんの方々の

温かいお気持ちを受け取らせていただき、
そこから広がって世界が少しでも良くなることを信じて、
今後も活動を続けさせていただけたらと思っております。

 

532人の子供たち、

そしてそのお母さんや、育てているご家族に代わって、
ご支援してくださっている皆さまに、

感謝の気持ちを伝えさせていただけたらと思います。

 

心から深く深く感謝致します。


栗山さやか

 

 


1枚目の写真  お食事会の集まり

 

2枚目の写真  9年前にモザンビークで活動を始めたばかりの頃

 

3枚目の写真  マラウィのアシャンテママの子供たち

 

 

 

 

 

 

栗山さやか | お散歩会 | comments(9)

先日のトークイベントありがとうございました。

 

 

先日の坂之上洋子さんとDMM亀山会長のトークイベントに

ご参加なさったくださった皆さま

本当にありがとうございました。

 

司会は、白河桃子さんがなさってくださったとのこと、

ありがとうございました。

 

恋愛、家族、仕事、働き方など、

色々なご質問を坂之上洋子さんと亀山会長がお答えしてくださり、

気づきと学びが多いお時間だったと

ご参加してくださったかたが教えてくださいました。

 

 

ご参加さなってくださった皆さま、

洋子さん、亀山会長、白河さま

お散歩会の幹事の皆さま

ご協力いただきました皆さま、 

心より深くお礼申し上げます。

 

皆様からの温かいご支援、モザンビーク、マラウィの貧しい子供たちへの

教育支援活動に使わせていただきたいと思います。

 

 

本当に本当にありがとうございました。

 

日本は暑い日々が続いていると伺いました。

 

どうか皆さまご体調にお気をつけて、

今年の夏を楽しまれますように。。

 

 

 

 

 

 

 

 


 


 

栗山さやか | お散歩会 | comments(3)

よーこさんチャリティお茶会、本当にありがとうございました。

 

お礼をお伝えするのが遅くなってしまってたいへん申し訳ございません。

 

先月開いていただきました「よーこさんチャリティお茶会」

とても素敵なお茶会が開かれと伺い、

とても嬉しくそしてありがたい気持ちでいっぱいです。

 

ご参加いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。


 

ご会場、ご飲食代をご提供いただいたおかげで

皆様からのご寄付総額15万円5千5百円もの全額を

ご寄付として受け取らせていただきました。

 

お茶会を開いてくださった坂之上洋子さん、

ご協力くださったお散歩会の幹事のみなさま、 

会場を提供してくださった栄治出版、原田様、

ご飲食をご提供くださったソニーデジタルエンターティメント、福田様

スフィダンテ 安本様

ご参加なさってくださった皆様、

 

心からお礼申し上げます。

 

いただいた大切なご寄付金は、今までと同じように

現地で学校へ行くチャンスがないまま大きくなってしまった子供たち、

両親、あるいは父親、母親を亡くしてしまって厳しい生活をしている子供たち、

病気の両親、あるいは病気を抱える子供たちへの教育支援へ使わせていただきたいと思います。

 

そしていつも 協会アシャンテママの口座に振り込んでくださり、

ご寄付をいただいてくださっております皆様にも心から深く感謝申し上げます。

 

8月になって1週間が経ちますね。

ここは、まだ寒い日が続いています。

 

皆さまが今年も素敵な夏の日々を過ごされていますように。。

 

 

 

写真

 

毎月、勉強小屋に休まず通ったご褒美として

みんなの大好きなお米(貧しい人々にとったら高くてなかなか

食べれないです。。)を

一人コップ一杯分、配給させていただいています。

みんなニコニコ、ニコニコと大切に抱えて帰ります。

 

皆様からのご寄付のおかげです

本当に本当にありがとうございます。

 

 



 

栗山さやか | お散歩会 | comments(0)

7月24日ゆったりとしたチャリティお茶会のお知らせ

 

早いものでもう7月も半ばを過ぎましたね。

今年の日本の夏はどのようでしょうかと思っております。
 

急なお知らせでたいへん申し訳ありません。

 

7月24日にお散歩会の幹事のみなさま、

坂之上洋子さんが協会アシャンテママの

応援チャリティお茶会を開いてくださります。

 

7月24日 午後1時 恵比寿になります。

 

いつもいつも何年もご協力いただいている

ソニーデジタルエンターティメントの福田淳さま

スフィダンテの安本圭祐さま

栄治出版の原田栄治さまの多大なるご協力により

会場提供お菓子、コーヒーを寄付してくださり、

ご参加費の3500円は全額そのまま現地の子供たちへの

ご寄付なさってくださります。。

 

本当にありがとうございます。

 

多方面でご活躍されていらっしゃる坂之上洋子さん、

色々なお話をしてくださると思います。

サインもしてくださるそうです。

 

ゆったりゆるい雰囲気のお茶会で、

一人でのご参加でも楽しんでいただけると思います。

 

私もぜひ参加したかったです。

 

どうかよろしくお願い致します。

 

詳細は以下のフォームになります。

 「よーこさんチャリティお茶会」

 

  https://goo.gl/4AGdbF

 

いつも温かいご支援、心からお礼申し上げます。

 

 

 

 

栗山さやか | お散歩会 | comments(11)

11月30日こじんまりとした会を開かせてください。



 11月30日の夜7時から、しっぽりと集まらせて
 いただくこじんまりとしたチャリティーパーティを
 開かせていただけることになりました。
 
 一番みなさまが外出したくないはずの
 月曜日の夜にお願いさせていただくことになり、
 たいへん心苦しいですが、
 ご参加いただけると嬉しく思います。

 場所は、恵比寿駅から徒歩5分ほどの
 いつもいつも素敵な場所を使わせてくださる
 英治出版さまになります。

  ソニーデジタルエンターティメントの福田さんが
 フィンガーフードや飲み物を全部寄付してくださるそうです。
(いつもいつもそうしてくださっています。。)

あの!坂之上洋子さんも日本にご帰国されていて
いらっしゃてくださります。

何年も前からいつもボランティアで
お散歩会の幹事のみなさまも
いらっしゃってくださると思います。

 
ご参加申し込みは、詳細等は下記のフォームにて
 お願い申し上げます。

 https://ssl.form-mailer.jp/fms/6daf2f95400670

いつもお散歩会のみなさまが開いてくださるような
温かい会になればいいなぁと思っています。 

 いつもみなさまの温かいご支援をいただき、
 心から感謝しております。
 
 
 
栗山さやか | お散歩会 | comments(4)
このページの先頭へ